今回から、ナースさくまの家に関わる人の

紹介をしていこうと思います!

いろいろな業種のいろいろな人が関わって

ナースさくまの家は運営されています。

 

 

●人物紹介シリーズ①・・・津島さん

 

 

初回は、さくら治療室の津島さんです。

 

 

津島さんはナースさくまの家の利用者さんを

定期的に訪問してマッサージやリハビリをしています。

 

聞き手:ナースさくまの家を訪問して感じることは何ですか?

 

津島さん:施設や病院と違って、いろいろと暖かい感じが

     することです。

 

聞き手:それは具体的にはどういうところでしょう?

 

津島さん:施術する場合、体の情報の受け渡しは当然ですが

     バイタルや不調等だけではなくて、たとえば・・・

     食欲がないので好物を出してみたら間食したとか

     見えない部分に傷があると要注意とか。

 

     寝苦しそうなので寝具を交換調節してみたら

     すやすやと眠れる状態になったとか。

 

聞き手:ほほう。

 

津島さん:ナースさくまの家は家族同様のあたたかさを

     感じるし、情報交換もスムーズで、施術の効果も

     順調なんですよ。おかげさまで私が手がけている

     利用者さんで、体調が向上しない人はいないです!

 

聞き手:それは利用者さんやそのご家族としても、とても

    嬉しいことだと思いますけど、やっぱり施術する側

    としても、嬉しいことですよね。

 

    では、最後にナースさくまの家に一言お願いします。

 

津島さん:ケアの必要な高齢者や患者さんのために、これからも

     運営していただいて、同じようなテイストの施設

     というより「家」が増えて欲しいと思います

 

聞き手:津島さん、ありがとうございました。

    そして、ナースさくまの家の利用者さんのことを

    これからもよろしくお願いします!

 

 

 

* * * * * * *

 

人物紹介シリーズ、いかがだったでしょうか?

次はどんな仕事の誰でしょうね。

楽しみにしていてください~♪

 

新着情報一覧へ