【お詫び】2019年春の現状とリターン発送状況

支援者の皆様へ

 

この度は、こちらの改装プラン見込みが甘く大変ご迷惑をおかけ致し申し訳ありません。以前からも続き、当初予算よりホテル本体のリノベーション設備改装にかなりかかってきて、ホテル本体を購入しているオーナー会社様も最大限に努力はしてくれていますが、瀬戸内国際芸術祭2019がスタートする4月末に間に合うようには、オープンが難しい状態になっております。支援して頂いた方々へのリターンで宿泊とギャラリー利用、本棚利用をリターンでご支援を頂いて方々は、の瀬戸内国際芸術祭2019が開催されているこの4月末からのリターン利用を期待して支援して頂いた方々もたくさんいると思いますので、海南荘よりも土庄港近くに、この4月末にオープンを間に合わせれる

カフェ飲食スペースと宿泊、ギャラリー展示スペースを兼ね備えた、小豆島での拠点になる場所を今、急ぎ改装しています。海南荘規模に比べると小さいスペースですが、立地にも恵まれ土庄港から徒歩3分で着きます。次の島に渡る拠点にも恵まれ、自ずと旅人が行き交う場所なので、瀬戸内国際芸術祭2019の会期中にどうしてもリターンを利用されたい方々は、こちらを同じ条件でご利用いただければ幸いです。海南荘をゲストハウスへの挑戦はなくなったわけでなく、海南荘ができる迄待って頂ける方は、もちろんそちらでも大丈夫です。

今、準備している場所のリターン利用方法 予約の仕方ですが、3月中旬迄に個別にお知らせ致します。

オープ二ング料理会参加でのリターン支援して頂いてる方も合わせて3月中旬迄に日程のご連絡を致します。この度は、このようなご連絡で現状を報告しないといけなくなりましたことを誠に申し訳なく思っています。今後とも引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

小笠原

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています