こんにちは。「は~もに~らんど」の堤野です。今回、クラウドファンディングにエントリーさせていただいているミュージカルの演目が決まりました。

タイトルは、”「生きるということ」~葉っぱの物語~”。

「生きるということ」~葉っぱの物語~は「葉っぱのフレディ」題材に、は~もに~らんど代表の今安志保先生が脚本や音楽を手掛けたオリジナルミュージカルです。

 

  一本の 大きな樫の樹 ここには命あるものたちがたくさん集まる。
  今年初めてこの樫の樹に生まれた葉っぱの妖精 アーサー 。
  少し先輩のコード達は生きることの意味を教える。
  一年を通して時には優しく、

  時には厳しいこの世界の《掟》を知るアーサー

  一方、幼い頃からおばあちゃんとよくこの樹に来ていた少女エリー、
  双子の弟ジェレミー。エリーには生きる時間が決められていた。
  それでもエリーは笑顔を絶やさない。
  その姿を間近で見つめるジェレミー、主治医のウィル・ウォークス。
  自分の想いと家族や周りからの言葉に交錯するジェレミーと
  親の敷いたレールを歩くことに戸惑いと不安を感じるウィル。


 エリーの笑顔に隠される想いとは…アーサーの眼に映るものとは… 
 この世界が教えてくれる 生きるということの意味…

 

すごく素敵なお話です。去年夏に上演しましたが、出演した子供たち、たくさんの支えになる言葉をもらって帰って来ましたよ。


 

 

新着情報一覧へ