プロジェクト終了報告

2018年04月20日

「外来魚釣りイベント」開催いたしました!

 4月14日(土)、「外来魚釣りイベント」を開催いたしました!

支援者の皆様、この度はご支援、温かいご声援本当にありがとうございました。

皆様からのご支援、ご声援に支えられ、無事釣りイベントを開催することができました。

 

イベント当日の様子

【結果報告】

①外来魚釣りイベントを通して、琵琶湖の環境保全に貢献すること。②イベントを通して外来魚駆除への理解を深めていただくこと。③イベントを楽しんでいただくこと。

今回のプロジェクトでは大きく上記の3点を目標とし、取り組んできました。

 

イベント当日は天候がすぐれないなか、合計45名の方にご参加いただき、活気のあるイベントとなりました。

しかし、イベントを通してブラックバスとブルーギル合わせて500グラムと、非常に厳しい釣果となりました。

琵琶湖の環境保全への貢献という点で、非常に悔しい結果となりました。しかし、たくさんの参加者の方から「楽しかった!」、「ありがとう!」など、温かいお言葉、感想をいただけたこと、非常に嬉しく思っています。


イベント当日の様子

 

【収支報告】

皆様からご支援いただいた資金は全額、「外来魚釣りイベント」の開催費のために使用させていただきました。

 

餌代:40,000円

道具運搬費:50,000円

備品:10,000円

保険代:10,000円

リターン準備費・郵送費:3000円

手数料:19,440円

 

ご支援いただいた方々への活動報告書のリターンは、4月中に配送させていただきます。

 

 

【プロジェクトを通して】

私達福冨ゼミのプロジェクトへ支援してくださった皆様、プロジェクトの企画から実行までのなかでサポートしてくださった皆様、改めて心から感謝申し上げます。

 

クラウドファンディングへのチャレンジが初めてのことで、企画から実行までの過程のなかで、不安なこと、心が折れそうなことが多々ありました。そんななか皆様からのご支援や温かいエールに励まされ、プロジェクト成功、実行することができました。この経験は私にとって、非常に大きな財産となっています。

 

今回、私たちは、滋賀県琵琶湖環境部琵琶湖政策課琵琶湖レジャー対策係が実施している「外来魚釣り上げ隊」に登録し、釣りイベントを開催いたしました。

今回の釣りイベントの実施、釣果だけでは琵琶湖の環境保全への貢献は不十分だと考えています。

今回の釣りイベントだけで活動を終わらせないために、福冨ゼミで自主的に外来魚釣りイベントに参加したり、自分たちでイベントを開催するなど、琵琶湖の環境保全に少しでも貢献するために、「外来魚釣り上げ隊」としての活動を今後も継続していきたいと考えています。

 

まだまだ未熟な私達ですが、今後も京都産業大学経営学部福冨ゼミをどうかよろしくお願いいたします。