桜の木で心を一つに!!安積開拓を支えたのは桜の木!!

開成山公園の桜は心を1つに!!

本日は、郡山商工会議所青年部の仲間たちと開成山公園にて、4月8日の桜祭りのクラウドファンディングについてビラ配りを実施して参りました。この雪の中熱心に耳を傾けていただき市民の皆様にとても感謝しております。

 

途中大神宮にて、成功祈願もしてまいりました。

 

そして、そこで宮司の宮本さんにとても興味深いお話をお伺いしました!!

開拓時代、まだ安積疏水工事が完了する前は、郡山は食料や、お水が大変貴重でした。そこに日本全国9カ所より開拓に来た人々が、食料や水を争うことがあったそうです。

そんな時代にみんなで桜の花見をして、それをたのしみにみんなの心を1つにして安積疏水の事業を成し遂げたそうです。

そんな時代を見守って来た樹齢150年の桜の木が開成山公園にあります!!

皆さまご一緒に花見をして郡山の地で心を1つにいたしませんか?

 

皆様の温かいご支援お待ちしております。今後ともよろしくお願いいたします。

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています