プロジェクト概要

 

育児と仕事をしながらのボランティア活動はハードルが高い!楽しみながら気軽に参加出来る思いやり活動を普及したい!

 

はじめまして、森久美子です。これまでモデルを中心に芸能活動とともに育児をして参りました。その中で、いろいろなボランティア活動に参加してまいりました。ただ、いままでのボランティア活動では、育児・仕事をしていると時間が限られるため参加が難しいことがたくさんありました。

 

しかし今、若い世帯の共働きがどんどん増えていて、時間は少なく、今までのボランティア活動では、参加できるのは時間の余裕のできた高齢者の方が中心になります。あくまで誰かのためにほとんど無償で行うことのため、『参加したいけれど、参加できない』という気持ちを持ちながら、時間が無いため参加できないでいる人が、どんどん増えていくと思いました。そのうち、ボランティア活動自体が、とても珍しく、活動される方がそもそも減っていってしまうのではないかとも感じています。

 

そこで、どんな年代の方であっても参加しやすくしたいと思い、趣向を変えて気軽に参加することができるボランティア活動を企画する事務局を立ち上げたいと考えています。

 

しかし、そのための立ち上げ資金で約80万円不足しております。この資金で、多くの方に知っていただくためのウェブサイトの作成と、広報用のチラシの制作をおこないたいと思っております。。みなさんのご支援で活動を少しでも前に進めていきたいと思っておりますのでなにとぞよろしくお願いいたします!

 

子どもとの時間も、挑戦も全力です。

 

 

PTAとボランティア活動の両立は難しかった。 その最大の理由が、時間が作れなかったこと。

 

今年の春まで私は大阪府で子供の幼稚園のPTA活動をしていました。その時、ボランティア活動に参加をしようと思いましたが、子供を預けないと参加できないものばかりで、ほとんど参加することができず、その中で参加する事が出来たのは子供達に絵本を読む活動でした。子供と一緒に楽しめて、参加した他の子ども達にも喜んでもらうことができ、やってよかったと感じました。

 

そこで、育児・仕事で時間が限られ、ボランティア活動に参加できない世代に対して、これまでと違ったかたちで参加できるボランティア活動を開催していきたいと考えました。少しでも、「参加できるかも。」と身近なものとして感じてもらえることで、あとは参加したい内容かどうかで、活動は広まっていくと思っています。そこでその活動を広めていくために「思いやり活動事務局」を立ち上げ、ウェブサイトを作りたいと思っています。

 

みんなでやればごみ拾いも楽しくなる。


 

多くの方に知っていただくことから、少しずつ興味を持って行ってもらいたい。そのためのウェブサイトを作りたい。

 

「思いやり活動事務局」では1つのボランティア活動の中で、楽しくゲーム感覚を取り入れながら、これまで関心を持っていなかった人達にも参加をしてもらいたいと思っています。

 

例えば、「お花見のごみを拾う」という活動を立ち上げたとき、参加した方の子どもの面倒を見る人と、実際にごみを拾う人などに分かれ、さらに、拾ったごみを使ってアート作品などを作る方などまで巻き込み、「ごみを拾う」ことを目的とするのではなく、「ごみを有効活用してみんなで作品を作り楽しむ」という趣旨で、結果的に地域に貢献できるようにしていきたいと思っています。そのためには、いろいろな方が少しずつ参加することで実現できると思っています。

 

忙しいから参加できないのではなく、忙しくても、少しでも時間を作って参加したいと思えるイベントも立ち上げていきますので、日本でも古くからある「思いやりの心」をあらためてみんなで行動にうつせるようにしていきたいと思います。


そのために今回、まずは多くの方に活動の様子を知っていただきたいと思っています。ご支援いただいた資金で、ウェブサイトやチラシを作成します。そして関心を持ってくださった皆さまにセミナーを開催するなどして、それぞれのかたのライフスタイルに合った思いやり活動の方法を伝えていきたいと思っています。

 

 

 

炊き出しでも工夫次第で参加を募れます!

 

 

みんなが少しずつ参加するのが当たり前になれば、めんどくさいと言われなくなる社会にしていきたい。


今行われているボランティア活動も少し工夫すれば、幅広い方にとって楽しいものになると思っています。またモノづくりが得意な方、子育てが得意な方、料理が得意な方など皆さんの得意なものを寄り添って活動することで、似たような活動でも新鮮な要素を足していくことができます。


誰もが仕事や育児で忙しく、そうやって一つ一つを楽しくしながら活動を続けていくことで、少しずつでも思いやり活動が受け入れられるようにしていきたいと思っています。今回のプロジェクトは、そのための第一歩です。みなさんのご支援なにとぞよろしくお願いします!

 

 

子ども連れでも参加できる仕組みを作っていきたい!

 

 

Readyforでご支援いただいた方には、ここだけ限定でリターンをご用意しています。なにとぞよろしくお願いいたします!

 

ご支援いただいた方には、製作するホームページにご支援者名としてお名前を掲載させていただきます。また、これまで芸能活動や民間企業との取引、いろいろな政党の意見をヒアリングし学んだ経験、そして親として子育てをしてきた経験から、対面、お電話などの形式で、個別の人生・お悩み相談を受けつけます。