Bf69e95c177b99fe06ddc7eead8e33c6ebc06001


本日までの皆様のご支援、ご協力本当にありがとうございます。目標達成まで、あとわずかとなりました。引き続き応援の程よろしくお願い致します。
今回はMichiiii8期の大内瑛南のメッセージをご紹介させて頂きます。



Michiiii8期の大内瑛南と申します。
この度は、皆さまのご理解、ご協力にメンバー一同大変感謝しております。

"ボランティアになんかに何が出来るのか"懐疑的な思いを抱きながらMichiiiiに入って、私はまだ5ヶ月、未熟ながらも綴らせていただきます。

ポルポト政権下の大量虐殺により、カンボジアの教育率は非常に低いです。しかし、カンボジアの成長には子どもの教育が必要です。
特に、農業だけではなり行かなくなってきているベン村で、子ども達の受けた教育という資源は貴重なものとなると考えています。

"ボランティアに何が出来るか"という問いに私が今待っている答えは、子ども達の将来の可能性をほんの少し広げる、ただそれだけです。私達は、ベン村に上水道を通すことも、経済的支援で親子が離れて暮らすのを防ぐことも出来ません。しかし、教育支援をすることで、子ども達の夢を手助けして、選択肢を増やすことは出来ると考えています。

私を幸せな気持ちにしてくれる、あのグラフィスの子ども達の笑顔を守るために、今すべきは教室増設で学習環境の格差をなくすことです。

どうか今後とも、温かいご支援、ご協力をお願い致します。
新着情報一覧へ