みなさんこんにちは☺️
本日も新着情報のチェックありがとうございます!
今回はTR部門の紹介です!選手のパフォーマンス向上のため、日々活動する部門メンバーの意気込みをご覧ください🏈

 

🏈TR部門紹介🏃‍♀
名大にはもちろんスポーツ推薦など無く、大学でアメフトを始める人がほとんどです。その中で、関西に匹敵するフィジカルまで鍛え上げ、試合にベストな状態で臨ませることがTRの役割です。
TRは、チーム全体のトレーニングメニュー提示や、個人個人の管理を行っています。
また、選手の安全対策や、緊急時の対応もTRが行っています。
身体のことは奥が深く、効果的なアプローチをすることは難しいですが、自分が関わった選手が活躍し、それがチームの勝利につながったときは、大きなやりがいを感じます。

 

🏈TR部門員より🏃‍♀


TRリーダー 4回生 早川 結斗(写真左)
今年は目標として打倒関西を掲げ、更なるフィジカルアップが必要となりました。私たちトレーナーの果たす役割の幅も広がった中、関西との「環境」の差を少しでも埋めるため、このプロジェクトを通じて部専用のトレーニングルームを新設することに着手しました。このプロジェクトが成功すれば、トレーナーの活躍の幅も更に広がります。応援よろしくお願いします!

 

4回生 井上 裕加里(写真右)
このプロジェクトによってトレーニングルーム器具を購入することができれば、更なる体づくり向上を目指すことができます。
つまり、体づくり向上が役割であるTRとしての活動の幅がさらに広がるということです。
このプロジェクトを機に、TRとしてさらに成長していきたいです!

 

4回生 村田 佳乃子(写真中央)
私にとってGRAMPUSとは、真剣にアメフトをやってきてつらいことも一緒に乗越えてき大切な仲間がいる場所です。仲間と共に勝利を目指し、大学生活を捧げてきました。他の部活とは違い、マネージャーではなくスタッフであり、選手の一人としてフィールドで闘っている気持ちで取り組んでいます。

 

4回生 丹羽 晴菜(写真右)
私たちを応援してくださっているサポーターの皆様、いつも本当にありがとうございます。皆様のご支援、ご声援があってこそのGRAMPUSです。日頃の感謝を試合の結果で示すことができるよう、チーム一丸となって励んで参りますので、ぜひ試合会場にて応援よろしくお願いします!

 

3回生 宮崎 紗衣(写真左)
TRの主な役割は、選手を強い身体にすることです。相手のフィジカルに勝つ強い身体を作るために、食事やウエイトなど様々な視点から、選手一人一人に合ったメニューを考案します。選手の身体を管理することは、責任が伴う分辛いこともたくさんありますが、自分のサポートで怪我を克服したりフィジカルが向上したりした選手が、試合で活躍している姿を見ることに勝る喜びはありません。「TRのおかげで勝てた」と言われるよう、これからも日々努力していきます!!

 

2回生 浦田 優衣(写真中央)
豊富なアドバイスができるTRになりたいです。選手がウエイトやリハビリでどんなことをしたらいいか聞いてきたときに、その場で的確なアドバイスができるようになりたいと思います。TRの先輩方が選手に質問をされたときにすぐに返答できている姿をみて、その知識の豊富さに毎回感嘆しています。私はまだまだ知識が少なく偏りがあり、選手にアドバイスするには未熟な状態です。これからたくさんの知識、特に栄養・リハビリ・ウエイト面での知識を蓄え、選手の疑問をすぐに解決できるようなTRになりたいです。

 

2回生 安藤 万乃(写真右)
TRとして、どんなことを勉強するべきか、どのように選手に対しアプローチするか、を少しずつ考えられるようになってきた今、選手に対して自信を持ってアプローチでき、信頼されるTRになりたいと思っています。
チームの目標「打倒関西」に、少しでも力になれるように頑張ります!
これからも応援よろしくお願いします!

 

2回生 長野 愛美莉(写真左)
TRって、試合の勝ち負けのように、自分の取り組みがはっきりとした結果で現れないところが、難しいなあと思います。だからこそ、GRAMPUSが強くなるために必要だと思うことを模索して、必要とされるTRになりたいです!

 


TRのメンバーも選手のフィジカルアップを叶えるべく、このプロジェクトを絶対に成功させたいと思っています💫
残り17日、ご支援よろしくお願いします!!

新着情報一覧へ