田舎でストリートダンスをするという事!

今年も青春の一ページが始まる

こんにちは!FOCUS DANCE STUDIOです!6月にも入り、気温が上がり夏を感じさせる季節となりました!夏と言えば青春をイメージするのは私だけでしょうか?それとも毎日熱い日々を送る若人達にとっては365日すべてが青春なのでしょうか?

そんなことを考えつつも、いい歳になって未だに青春のような熱い日々を送る我がスタジオの講師陣もまだまだ若さに満ちていると言えるものです。そんな訳で今回は、私たちの住む但馬とストリートダンスについてのお話を少々したいと思います!

 

 

田舎っていうけど…どれだけ田舎?

愛しの故郷を「田舎!」「田舎!」と呼ぶのは少々失礼な気もしている訳ですが、緑たっぷりでご飯が美味しい最高の田舎です!最近は都心部からの居住者も積極的に募集しており、近年では「住みたい田舎ランキング」の最上位にランクインするなど、注目を浴びている最強の田舎です!

さて、肝心などれくらいの田舎なのかというと…。電車は1時間に一本!終電は23時前!という感じの場所です(あくまで個人の意見です)。

 

さて、伝わりにくかったかもしれませんが、都心部の方には非常に利便性の悪い響きかもしれません。しかし、静かで住みやすく、人も少なすぎないとても良い場所だと私は考えています!

 

 

田舎ダンスが熱い!

20・30年前に比べて現在はネット環境が整い、情報の伝達が非常にスムーズになっています。テレビでは最先端の情報が流れ、スマートフォンで欲しい情報は何でも手に入ってしまいます。

 

そこで考えるのは、「これをしてみたい!」「これが欲しい!」という欲求です。欲しいものはある程度手に入りますが、習い事やサービスは中々手に入りにくいものです。当然、テレビでかっこいいダンスを見た人の中には「ダンスをしたい!」と思う方もいらっしゃいます。

 

しかし、上手なダンサーや、世界を目指すダンサーは都心部へ足を運びます。悲しいことに田舎で世界を目指すという方はゼロに等しいと言えます。

 

正直、田舎にもダンスをしたい子がいっぱいいるのに勿体ないと思います。そこで私たちは考えました。自らが世界を目指すのではなく、生徒を育てて世界を目指そうと!

上手くなるのは個人の努力ですが、この田舎の地でその努力を開花させてあげたいと考えています。ダンスをする中で成功もありますが、同時に挫折もあります。しかし、まずは土俵に立たなくては勝利も挫折もありません。

 

私たちはダンサーとして未熟な点も多いですが、こういった背景を胸に掲げて田舎でダンスを展開しています!

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています