「ふきのとう」の庭には1本の栗の木があります。

冬になると、枯れてしまい、本当にもう生きていないのか

と思うほどなんです。

でも春になると新芽が出だし、初夏の頃緑がもこもこと

浮き出し、やがてこのような白い流れるような花が咲くのです。

そんな栗の木に力をもらっています。

秋にはたっぷりの実がなり、みんなで栗拾いをし、調理員さんに

栗ご飯や、栗きんとんなどを作っていただきます。

 

今年もたくさん実がなりそうです。

新着情報一覧へ