以前、ギリシャ産のオリーブオイルの贈り物があったことをお知らせしましたが、先日、会場に来て下さったお客様はなんとオリーブオイルソムリエという資格を持っておられる方で、テイスティングの方法を教えて下さいました。オイルを入れた器を手で温め、立ち上る香りを審査。写真では黄色になっていますが、実際は澄んだグリーン。少し、口に含んで、十分に空気を含ませ、のどにオイルが落ちると、ピリピリと強い刺激がありました。これは、ポリフェノールによるものなのだそうです。普通にサラダにかけて食べれば、こんな刺激はないのに、とても不思議。このオイル、コンクールにも出品できるレベルとのことで、さらに感謝でした。

 

 

 

会場は2年間空き家だった家。何もない状態で準備開始となりました。展覧会が始まったある日のこと、以前、新着情報でも書かせて頂いた、女子大生が庭にある木の名前を調べてくれました。涼やかな感じの葉があるのは「トネリコ」という木で、弾力性にすぐれ、野球のバットにも使われるとのこと。その翌日もいつものごとく、大急ぎで簡単なお昼ご飯を準備し、開館時間に間に合うようにと慌てて優ちゃんと我が家から出発したのですが、お箸を忘れていました。これではうどんが食べられない...。ところが、「こんな時は木の枝を使えば。」と、優ちゃん。「昨日、トネリコはかぶれる木ではないと教えてくれましたよね。」そこで枝をカッターで切って、洗って使ったら、とてもいい具合。ちょっと曲がっているけれど、なかなか風量なお箸になって、私たちは食べることができたのでした。展覧会、優雅と言うよりサバイバル...。日々、いろいろなことが起こりますが、忙しい中でも、楽しく過ごしています。

そして...とうとう目標を達成しました。達成のお知らせを見た時、すぐに優ちゃんに知らせ、二人で抱き合って喜びました。皆さんのご支援、励ましを心から感謝します。本当にありがとうございました!

(リターンの品が追加されたので、新しい猫の仲間たちを見て下されば幸いです。)

 

新着情報一覧へ