すべてを感謝!ありがとうございました!

 

 

 

昨日、一ヶ月に渡り、開催された展覧会が終了しました。こんなに至らない者が無謀としか言えない計画を進めてしまいましたが、毎日、毎日が奇跡のように守られ、導かれ、多くの人の温かい声援と励まし、そして助けを頂いて走り続けることができました。

初めてトライしたクラウドファンディング、レディーフォーの担当者の方には本当にお世話になりました。初心者に対しての適確なご指導、時には「新着情報の内容が素敵すぎです。」と励まして下さったりと、力を与えて頂きました。

 

最終日、大勢の来場者(福島、仙台、茨城からの方も)でいっぱいになった会場にはプレゼントの花束やお菓子が沢山届けられ、記念撮影のシャッター音、よかった、よかったの声と笑顔があふれていました。優ちゃんのご両親も浜松から車で到着。1ヶ月ぶりに会った感想を伺うと、お母さんは「すごく違って見えた。優が生き生きしていて、自信が付いたみたい。一皮むけた感じ。」とおっしゃっておられました。お父さんは「家の猫たちも、老犬も優がいなくて寂しがっている。」とのことでした。

私自身はこれで優ちゃんとお別れ(優ちゃん、本当にありがとう!)、展覧会でいろいろな方にお会いできる日々も終わってしまい、これから寂しくなるかも...。作品の搬出、片付けも終了し、会場はがらんとしています。でも「いつも喜んでいなさい。」「万事は益となる。」というメッセージは今も詩喜の家の壁に残っているように思えるのです。

 

今回学んだ多くのことをこれからのステップに生かしていきます。7月末からは1ヶ月、ヨーロッパで調査旅行。準備が足りない...「でも、大丈夫!」展覧会もそうでした。

 

ご協力、ご支援下さった皆様に心から感謝申し上げます。これから優ちゃんは一生懸命作品を作っていくとのことです。今後もご声援よろしくお願い致します。

本当にありがとうございました!

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています