持続可能な開発目標とは?

今回は会議のテーマである持続可能な開発目標(SDGs)について再度説明したいと思います。

 

日本においてはまだまだ認知度がそれほど高くないですが、SDGsは2015年の9月に国連総会で採択された成果文書において示された、世界が一丸となって取り組むべき行動指針です。貧困の撲滅や差別の撤廃、環境保全などの世界が直面している重要課題を2030年までに解決するために設定され、17の目標と169のターゲットで構成されています。

 

会議の分科会のトピックにもなりますが、人間(People)、地球(Planet)、繁栄(Prosperity)、平和(Peace)、連帯(Partnership) といった観点からも重要分野の整理が行われています。

 

国によって直面している課題は異なり、政策やキャパシティにもばらつきがありますが、政府だけに限られず、企業や民間団体も積極的に関わることで、成果の創出を試みています。

 

より良い世界の実現に向けて、会議での学生の活発な議論を期待しています!

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています