【目標達成率14%】魚釣りと少年

先週の土曜日、小野加東青年会議所の事業である新会員セミナーが実施されました!新会員はもちろん、JC歴がある程度ある我々にとっても原点に立ち返る非常に良い内容でした。トレーナーである嶋崎トレーナー(東京JC)、澤田アシスタントトレーナー(島根JC)本当にありがとうございました。

JCI Achieve

さて、タイトルの件ですが、その新会員セミナーで出て来たお話です。

私にとっては非常に印象に残りました。

 

青年会議所の運動は、「少年と釣り」と例えられます。

少年が、お腹をすかして待っている・・・ この時、ご飯をあげるのが、ボランティア。JCも、ボランティア団体の1つとして、震災時に限らず多くの事業を展開してきました。

そして、他の団体様と、大きく違う特徴があります。JCは、社会開発運動を標榜し、実践している点です。これを「少年と釣り」の話で総括します。

 

我々も「少年と釣り」を実践すべく、持続可能な地域活性を目指すために本事業にチャレンジ致します!!本日も加東市ゴルフ協会を訪問し、今回の事業と次年度の我々の事業に関しての想いを説明させていただきました。

地方で顕著な人口減少という問題に対して、我々は地域資源であるゴルフを通じて解決し、地域を活性化する予定です!!皆さんの更なるご支援・ご協力を宜しくお願い致します。

 

現在の目標金額達成率は14%。まずは20%目標に頑張ります!!

 

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています