アルセニオが大学に通う「プレトリア」という街は、南アフリカにある3つの首都のうちの1つです。プレトリア(行政府)、ケープタウン(立法府)、ブルームフォンテーン(司法府)に分かれている首都ですが、国際的に正式な首都はプレトリアとされています。「ジャカランダシティー」とも呼ばれるプレトリアは毎年10月頃になると、街中がきれいな紫色のジャカランダの木で覆いつくされます。当地ではジャカランダの花が頭の上に落ちてくると良いことがあるという昔からの言い伝えがあり、試験を受けに大学へ向かう学生たちは 幸運を祈りながらジャカランダの並木道の下を歩きます。また、プレトリアには「ユニオンビル」という大統領の執務室がある政府庁舎があり、南アフリカ国会遺産として登録されています。一般公開されている庭園の中には 高さ9mもあるネルソン・マンデラ像が立っており、庭園からはプレトリア市内を一望する事が可能です。

 

プレトリアよりも国際的な知名度が高いケープタウンには、有名な「喜望峰」や「テーブルマウンテン」があります。また、ワイナリー巡りができるケープタウン周辺のウェスタンケープ地方は とても美味しいワインの生産地としても有名です。これ以外にも、ネルソン・マンデラが長年投獄されたロベン島のツアー、海岸沿いに群がるペンギンの大群を見ることができるなど、観光には最適の街です。

 

南アフリカの輸出品として最も有名なワインは、世界的なレベルの高さを誇るものが多くありこれを求めて南アフリカを訪れる人も少なくありません。この他にも最近人気の輸出品がルイボスティーです。ルイボスはケープタウンの北にあるセダルバーグ山脈一帯にしか自生せず、他の地域では栽培がとても難しい事で知られています。健康に良いとされているルイボスティーは赤っぽい色が特徴的で、カフェインも含まず乳児にも与えられる為、南アフリカの人々は小さいころから慣れ親しんでいる国民的な飲み物です。

 

穏やかな気候が特徴的な南アフリカですが、地域によっては天候が激しい所もあり、最近ではケープタウンが大変な干ばつから抜け出したばかりです。世界ではじめて水に枯渇する都市になってしまう事が危惧されましたが、住民の節水の努力、また久々の冬の降雨により、まだまだ安心できない状況ではあるものの、難を逃れる事ができました。地域によっては草原、湿原、熱帯雨林などある南アフリカですが、全体的には湿度が低く とても乾燥している所がほとんどです。

 

この他にも自然がとても豊かな南アフリカは、「ゲームパーク」と呼ばれるサファリパークが多く存在します。この中でも一際有名なのがクルーガー国立公園です。約19000㎢を誇るクルーガー国立公園では、ビッグファイヴ(象、サイ、バッファロー、ライオン、豹)を見る事ができ、その他にも、チーター、キリン、シマウマなどたくさんの種類の動物を見る事が出来ます。

 

**英語版**

 

Pretoria, the city where Arsenio studies, is one of South Africa’s three capital cities, and is the administrative capital. The other two capitals are Bloemfontein (Judicial capital) and Cape Town (Legislative). Pretoria is famous for its Jacaranda trees, and is sometimes called the Jacaranda city. At the beginning of summer, the trees bloom beautiful purple flowers, which cover the entire city. It’s said to be good luck if one of the flowers falls on your head. The Union Buildings, a prominent landmark in Pretoria, is the headquarters for South Africa’s governments, and is one of South Africa’s National Heritage sites. Cape Town, probably the most famous city in South Africa, is known for its beautiful views of the ocean and Table Mountain, South Africa’s most recognisable feature.

 

The warm weather and usually sunny skies are also usually associated with the country, although the climates can differ quite drastically in different parts of the country. At the moment, Cape Town has been experiencing severe droughts, with fears that the city could become the first to run out of water in the world, but fortunately efforts to save water and the eventual arrival of the rains, the situation is starting to improve. We barely ever see snow in South Africa, and although we have areas of desert, wetlands, grasslands, bush, subtropical forests and mountains, overall the country is quite dry.

 

Our most famous export is wine. In the Cape region there are many famous wineries, and the wines produced in South Africa are considered world-class. Another export that is gaining popularity around the world is rooibos tea, which is also grown in the mountainous areas of the Cape. Due to our weather and fertile soil, South Africa also exports a lot of produce, especially fruit.

 

South Africa also has many game parks. The most famous one is Kruger National Park, where on safari you may be able to see the “Big Five”: elephants, rhinos, buffalo, lions and leopards, as well as cheetah, giraffes, zebra, and many species of antelope (bucks).

新着情報一覧へ