50キロを6日間連続して走るイベント50K6DAYS(フィフティケイシックスデイズ)2日目。

 

一日の大半を走る時間にあてるだけで、心と体は自ずと解き放たれていきます。

 

余計なことを考えなくても、時間がそっと流れていくことそのものが快感になっていくのです。

 

大阪城公園内周回コースを走ることとゴミを拾うことに精神を集中しながら走っていると、あっという間に時間が過ぎていくのがいいのです。

たくさんのランナーがいます。

 

スピードを求めるランナー、ゆったりまったりLSDを楽しむランナー、音楽を聞きながら走るランナー…いろんなランナーと同じ時間と空間をシェアしているのも嬉しいこと。

 

共存共走…共に生きて共に走る、素晴らしいことなのです。

 

 

新着情報一覧へ