プロジェクト概要

俳優の武田光太郎です コミュニケーションを高めると一言でいっても、どこからはじめるか、私たち人間はことばを持つ生物です。それは感情を司り、五感をいかし、人を大切にする心。挨拶や人との礼儀。これは集団生活、まず家庭生活から学ぶもの。最低限のしつけ。この事は社会に出て来た大人である以上、当然守られるものだと思われている事です。しかし、現代日本においてこの事が一番おろそかになっているのです。当たり前の事が当たり前に行動できない。ことばを操るどころか感情さえもコントロールできない若者がふえているのです。この事を最初から教えるのは大変、根気と忍耐がいります。一番の秘策は良い大人、良い人間、伝わることばに触れることではないでしょうか。私は三十年の間、演劇、朗読、ことば教育を通し、ひととのふれあいを伝えてまいりました。美しい日本語をしゃべらなくてもいい。いいやつのしゃべり方になれ。金持ちにならなくていい心持になれ。急がなくていい。踏みしめてかみしめて生きればいい。代表作、星の王子様の朗読や独自な方法で心を開きいきいきと生きる方法を伝授するお手伝いをしたいのです。それは決して叱らず自らが感じ立ち上がる方法なのです


ことばと芸術が癒合する拠点として洋画家だった父のアトリエをミニ美術館とコミニュケーション学校として活動して行きたいとおもいます その為収蔵倉庫拡張とサロン充実の費用ご支援いただきたいとおもいます またここを拠点にことばと芸術の輪を広げて行きたいと思います 是非ご協力下さいますようお願い申し上げます

武田光太郎プロフィール 朗読を通し、文章の裏にある作者の伝えたい本質まで丹念に掘下げ、言葉の持つ力や、表現する事の楽しさを伝授。各地で演劇公演・講演会と精力的な活動を繰り広げ、人気を博してきました。作家と聞き手の橋渡しをすることにより、 言葉教育の重要性やコミュニケーション力についても説く活動をしてまいりました ■職歴・経歴 洋画家・武田範芳氏(フランス美術家連盟会員ル・サロン・フランス政府展・無鑑査 1989年没)の長男として生まれる。1977年 文化学院文学部演劇科卒業。ニコライ・バタイユ氏、長岡輝子氏に師事。商業演劇やTV・映画に出演するかたわら 芸術の本質と人と人とのコミュニケーションの理解を得るため“星の王子様の夕べ”朗読公演、ポエテックリサイタル等、一流ホテルのショーなどでユニークなパフォーマンス公演を数多く開催 ■主な出演作品 <舞台>帝国劇場「ハムレット」、三越劇場「どんながらしゃ」、パルコ劇場「下谷万年町」芸術祭参加作品「幻影のムーランルージュ」博品館劇場『首のない王妃 マリーアントワネットのその後』等多数<映像>映画「男達のパッション」主演作品、映画「婦人科病棟」 等<朗読公演>武田光太郎ポエテックリサイタル Part1~Part14(1979年~2008年)全国各地で上映「銀河の彼方へ」主演作品 日韓ドラマリーディング「自転車」(2005年) 主演作品 『山火』出演 日本新劇俳優協会主催「第1回第4回朗読フェスティバル」において奨励賞を受賞

この様な活動をベースに父洋画家武田範芳の芸術作品を保存展示スペースの増設と朗読コミニュケション学校の設立にご協力とご参加をおねがいしたいと思います

 

武田範芳【たけだのりよし 1913年4月28日-1989年7月29日】とは、北海道旭川市出身の洋画家。色の魔術師と呼ばれた国際的な画家である。エーゲ海をはじめて描いた画家であり、1960年代より国際展に出品し多くの国際賞を獲得した。フランス美術家連盟会員。ル・サロンフランス政府展金 銀 銅受賞

 

芸術コミニュケーションクラブの趣旨と目的
武田範芳メモリアルサロンを拠点に芸術コミニケーションクラブを始動する事にいたしました、俳優武田光太郎として多くの舞台に出演してきました朗読と演劇教室も読売カルチャーを拠点に27年を迎えました、また父、武田範芳も生誕105年をむかえました生誕100年展では多大なご支援感謝致します。サロンでは教育、コミニケーション、芸術制作上演を中心に皆様に発信、交流の拠点としたいと思います 思えば今年我が母校、文化学院が96年の歴史を閉じました 私の師匠102歳まで生きた女優長岡輝子先生に指導受けた学び舎でした、日本を代表する芸術、文化の発信、教育機関でした、私もこの大事な財産を受け継ぎ微力ですが広げて行くことができたらと切におもいサロンをスタートしたいと思いました
年会費1万円で数々のイベント、パーティー、を会員価格で楽しめる
例  ギリシャの絵画を楽しみながらギリシャ料理とお酒を楽しむ夕べ 
    オペラと 朗読で綴る、世界文学の旅  ドリンク付き
絵画とアンティークドールに囲まれたサロンで開催される楽しいイベント
例会、教室、パーティー、研究会、多彩なクラブです  メンバーズ価格2000円から洋画家武田範芳を中心に世界の陶器、ガラス、ファッションを展示、会員価格で購入出来ます

 

2018/12/31までに、芸術コミニュケーションサロン改修改造工事完成してオープンさせたことをもって、プロジェクトを終了とする。


このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)