プロジェクト概要

▼自己紹介

 

皆さんこんにちは。私はカナダのトロント出身のアモール・ナブプリト・シングと申します。

このページを読んでくださる方、またこのプロジェクトへの援助を前向きに検討してくださる方、心より感謝しております。

 

私の人生で最も生き生きとした幸せな思い出の1つは、13年前にチベットの寺院で4歳の子供たちに英語を教えながら一緒に過ごした事です。

この思い出のおかげで、子供達と関わることが私の幸せであり天職だと思うようになりました。

今現在、私の学歴や社会経験は、P&G、Walmart、MLFの財務管理に関わるものですが、私自身常に子供の発達と教育に関わる仕事に携わりたいと思っていました。

 

幸運なことに、私の夢は実現されようとしています。

Maple Moriインターナショナル保育園は、私達を幸せにするだけではなく、地域社会も助けることができます。

 

英語漬けのカリキュラムを用いて、自分で考える力をつける手助けをしてまいりますが、この教育を低価格で提供するため、初期のサポートが必要となります。

Maple Moriインターナショナル保育園は最新の教育環境をもって幼児教育に貢献していきたいと思います。

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

私達は今年4月、福岡県福岡市姪浜で小規模の保育園を開園します。

日本では珍しい、英語漬けの環境で園児に教育と保育を行います。

 

その理由は、国際化が急速に進む現代、日本での英語幼児教育の必要性と、国際性を身につけた人材の育成が大変重要だと感じているからです

現在市では幼児向けの英語教育が不足している施設が大変多い状況です。

 

しかし、私達は認可外保育園のため、市や国からの援助が一切ない状況で、十分な資金がありません。

園の外壁や内装は大工さんに協力してもらいながら私達自ら改装し、家具なども

他保育園のお力添えで揃えることができました。

 

皆さんのおかげで園の形が出来てきましたが、それでも政府の支援を受けられずに運営する為、園児に必要な英語の本や玩具類を十分に揃える事が困難な状況です。

大きな原因のひとつは、英語の教材や知育玩具がとても高額な為です。

 

これらの理由から、園児の教育と未来の為に、多くの方から手助けして頂きたいと思い、今回クラウドファンディングに挑戦しました!

 

まずは家の塗装から取りかかりました!

 

 

 

 

庭も自ら地盤整備し、人工芝やフェンスを設置しました。

 

入り口のドアももちろん手作り。やっと園の完成です。

 

室内の塗装(オレンジの箇所とドア)と家具も自ら塗装し設置しました。

 

▼プロジェクトの内容

 

福岡市姪浜にあるMaple Moriインターナショナルほいくえんに、英語漬け環境に必要な幼児教育の本や知育玩具等を購入し、園児の保育と教育に役立てます。

 

カラフルな色彩とさまざまな世界で、子供の知的好奇心を刺激する英語の絵本

購入する幼児教育の本は全て英語で書かれたもので、本格的な英語の教育を行います。

主にアメリカの絵本作家、エリック・カール(Eric Carle)とドクター・スース (Doctor Seuss)の本を取り入れ、園児に英語の楽しさや、物語の面白さを伝えていきたいと思っています。また、色鮮やかなこれらの本は園児の色彩感覚を養う働きもします。

 

※エリック・カールとドクター・スースの絵本は、子供たちが英単語を明るく楽しく覚えられるように工夫をこらした本で世界中によく知られています。

 

 

子供の創作意欲や探求心を刺激する知育玩具

園児の知能の発達や心の成長を促す知育玩具を取り入れます。

 

玩具①からからつみき

 

からからつみきより引用(http://karakaratsumiki.com/)

 

長方形にカットされた積木を使いさまざまな構造物を作る過程で以下の効果が期待されます。

 

・論理的思考力

 論理的に三次元空間の認識力を高め、幾何学・物理学・自然科学の基礎を

 学べます。

 

・創造力の刺激

 接着やはめ込みを必要としないので、子供自身の創造性と芸術性を高めます。

 

・集中力と忍耐力

 ブロックが崩れないように丈夫な物を作ろうと集中して、完成するまでの忍耐力

 を養います。

 

・チームワークと社会性

 グループで遊ぶのにも適した玩具のため、仲間と協力して作り上げる中で

 チームワークと協調性を養います。

 

 

玩具②パズルゲーム

A NEW FOOD SERVICE DIRECTより引用(https://www.foodservicedirect.com/trend-alphabet-match-me-puzzle-game-ages-4-7-21243603.html)

 

・推測・想像力を養う

 パズルは最初ピースがバラバラなので、完成イメージを想像する必要があります。

 現状あるものから論理的に考え、推測・想像する力を養うことができます。

 

・記憶力を高める

 何度も遊ぶうちに少しずつ形や配置を覚え、スムーズに作れるようになっていき

 ます。完成図や配置、ピースごとの特徴を覚える記憶力を高めることができます。

 

その他、子供の発達に効果が得られる知育玩具を取りそろえます。

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

このプロジェクトに成功した場合、園児の保育と教育の為に掲げる以下の発達目標に大きな効果をもたらします。

 

 

 

・英語スキル  日常で使われる基本的な英会話や英単語を身につけます。

・社会性スキル 共感性と自信を育みます。

・論理的思考  数学と論理的思考の向上を図ります。

・情緒の成長  さまざまな感情を引き起こし、豊かな心を育みます。

・体の発達   体の動きが巧みになり、広いジャンルの遊びが可能になります。

・心の発達   思いやりの心と自我のコントロールを身につけます。

 

その他、お子様が問題解決能力、自己啓発、自立、コミュニケーション能力、

国際感覚を身につけることを重視しています。

 

そして、MapleMoriの園児は、よく学びよく遊ぶことをはじめとし、園児自らが

考え、様々なことに挑戦する経験を通して、自ら切り拓いていく生活力と英語力を身につけていきます。

園児に学びの楽しさを感じてもらうこと、思いやりや自尊心を育てることに力を

入れ、英語漬けの生活を通して、子ども達は自信と豊かな創造力を身につけ、

2つの言語を習得していきます。

 

▼問い合わせ先

本プロジェクトについてお問い合わせがある場合、以下までお気軽にご連絡ください。

 

<MapleMoriインターナショナルほいくえん>

 

英語受付け担当:アモール・ナブプリト・シング

電話番号:070-3536-0645

Eメール:nav@maplemori.com

 

日本語受付け担当:高濱 志帆

電話番号:080-2783-9198

Eメール:shiho@maplemori.com

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・プロジェクトの終了要項
2019/6/30までに、MapleMoriインターナショナルほいくえんが英語教材や玩具を購入したことをもって、プロジェクトを終了とする。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー