プロジェクト概要

 

 

 

 

 

 

人々の環境意識の高まりから電動バイクに対する世間の関心も着実に高まり、バイクにもいよいよ本格的なEV時代の到来!!

 

 

 

 

 

 

 →→ 走行動画はこちら

 

 

EVバイクGOGO(ゴーゴー)は、信頼性に定評のある電動モーターを採用し、日常使いで快適に走行できるモデルです。

 

 

原付1種モデル(50CCクラス)のほかに、二人乗りに対応できる原付2種(125ccクラス)もラインナップ。

 

 

 

 

 

 

 1. 地球にも、お財布にもやさしいフル電動モーター搭載

   (排気ガス0

 2. 100%電気使用で、ガソリン代不要

                   (10円で約20kmの走行が可能です)

                    3. 日常生活のご使用であれば、週1回ほどの充電でOK

 

 

【バッテリー】
 小型ながら大きなパワーが得られる海外大手メーカーのリチウムイオンバッテリーを採用し、長距離走行を実現しました。
 重量約10kgのバッテリーは、車両から取り外しての持ち運びにも対応しています。

【家庭用コンセントで充電可能】
 着脱可能なバッテリーのため、駐車場にコンセントがなくても、バッテリーを室内に持ち込んで充電が可能です。
 また、車両本体への直接給電も可能です。

 

 

  4. 公道走行はもちろん、通常のガソリン式バイクに比べると

  燃費効率がとてもよく経費を大幅に抑えられます。

  
  5. 普通免許で乗れる!(原付1種モデルの場合)
                        6. コンパクト設計だから、置き場所に困らない!マンション等の

        駐輪場にも楽々駐車できます。(マンションの規約により)

 

 

【低燃費で経済的】
 電気で走るGOGOは、ガソリンに比べてとても低燃費で経済的です。
 給油の手間もなく、エンジンオイルの交換も不要です。

  ・一般的なガソリンスクーター / 1km あたり 約 3.4円
  ・GOGO(600W) / 1km あたり 約 0.5円


 ※1 ガソリン代 128円/L、一般的な50ccスクーター 37.5km/L(実燃費)
 ※2 1充電最大走行距離 50km(25km/h)、1回のフル充電 30円(東京電力)(定地燃費)


 7. 100%電動エネルギーのため、を気にすることがありません。

     夜間の住宅街など時間・場所を気にせず、ご利用いただけます。
 8. 超高輝度LEDヘッドライトで、暗い夜道も安心して走行できま

     す。

 

 

デジタルメーターを採用。電池残量が大きく表示され、確認も容易です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 インナーレッグ部左側に、500mlのペットボトルが収納可能なサイズのポケットを装備。

 中央には折畳式のコンビニフックを搭載しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【スピードと続行距離UP!】
 従来の電動バイクより最高速度がアップし、
  600W(原付1種)最高速度 40km/h、
  1000W(原付2種) 最高速度 45km/h
になりました。
 航続距離はそのままに、スピードアップを実現しました。
  ※原付1種の場合、法廷最高速度は 30km/h です。

 

 

 日本国内の電気用品安全法に基づいて、PSEマークも取得いたしました。

 

 過充電過放電を防止する保護回路の設計に関しては、電動バイクの保護回路の設計経験が多い専門会社で行っています。


 安全機能の例としては過電流が流れた場合またはショートした場合、自動的に電気の出力を止めます。

 

また、ご支援者様に安心してご使用していただけるように、バッテリーパック本体のケースもプラスチックではなく金属ケースを使用しています。

 

 

 

 

<ご注意点>

 当商品は輸入商品です。輸送中の振動や日本との気候差により、
 車体各部のボルトやブレーキの調整をはじめとする総合的な点検整備が必要となります。

 公道走行する乗り物となりますので、自動車やオートバイなどと同じように、
設備と経験のある整備士により点検整備をしてください。

 点検整備実施後においても走行前の始業点検は必ず行ってください。

 不具合箇所があれば必ず整備してお乗りください。

 点検整備にかかる労力および費用はお客様のご負担でお願いいたします。

 

 

保証について

保証サービスの対象は

本体・バッテリー・駆動ユニット・フレーム・フロントフォークとなります。

 

・本体購入より1年
・バッテリーご購入より1年
※バッテリーの保証基準は販売から1年以内、満充電回数300回以内で、初期容量の50%以下に劣化した場合。
・駆動ユニットご購入より1年

・フレームフロントフォークご購入より2年

 

【加入方法】加入手続きは不要です。
【加入料】 無料
【対象車種】JACKBIKEGOGOの電動バイク全モデル

※ 保証対象の可否につきましては、販売店でバイクを確認した上で判断させていただきます。

よくある質問

 

Q.どんな免許が必要になりますか?

A. 本製品は「第一種原動機付自転車」および「第二種原動機付自転車」になりますので、「600W(排気量は50㏄相当)」は原付1種また普通自動車、中型自動車、自動二輪などの運転免許が必要となる、「1000W(排気量は125㏄相当)」は普通自動二輪小型限定以上の運転免許が必要となります。
※JACK BIKE GOGOを運転中は、必ず免許証を携帯してください。

※取得にかかる費用は自己負担となりますのでご了承ください。

 

Q.乗員人数は何名ですか?

A.600W(排気量は50㏄相当)は「第一種原動機付自転車」と同様に1名になります。

  1000W(排気量は125㏄相当)は2名までとなります。

 

Q.ナンバー登録は必須ですか?

A.公道を走るには、JACKBIKE GOGOが手元に届いた後に、軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請(ナンバー登録)が必要です。

本体に付属している「出庫証明及保安証明書」、各市町村役場で交付される「軽自動車税申告(報告)兼標識交付申請書」に必要事項を記入のうえ、印鑑(認印)、身分証明書(免許証・保険証など)を持参し、各市町村役場にご申請ください。

 

Q.自賠責保険への加入が必須ですか?

A.JACKBIKE GOGOをご利用頂くにあたって、自賠責保険へご加入頂くことが必須になっております。コンビニやJACKBIKE GOGOバイクの販売店にて、ナンバー登録時に渡される標識交付証明書の内容に基づいて申込書に必要事項をご記入のうえ、必要な契約期間に応じた保険料をお支払い頂くことで、自賠責保険にご加入いただけます。

 

Q. ヘルメットの着用は必須ですか?

A.本製品は電動バイクですので、ヘルメットの着用が常時必須になります。

 

Q.免許の携帯が必須ですか?

A.この電動バイクを運転するには、免許の携帯が必須です。

 

Q.車道を走る必要がありますか?

A.電動バイクですので車道をご通行ください。

 

Q.何キロ走行できますか?

A.1回のフル充電で約50kmになります。天候や荷重、道路状況など使用条件により異なります。

 

Q.最高時速はどのくらいですか?

A.600W(排気量は50㏄相当)の商品は約40km/hになります、1000W(排気量は125㏄相当)の商品は45km/h。路面状況、天気や負重などにより異なります。

 

Q.車体の重さはどのくらいですか?

A.約65キロ(バッテリー含む)になります。

 

Q.充電はどうしたらいいですか?

A.車体本体に入れたままでも、車体から取り外しても充電が可能です。AC100Vの家庭用コンセントで充電できます。

 

Q.電池の寿命はどのくらいですか?

A.空の状態からフル充電までを500回お使いになった場合、容量が初期の80%程度になります。

 

Q.フル充電までどのくらいかかりますか?

A.通常の充電時間は約10時間程度です。使い方や温度、消耗状況により異なります。

 

Q.電池が消耗してくると、どのようになりますか?

A.走行力、走行距離、充電時間に影響を受けます。

性能や航続距離がご使用に足りなくなったと感じたら、バッテリーを新品と交換して下さい。なお、電池は自然放電するため、使用しない時は月に1回の満充電を行うことが電池に優しい使用方法です。利用しないときはバッテリーを抜いておくと自然放電を防げます。

 

Q.雨の日に乗っても大丈夫ですか?

A.通常の雨であれば問題ございません。ただし、極度に激しい雨や、人為的に水をかける行為で内部の電気回路が濡れた場合、あるいは道路が冠水した場合には故障する可能性があります。

※感電の恐れがございますので、充電は必ず雨の当たらないところでお願いします。

 

Q.坂道での速度のどのくらいでますか?

A.登坂能力は、荷重だけではなく侵入速度や走行距離など複合的なもので変わってしまうため、一概に言えません。ただし、上り坂では平地よりも速度は遅くなります。全電動のみでは登りきれないような急の坂もありますので、ご了承ください。

 

Q.カスタマイズは可能ですか?

A.カスタマイズを行う時には、法規を守り安全に走行できるように十分気を付けて行ってください。

※カスタム後純正に戻せる状態の車体のみ保証対象とさせていただきます。

 

Q.電池の放電はどうですか?

A.毎日乗らない場合などは、電池を取り出し屋内に保管頂くことで電池の放電を減少させることができます。

また、特に寒場は放電が激しく電池の減りが早い場合があります。この場合も暖かな場所で電池を保管頂くことで放電を減少させることができます。

 

 

弊社は2006年設立以来、「究極の楽しさをリーズナブルに提供いたします!」を合言葉に、ミニカーやオートバイ等を中心に、レクリエーションビークルの開発、生産、輸入販売をしております。

これらの商品は、日本のお客様のニーズにお応えできるよう、車体の大きさ、機能、操作方法、スタイリングなどに研究改良を重ね、実用的な乗り物として、また生活の便利ツールとして、多方面よりご好評をいただいております。

特に電動バイクにおきましては、JACKBIKEシリーズとして、できるだけ簡単で馴染みやすい運転方式を採用し、多くの方々より「大変実用性の高い乗り物である」との高い評価を頂戴するに至りました。

更にアフターサービスの充実にも高いウエイトを置いております。

輸入製品にありがちな補修パーツの確保を、日本国内において大型部品専用倉庫を設置し、迅速な部品提供を実現しております。

充実したアフターサービスネットワークが構築出来るよう、更なる努力を行ってまいります。 

 

・プロジェクト終了要項

2019/10/20までに、フル電動スクーター「Jack Bike GO GO」でGO!をリターンとして支援者へ送付が完了したことをもって、プロジェクトを終了とする。

 


このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)