READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

感動を与えられるそんな絵を書き続けたい!! ~16歳の挑戦~

感動を与えられるそんな絵を書き続けたい!! ~16歳の挑戦~

支援総額

130,000

目標金額 390,000円

支援者
14人
募集終了日
2019年7月25日
募集は終了しました
8お気に入り登録8人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

8お気に入り登録8人がお気に入りしています

プロジェクト本文

令和元年7月20日更新

 

まもなくこのプロジェクトが終了します。     

改めて皆さんに拡散していただくよう依頼はしません。

これまでご協力いただいたこと感謝しております。

また、顔も知らない方からの支援や励ましがあったことを

心からありがたいと思いました。

そして私達を支えようとして下さる方々が沢山いらっしゃっることを

決して忘れず、前に向って進んで行きたいと思います。

温かいお気持ちに感謝しています。

ありがとうございます。

 

 

 

絵を書き続けるために・・・

まだ、あきらめたくないんです

 

 

こんにちは。足を運んでいただきありがとうございます。

 

私は、茨城の企業に勤務している一般会社員です。

30歳で離婚をし、恋愛を封じ昼夜問わず仕事をしながら一人娘を育ててきました。

それが離婚の選択をしてしまった私の責任だと思っていたからです。

その娘もやっと幼少の頃からの目標だった幼稚園教諭となり社会生活をスタートすることができました。

 

しかし、私にはまだ支えなければいけない子がいます。

 

それは16歳になる甥、名前を優人(ゆうと)と言います。

4月に高校2年になった私の兄の息子です。

 

 

兄は突然、家族の前からいなくなりました。

沢山の問題を残し、姿を消したんです。

そこから家族の生活は一変していきました。

警察の捜査も進展がなく、現在も行方不明です。

 

 

 

そして義姉は、当時3歳の娘を連れ実家に戻ることになりました。

実はその時、新しい生命が宿っていたことを私も母も知ることはありませんでした。

お腹の中にいた子・・・その子が優人です。

 

優人は幼少から絵を書くことが大好きで、16歳になった今も絵を書き続けています。

 

そして今、

現役での東京芸大合格を目指しています!!

 

 

ここにある画像は全て優人が書いた絵になります。

 

 

 

    

色鉛筆   

             

 

~まっすぐに~                

 

みなさんこんにちは。優人です。

 

僕は叔母からこの話を聞いた時、有り難く光が見えた気がしました。

僕は、東京藝術大学の現役合格を目指しています。

 

東京藝術大学は日本最高峰の国立芸術大学です。

志願している東京藝術大学の絵画科油画専攻は定員も55名となっており、倍率も29年度19.4倍、30年度18.7倍と非常に高く、更に現役合格には厳しい環境です。

※東京藝大HP入試結果より引用(http://admissions.geidai.ac.jp/data/results/

 

狭き門であるため、入学するのは東大より難関であると言われています。

それでも僕は現役合格を目指します。

 

昨年、先生から『筑波大の芸術専門学群』と『東京藝大』を勧められましたが、自分が学びたいことが出来るのは・・それが東京藝大でした。

 

現役合格を目指すためには、早期からの対策が必要です。

そのためには美大予備校が欠かせません。

 

しかし、母一人の収入で生活をしている環境では、週1の予備校費用を捻出するのも大変です。アルバイトをしたくとも校則で禁止されていました。

学校に内緒でならどうかとも考えましたが、後に発覚した際、困ることになるかもしれないと母から止められました。

正直、実際に長期講習に行きたくとも行ける状況ではありません。

 

それでも僕は何か出来ることがあるのならチャレンジしたいんです。

 

僕は東京藝大に入学し、様々なメディアの観点から作品を制作し、個展を開き

「芸術はこんなにも近くに存在し、感動を与えてくれている。何も言わずして人の心を動かすことができるんだ」と言うことをもっと沢山の人に知ってもらいたいんです。

 

僕がやりたいこと、それを学ぶことができるのは東京藝大です。

ありとあらゆる創作活動に熱を入れ、

自分の出来ることを精一杯やりつくしたいと思います。

 

 

優人

     

 

       

 

              

色鉛筆

 

 

 

異次元に住む3歳児

 

人はどんなことでも思い続けることで願いは叶います。

ただひとつ、芸術だけは神に与えられたものではないかと思っています。

芸術の事は私には分かりません。

だからこそ皆さんの目で評価して欲しいのです。

 

私がプロジェクトを立ち上げたのは、

一つ目に甥が3歳から純粋に絵を書き、評価され続けている姿を見てきたこと。

二つ目に絵を書くこと以外に興味を示さないこと。

三つ目に毎日、書き続けていること。

 

 

義姉は母子家庭ながら子ども達をしっかりと育ててくれました。

そして私や母を恨むこともなく定期的に子ども達を会わせてくれました。 

         

 

             

木炭

 

 

         

鉛筆

 

 

 

眠らない子

 

優人に始めて会ったのは3歳の時でした。

 

義姉の家族は兄が取った行動を許すはずも無く、会うことを許してもらえませんでした。それでも義姉は家族に内緒で栃木から茨城の私達に会いに来てくれたのです。

 

初めて会った優人は、人見知りをすることもなく沢山話をしてくれました。

その日は、神経が高ぶっていたのか優人は家族が寝静まった後もずっと起きていました。3歳の子を一人残して私が寝る訳にもいかず、一緒に朝まで過ごしました。

大好きなゲゲゲの鬼太郎のDVDを見ながら丸暗記した台詞を教えてくれたり・・・

 

そして真夜中、絵を書き始めました。

 

その絵は3歳の子が書いたと思えないくらい詳細で、聞かずとも何を書いたのか分かるほど特徴を捉えていました。

真夜中だったこともあり、私は興奮を抑えることに必死になりました。

 

虫の絵、動物の絵、キャラクターの絵・・・そして3歳の甥は眠ることもなく、朝まで何枚も書き続けました。

 

眠ることを忘れ真夜中に黙々と書き続ける3歳児に、言葉をかけることも躊躇し、ずっと別次元の出来事のように眺めているだけしか出来ませんでした。

 

そして16歳になった優人は現在でも絵を書き続けています。

 

 

 

   

色鉛筆

 

 

しかし、彼は書き続けてきただけで画法もできていません。

そんな彼に高校の先生が本格的に絵を学ぶことを勧めてくれました。

 

そして1年前から毎週日曜日、宇都宮の美術校へ通い始めました。

駅までは母親が送迎、そこから往復約2時間かけ電車で宇都宮に通っています。当然ですが、休んだこともありません。

 

先日は、多くの芸大生を輩出させている東京の美術学校へ行ってきました。

絵の評価会への参加です。美術校の先生の勧めがあったこと、そして甥自身も自分にどれくらいの力量があるのか知りたいとのことで参加しました。

 

結果は105人中21番目でした。全国から集まった芸大を目指している浪人生や18歳の先輩方を含めた中での結果です。

 

まだまだ、知らなかった、気づかなかったことが沢山ある。

もっと学びたいとより一層強く願うようになりました。

 

しかし、今以上の支援は母子家庭の私達には非常に厳しいものでもあります。

ただ、もし、彼が芸術的な可能性を秘めているのならここで埋もれさせてしまうことだけはしたくない。そう願いプロジェクトを立ち上げさせて頂きました。

 

 

                                      

           

色鉛筆

 

 

 

 

支援金用途    

 

今回、支援を受けたいと願っているのは油絵を学ぶための費用になります。

予備校の先生からも期待をかけて頂き、油絵を学ぶため週3のレッスンを受けるようアドバイスされました。

 

【内訳】

 

■美術予備校の費用(準備できる費用を除き不足分)

年間288,000円

 

■油絵用の道具代(油絵具・ペインティングナイフ・ パレットナイフ・オイル・クリーナー・筆・木炭・油つぼ・キャンパス・イーゼルなど)           30,000円

 

■交通費(中古バイク購入)

80,000円

 

■その他 Readyfor手数料

 

 

まもなく現在通っている予備校の姉妹校が高校の近くに開設されます。

その予備校は現役合格者を多く排出している美術校でもあります。

 

学ぶことが出来ればどこでもいいんです。

しかし、近隣には他の美術校がありません。

そしてその予備校は高校から車で10分の場所に開設されます。

 

そのため、中古のバイクを購入したいと思っています。

長期的にみるとバス代より交通費がかかりません。

何より学校帰りに自分で通うことができます。

山中まで帰宅するのに、バスの時間を気にせず学ぶことが出来ます。

 

絵を書くこと、美術本を見ていることが彼の唯一の楽しみです。

彼が書いた絵は近所の人たちに持っていかれ殆ど残っていません。

最初に掲載した豹の絵もありません。

それでも喜んでもらえることが嬉しいと・・・

 

 

色鉛筆 

 

 

  

     

                             

 

     

     

  

 

                         

個展を開きたい

 

皆さんにご支援を頂くことで、『油絵』を学ぶことが出来ます。

 

そして甥の夢である絵画の講師と

『個展を開きたい』という最終目標に近づきます。

 

学ぶことが沢山あります。

3年生になると、週6のレッスンと春、夏、冬期講習もあります。

まだ16歳です。私達も頑張らなければなりません。

 

ただ、これからも変わらないであろうこと。

絵を書くこと。

そう確信できるのは3歳の時から今までその思いが失われることがなかったから。

 

 

色鉛筆

 

 

 

 

リターンについて

最後までご覧頂きありがとうございます。

 

リターンとして

 

1、お礼のメッセージ

2、ポストカード

3、色紙絵

4、絵画(A4サイズ)・活動報告(ショートムービー)

 

になります。

 

もしかしたら夢あるポストカード、色紙絵、絵画になるかも知れません。

☆2019年5月 予備校学科内コンクール1位

☆2019年7月 文星芸術大学デッサングランプリ参加予定

 

また、絵を書き上げた際には活動報告としてページに掲載してしていきたいと

思います。

 

今は、色鉛筆、アクリル絵の具ばかりですが今後は油絵が増えていくことを

楽しみにしています。

ご支援よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絵の具

 

 

追記1

5/28(水)にスタートし友人、知人に応援して頂きながら5日間で200名以上の方が足を運んでくださいました。

一人では決してできなかったことで、改めて感謝申し上げます。

 

お会いしたことのない方にもご支援を頂き、胸が熱くなる思いです。

応援してくださっている方のためにも、プロジェクト終了まで随時更新していきたいと思います。

※デッサン画(木炭)を1枚追加しました。

 

今回のプロジェクトは、不成立の場合、返金されることになります。

Readyforへのアカウントなど、手間をかけてくださったこと。

拡散へのご協力頂いた事に改めて御礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

お気に入りに登録頂くと更新情報が届くかと思います。

最後まで見守って頂けると幸いです。

 

 

 

 

 

 

追記2

 

皆さんから多くの支援を頂き、とても嬉しく

感謝の気持ちをどう伝えたらいいのか分かりません。

 

顔も見えない中で、ある意味自分に投資をしてくださっている・・・

そう考えると自信も湧いてきます。

大きな励みにもなります。

 

目標金額にはまだ達成していませんが、

応援してくれる方々が沢山いるんだということ、そしてこの気持ちを忘れずに

今後も制作活動を続けていきます。

 

最後までよろしくお願いします。

 

先日、練習のため木炭で描きあげたデッサンを追加します。

 

優人

 

        

 

 

追記3

なかなか更新できず申し訳ありません。

プロジェクトも折り返しを過ぎ、数々の反省点も見えてきました。

それでも応援してくださっている方がいることを励みに前を向いて進んでいます。

 

※デッサン画、水彩画を追加します。

 

        

 

 

    

 

        

 

 

 

 

【プロジェクトの終了要項】

 

2019年6月1日〜2020年6月30日の間、高松優人がKI LALA美術学院に通学したことをもって、プロジェクトの終了とする。

 

 

もっとみる

プロフィール

~未来は変わる~ こんにちは。 茨城在住の会社員です。 30代半ば、兄の行方が分からなくなりました。 プロジェクトで一部記載しています。 そこから家族の生活も一変し、それまでとは真逆の人生を送ってきました。 それでも沢山の人に支えられて今日まできています。 今は多くの子ども達に囲まれた仕事をしながら元気なパワーを もらい仕事をしています。 仕事だけではなく、人間関係も全てWin-Winの関係だということを 子ども達から、友人から教えてもらっている日々です。 そのパワーを今だけ甥のために使わせてもらいたいと思います。 プロフィール画像は甥が書いた自画像です。

リターン

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

御礼のメッセージ

御礼のメッセージ
感謝の気持ちをメッセージにして届けます。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

御礼のメッセージ&ポストカード

☆御礼のメッセージ&ポストカード

①感謝の気持ちをメッセージにして届けます。
②豹or鳥のポストカードです。
※オプションから選択してください。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

御礼の手紙&ポストカード&色紙絵

☆御礼の手紙&ポストカード&イラスト

①御礼の手紙を差し上げます。
②豹or鳥のポストカードです。
※オプションから選択してください。
③イラスト
色紙にイラストを描き送ります。
本文に掲載している犬のイラストです。
柔らかな色鉛筆の色彩です。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

20,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

あしながサポーター(活動報告映像付き)

☆お電話&ポストカード&絵

①直接、御礼のお電話を致します。
 事前にご都合をあわせた上でご連絡します(メール)
 ※電話代は当方になります。
②豹or鳥のポストカードです。
※オプションから選択してください。
③絵(A4サイズ)
※お好きな動物の絵を描き送ります。
本文掲載の豹や昆虫のような色鉛筆画です。

その他、活動の進捗情報を報告として
絵が完成するまでの流れをショートムービーにし、データー化して送ります。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

プロフィール

~未来は変わる~ こんにちは。 茨城在住の会社員です。 30代半ば、兄の行方が分からなくなりました。 プロジェクトで一部記載しています。 そこから家族の生活も一変し、それまでとは真逆の人生を送ってきました。 それでも沢山の人に支えられて今日まできています。 今は多くの子ども達に囲まれた仕事をしながら元気なパワーを もらい仕事をしています。 仕事だけではなく、人間関係も全てWin-Winの関係だということを 子ども達から、友人から教えてもらっている日々です。 そのパワーを今だけ甥のために使わせてもらいたいと思います。 プロフィール画像は甥が書いた自画像です。

あなたにおすすめのプロジェクト

「契約書の読み方」が学べるサロン

岩崎 祥大岩崎 祥大

#チャレンジ

累計支援者数
166人
継続会員数
110人
NEXT GOAL挑戦中

【dance crew es】 初の公演を成功させたい!!

dance crew es公演係 久木田尚也dance crew es公演係 久木田尚也

#スポーツ

156%
現在
469,000円
支援者
44人
残り
28日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする