プロジェクト概要

子どもの成長を一緒に見守っていけるような、スタジオをつくりたい

 

こんにちは、加辺博之と申します。自分の生まれ育った東京都小金井市で、祖母、父母、妻、子ども2人とともに楽しく生活しています。

 

私の父はカメラマンをしており、運動会などの撮影を行ってきました。またプライベートでも家族の写真を残してくれていたことから、「自分の両親が写真を残してくれたように、自分たちの子どもにも記念写真を残したい。ただ、かしこまった記念写真ではなく、気軽にアットホームな雰囲気で写真を残したい。」と思うようになりました。

 

そこで今回、近所の空き家を手に入れることができたため、長年夢見ていたフォトスタジオを自分たちでつくって、多くのご家族にご利用いただきたいと思っています。

 

ついにスタート地点に立てるところまできましたが、開業に向けて改装などは自己資金で行うため、備品などの費用が不足しております。長年待ち続けたフォトスタジオオープンの夢が実現できる今、可能な限りよいスタジオにしたいという思いから、クラウドファンディングを立ち上げました。ぜひ、ご支援・応援のほど、よろしくお願いいたします。

 

家族の集合写真

 

 

子どもを持ったからこそ気づいた、成長記録の大切さ

 

このフォトスタジオを始めるきっかけとなったのは、自分の子どもが七五三のときに、とある民家を改良したフォトスタジオで撮影してもらったことでした。その時の写真がとても良く、子どもたちの成長記録として大切にしています。

 

その他にも我が家では、父がカメラマンということもあり、比較的写真を残せていると感じています。記録として成長過程を残しておくことで、将来子どもたちが懐かしむことができると思うし、親もその当時のことを思い出すことができます。より多くのご家族に、身近なところで同じように成長記録を他の方にも残してほしく、フォトスタジオをオープンすることにしました。

 

父が撮影した写真
父が撮影した写真

 

まるで住んでいるお家のようなアットホームさのスタジオをご用意

 

ご支援金は、フォトスタジオを完成させるための部屋の改装費に充てさせていただきたいと考えています。

 

笑ってと言われた時よりも、自然体の笑顔の方が本当に楽しそうに見えます。子どもの成長記録や家族の団らん写真などの撮影を、アットホームな雰囲気の中で行い、さらにご自身で子供の写真を撮影することもできるスタジオづくりを目指します。

 

利用できるスタジオは3部屋です。和室では七五三のときや、和装時に映える写真が撮れるスタジオにしたいと思っています。また、洋室は子ども部屋をテーマにしたスタジオを予定しています。普段の子どもの様子を撮れるようなスタジオにしたいと考えています。

 

さらにリビングは、かっこよくアットホームな家族団らん写真を撮れるようなスタジオにしたいと考えています。フォトスタジオとしてのカメラマンはもちろん用意しますが、自分で写真を撮りたいと思うパパママの皆さんにはお部屋の貸し出しをさせていただこうと思っています。

 

■詳細

住所:東京都小金井市前原町2-17-18
オープン日:2019年10月予定
部屋:和室、子供部屋、リビングをイメージした部屋
通常料金
・カメラマンによる撮影:約80カットの写真データ:40,000円

・ご家族による撮影:2時間:5,000円

 

 

 

地域で子どもの成長を見守れる場所へ

 

このスタジオは、子どもの成長写真や家族の団らん写真を気楽に残せる場所にしたいと思っています。そして、成長やご家族の変化に合わせて、何回も撮影に来ていただき、地域で一緒に子どもたちの成長を見守っていけるようなスタジオにしていければと思います。

 

ぜひ多くのご家族にご利用いただければと思います。その実現のためにも、ご支援・応援をいただけますと幸いです。

 

 


本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)