10/20(火)の夜、製本所にて打合せが行われました。細かい見積が提示され、

2つの表紙案を絞って決定。応援メッセージの内容については意見が割れ、

今後の課題となりました。付け加えたメッセージが、笑顔になれるか、

誤解を受けるか?正直戸惑っていました。

お世話になった大槌の人から、沢山の新鮮でサンマがその日に届きました。

制作メンバーと分け、持って行ってもらいましたが、翌日に食べても

身が柔らかくてホントにおいしかった。

 

10/21(水)、デザイナーさんから2016/3/11~7/5までのイラストやメッセージ、

月齢・旧暦・六曜のはめ込まれた日めくりがメールで届きました。しかし、

取り込みかたがわからず四苦八苦。やっと見た日めくりの最初の印象は、

思わず笑っちゃいました。笑顔になりました。嬉しくなりました。

個人的には大好きなカレンダーです。明るすぎて被災地支援商品には

全然見えませんが、大胆な構図と細かい描写、手間ひまかけた手作りの

366枚の日めくりになりそうです。

残り246枚、12/1の販売に間に合うのだろうか?期待と不安を抱えながら、

早く皆様にお届けできるよう頑張ります。

 

いただいた応援メッセージで名前を入れると54文字を超えてしまうものは、

一部編集させていただきますがご了承ください。よろしくお願いします。

新着情報一覧へ