READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

ベビーカー用送風ガジェットセット

有吉 賢一

有吉 賢一

ベビーカー用送風ガジェットセット
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

0

目標金額 1,000,000円

支援者
0人
募集終了日
2020年5月21日
0人 が支援しました
募集は終了しました
1お気に入り登録1人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

1お気に入り登録1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

 

自己紹介

私は熊本市で自営業を営んでおります  有吉 賢一と申します。

 

私の頭の中には今回提案している「ベビーカー用送風ガジェットセット」の他にも色々な便利、快適グッズのアイデアが蓄積されています。

 

今回のご支援を出発点とし、色々なグッズアイデアを形にし、年齢や性別、国籍を問わず色々な人達のストレスをほんの少し和らげられたらなと考えています。

 

 

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

この製品の発想は、夏の暑い日のニュースです。

 

ベビーカーを押しながら動物園を散策する家族連れのインタビューで、

 

「ベビーカーの背中部分には冷感ジェルを入れています」と話していました。

 

その時ふと、思いました。

 

「何時間も冷たいのかな?    普通に考えれば外気と体温、地面の輻射熱ですぐにぬるくなると思うし、一度温まった後はどうする?     冷たいジェルを購入??   もしかしてそのまま???」と。

 

もっと快適に過ごせるものはないかと色々なベビー用品を調べてみましたが、顔に風を送る充電式扇風機以外これぞという商品は見当たりません。

 

そしてこの充電式扇風機では顔や上半身位しか風を送れません

 

そこで赤ちゃんの背中面に空間を作って空気を送る機器を作ってみようとなったわけです。

 

 

 

▼開発ストーリー

 

・ベビーカーの通気性
先ずはベビーカーの仕様を調べてみます。

 

最近のベビーカーには紫外線や熱線防止の幌や風を通す目的の通気孔が装備している事がわかりました。

 

 

 

しかしこの通気穴は、冬も使うので大きく広げられない事もわかりました。

また、ベビーカーは赤ちゃんの保護と快適性のため、体重がかかるパーツには「ウレタンフォーム」が使用されています。
このウレタンフォームは高密度のため、赤ちゃんの体重で潰れると空気を通す穴がふさがり、蒸れやすくなる性質をもっています。

どう考えても夏場向きに作られているとは言い難いです。

そこで「ベビーカーのシートにポンと乗せて通気性が良くなる物がないか」と考えました。


●開発① クッションシート
通気性の良いクッション材で思いつくのが、寝具マットレスの「エアウィーヴ」の様な構造の素材です。
この素材は網目状のポリエチレン樹脂の中を空気がこもらない様に作られていますので、蒸れやすいマットレスには最適です。また、正しく製造されたポリエチレン樹脂は有害物質を含まないので、肌着などでホルムアルデヒド検査が必要とされる赤ちゃん用品に適したクッション材と考えました。

 

 

 

 


早速取り寄せたクッション材サンプルにメッシュ生地のカバーを被せて試作品を作り、クッションシートを作りました。
テストで使ってみるとシートを敷いただけでは暑い日に快適に過ごせるとは言い難い・・・
「なぜ?」 理由は簡単、試作したクッションシートもそうなのですが、ベビーカーにも風の流れがないのです。

・・・風の流れを作るためにいいものはないか?

●開発②送風ファン機器
風の流れをつくるために扇風機のようなファンを使うことにしました。

 

ファンには、数億台以上の出荷台数で価格・性能が安定していているパソコン用のファンを採用することにし、大きさや風量が違う数タイプを購入 空気を3ヵ所から出すケースを作り、市販のモバイルバッテリーでテストを開始。

 

 

電源は持ち運びや価格の点からモバイルバッテリーをチョイス しかしモバイルバッテリーは、スマートフォンの充電をメインとしていて5Vの電気しか送りません。 そのまま5Vで使用してみると、そよ風以下の風しか送らなかったので、とてもとても使えるものではありませんでした。
そこで昇圧ケーブルという製品を使って9~12Vで動かし、小型ファンから風量を得ることに成功しました。(ただし小型ファンで最大風量を得ていますので室内では多少うるさいと感じるかもしれません)

 

 

送風ファンと通気性の良い立体クッション材をカバーリングしたクッション、この2つをつなぐために折れても潰れない送風ホースを用意して準備完了。 

 

全てをつないでホースに手を当てると、気持ちの良い風を出す事が出来ました。

 

 

●使用方法

 

 

【ベビーカー、チャイルドシート用詳細】

このクッションはベビーカー、チャイルドシート共通品になっています。

 

 

 

使用方法

 

①クッションカバー内に受風口3ヵ所(頭部と側部2ヵ所)を取り付けます。

 

 

 

 

 

②カバー内にクッション材を入れます。

 

 

 

③ベビーカーやチャイルドシートなどに敷いて下さい。

 

 

 

④送風ファンを地面より高い位置(低い位置だと地面の輻射熱を吸い込み、熱風を送風します)に設置します。

 

 

 

⑤送風ファンとホースをつなぎ、ホースは付属のマジックテープで固定します。

 

 

 

⑥送風ファンとモバイルバッテリーを昇圧ケーブルでつないでスイッチを入れます。

 

 

 

⑦20000mAhバッテリーだと9Vで約10時間、12Vだと約5時間の送風が可能です。

 

 

 

※補足

・クッションはベビーカーに置いたまま畳んでも問題ありませんので、取り外したりなどのわずらわしさがありません(ホースが邪魔に感じるときは外してください)

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの内容

今回のプロジェクトでは、皆さんからご支援を頂いて「ベビーカー用送風ガジェットセット」を世に送り出したいと考えています。

 

本来樹脂製品は「金型」と呼ばれる金属製成型器具に樹脂を流し込み、樹脂ケースなどを作るのが一般的です。

この金型を使用すれば今回の販売価格15,000円の1/3程度(5,000円)で市場に送り出すことが出来ます。

しかし金型を作るには、金型用設計データーや金型本体の費用が約3~5,000,000円かかります。

今回のベビーカー用送風ガジェットセットには他にも送風ファンや専用ホース、立体クッション、クッションカバー、昇圧ケーブルなど多数の部品を使用しますので、1千万円近い金額が無いと金型を使用してコストを下げる事は出来ません。

 

ですので今回のプロジェクトでは少数製作向きですが、コストが高い「3Dプリンター」での製作となります。

 

 

▼仕様

ベビーカー、チャイルドシート用クッション本体

 

・クッション材 ポリエチレン素材(SGS、OEKO、カケン検査済み )

 

340×660×厚み20mm 300g

 

・クッションカバー 裏面、側面、表面の一部 ポリエステル 表面メッシュ素材 綿/ポリエステル *濃紺色

 

345×665×厚み22mm 20g

 

・ファンケース、受口部品 ABS製 *ブラック

 

(ファンケース寸法120mm×130mm×厚み70mm  170g)

 

・ホース PVC/PE *ブラック

 

(ベビーカー、チャイルドシート用 630mm, 上着)

 

 

・ファン 80×80×25mm DC12V 0.45A

 

・昇圧ケーブル 5V-9V 12V/1A

 

*モバイルバッテリは別売り

 

備考

 

20000mAhのモバイルバッテリー使用で、9Vで約10時間、12Vだと約5時間の送風が可能

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

先ずは”ベビーカー用送風ガジェットセットは暑さに弱い赤ちゃんには必要”とベビー用品販売メーカーなどに知って頂き、類似品が幾つも市場に溢れて販売競争が起きて赤ちゃんをお持ちの家庭に安価で購入出来るようになってもらいたいと考えています。

このベビーカー用送風ガジェットセットは毎年産まれている約90万人の内の数百人にしか行き渡らないと思います。

それは大多数の家庭がこの様な製品がある事を知らないからです。

もし賛同して頂けるのでしたら、お知り合いの方々にこの様な製品がある事を拡散して頂けると大変嬉しく思います。

 

自己紹介で私の頭の中には色々なアイデアが蓄積しているとお話ししましたが、ベビーカー用があるのなら抱っこ紐用も作るべきでは?と。

赤ちゃん用があるなら保育、幼稚園児用も必要なのでは?と考えるのが普通です。

 

まだ販売されていない商品はたくさんあります。

 

このプロジェクトを出発点にし、色々な商品を安価で販売出来るメーカーになる事が私の希望です。

 

 

 

 

 

プロジェクト終了要項

プロジェクト実施完了日    2020年07月05日(日)

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

リターン

3,000

alt

ベビーカー用は必要無いけど、今後作られる商品に期待し応援資金として

商品の発送はありませんが、今後作られる商品に期待し、応援として資金の提供をお願いします

資金提供のお礼として本製品製作過程のツイートや今後製作する予定の製作過程や製品名、カラーなどの重要な点をTwitterのアンケートで加わって頂けます

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月

16,500

ベビーカー用送風ガジェットセット  1セット

ベビーカー用送風ガジェットセット 1セット

ベビーカー用送風ガジェットセット  1セット

他に本製品製作過程のツイートや今後製作する予定の製作過程、製品名、カラーなどの重要な点をTwitterアンケートで加わって頂けます

支援者
0人
在庫数
50
発送予定
2020年7月

20,000

ベビーカー用送風ガジェットセットを1セット+ファン樹脂ケースの色を選べます

ベビーカー用送風ガジェットセットを1セット+ファン樹脂ケースの色を選べます

ベビーカー用送風ガジェットセットを1セット+ファン樹脂ケースの色を選べます

他に本製品製作過程のツイートや今後製作する予定の製作過程、製品名、カラーなどの重要な点をTwitterアンケートで加わって頂けます

支援者
0人
在庫数
50
発送予定
2020年7月

25,000

ベビーカー用送風ガジェットセットを1セット+ケースの色を選べます+プラス冬用ヒーター3枚をお付けいたします

ベビーカー用送風ガジェットセットを1セット+ケースの色を選べます+プラス冬用ヒーター3枚をお付けいたします

ベビーカー用送風ガジェットセットを1セット+ファン樹脂ケースの色を選べます+冬用ヒーター3枚をセットでお届けします
冬用ヒーター(5V/1.8A)もモバイルバッテリーを電源とし、10000mahの容量バッテリーで約6時間保温を持続します

出力が5V 2Aモバイルバッテリーならば45℃前後まで上がりますが、5V 1Aモバイルバッテリーですと35℃前後までしか上がりません  
送風ファン及び冬用ヒーターを快適に使用するのでしたらAmazonにて「モバイルバッテリー 2A」で検索し、新品購入をお勧めします (どちらの温度で使用しても低温やけどの注意が必要です)

他に本製品製作過程のツイートや今後製作する予定の製作過程、製品名、カラーなどの重要な点をTwitterアンケートで加わって頂けます

支援者
0人
在庫数
100
発送予定
2020年7月

29,700

ベビーカー用送風ガジェットセット  2台セット割(10%割引)

ベビーカー用送風ガジェットセット 2台セット割(10%割引)

ベビーカー用送風ガジェットセット  2台セット割(10%割引)

他に本製品製作過程のツイートや今後製作する予定の製作過程、製品名、カラーなどの重要な点をTwitterアンケートで加わって頂けます

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

小説の続きが書きたい

TORU MATSUMOTOTORU MATSUMOTO

#ガジェット

8%
現在
52,800円
支援者
7人
残り
11日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする

プロジェクトの相談をする