READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
成立

聴覚障害児がタブレットで簡単に操作可能な文字通訳アプリを開発

小笠原恵美子

小笠原恵美子

聴覚障害児がタブレットで簡単に操作可能な文字通訳アプリを開発

支援総額

1,016,000

目標金額 1,000,000円

支援者
95人
募集終了日
2015年4月27日
プロジェクトは成立しました!
14お気に入り登録14人がお気に入りしています

14お気に入り登録14人がお気に入りしています
2015年04月27日 17:29

残り5時間となりました

昨夜の選挙で、「筆談ホステス」として話題になった、

重度の難聴の女性が、区議会選挙のトップ当選を果たしたと、

うれしい情報が飛び交っております。

 

長野県は、元白馬村村議に聴覚障害の女性がお一人なられ、

私たちも議会への参加をお手伝いさせていただいたことがあります。

 

今回、区議になられた方にも、できたら、この新しいシステムで

ご支援ができたら・・・そんな希望も持ちました。

ぜひ、最後まで、ご支援をよろしくお願いいたします。

 

*もし、カードでのご支援が難しいというかたは、

 ぜひ、小笠原までメールにてご連絡をお願いします。

 

振込希望の方は御名前・ご住所・お電話番号・メールアドレス・ご支援金額
(3,000円、10,000円、30,000円、50,000円、150,000円からお選びください)
を記載し、こちらまでご連絡くださいませ。
(仮認定NPO法人 長野サマライズ・センター事務局長小笠原:fstepemioga@gmail.com)

 

*連絡をいただけますと、プロジェクトへのご支援として、カウントされます。

 また、勝手ながらお振り込み先は、以下をご参照いただきますよう、
 よろしくお願いいたします。
 http://www.nagasama.net/donation.html

 

繰り返しになりますが、プロジェクトの成否に関係なく、

新システムを世に出していくことを

森さん、青木さんともにお約束くださっています。

 

私たちも、一人でも多くの皆様に使っていただけるよう、
情報が行き渡ることを願って、がんばっていくつもりです。

ぜひ、引き続きの応援をよろしくお願いいたします。

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

■サンクスメール

支援者
52人
在庫数
制限なし

10,000

alt

■サンクスメール
■「あおいぼく」シリーズ絵はがき1枚
■若手ろう者との遠隔手話講習体験30分
■長野のお土産1点

支援者
36人
在庫数
制限なし

30,000

alt

■サンクスメール
■「あおいぼく」シリーズ絵はがき1枚
■若手ろう者との遠隔手話講習体験30分
■サマライズ発行冊子1冊
■オリジナル車ステッカー1枚

支援者
8人
在庫数
制限なし

50,000

alt

■サンクスメール
■「あおいぼく」シリーズ絵はがき1枚
■サマライズ発行冊子1冊
■オリジナル車ステッカー1枚

■若手ろう者との遠隔手話講習体験2時間

支援者
1人
在庫数
制限なし

150,000

alt

■サンクスメール
■事業者向けプラン(6ヶ月無料)
・メール1アドレス
・開発システム利用ID1つ

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする