READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

人々に本を通して派遣労働のメリットを伝えたい!

人々に本を通して派遣労働のメリットを伝えたい!

支援総額

24,000

目標金額 100,000円

支援者
6人
募集終了日
2015年4月10日
募集は終了しました
0お気に入り登録0人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2015年03月30日 12:22

派遣ナースだいじぇすと!

 今回は、「派遣ナースはコミカルなお仕事」の内容について、お届けしたいと思います。この本は、私自身の派遣ナース時に出会った奇想天外なお仕事の様子について書いています。

 

 派遣ナースのお仕事では、まず訪問入浴から入りました。初めての訪問入浴から、驚くべき高齢者やその介護者について、描いています。

 いそうなかわいらしいキャラとしては、お兄さんスタッフにマッサージを強要し、入浴後に全身にさまざまな化粧水を塗らせるおばあさま。入浴スタッフはエステスタッフに早がわり!

 

 要介護者の夫を愛するあまり、入浴スタッフの手技にいちいちいちゃもんをつけ、どなりまくる最強の介護者のおばさま。この怖いおばさまに、全然別の派遣会社からの胃レントゲンの仕事でまた再会するという恐ろしい体験をホントにしています。

 派遣ナース本をおもしろくするために、この最強の介護者は私の人生に2度も現れたのでしょうか?ホントに不思議!

 

 その他、大手から中小企業までの健康診断の環境の違い、学校の林間学者でのツアーナース、ハゲの薬の治験、短大保健室ナース等さまざまな場面を実際の経験をもとに表しています。

 

 また、ちょっと番外編的な感じで、派遣ナースの友達に紹介された作業系の日雇い労働の派遣のお仕事についても書いています。過酷な工場での労働を生生しく描いています。なぜこんな過酷なヒドイお仕事をナースの人が紹介してくれたのかが、今でも不思議です。そして、この重労働のお仕事の場にいた、こぎれいなおばさんの存在がこれまた不思議なんです。「社会の底辺を見るために来てる」と言ったそのコトバが今でも、忘れられません。

 

 フィクションも交えてはいますが、自伝であるので、この本の内容を振り返ると、人の人生の毎日って、なんだか不思議なことや、おもしろいことが実はいっぱいあるんだなと思ってしまいます。

 

 よかったら、その不思議なおもしろいお話をちぇっくあうとしてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

■お礼のメッセージカード

支援者
3人
在庫数
制限なし

5,000

alt

3,000円の引換券に加え
■本 「派遣ナースのコミカルなお仕事」
■メール(電話)相談(希望者のみ)(派遣労働、看護師の復職、キャリアアップ、介護、福祉に関する悩みなど)
回数(電話):1回 時間(電話):30分程度 有効期限:2015年12月31日

支援者
3人
在庫数
制限なし

10,000

alt

5,000円の引換券に加え
■門真のお菓子

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする