READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

顔に当たっても痛くないボールを使った運動プログラムを広めたい

顔に当たっても痛くないボールを使った運動プログラムを広めたい

支援総額

0

目標金額 300,000円

支援者
0人
募集終了日
2015年4月30日
募集は終了しました
1お気に入り登録1人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

1お気に入り登録1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

顔に当たっても痛くないボールと、運動に苦手意識のある子どもたちでもできる運動プログラムを子どもたちに届けたい!

 

はじめまして、こんにちは!特定非営利活動法人サンシャインフォーラム福岡の山崎憲治と申します。『子ども達のやる気と思いやり』をテーマにしたセミナー活動等を行っています。近年、子どもたちの運動不足による体力低下が叫ばれています。ボール遊びをしようにも、顔にボールが当たると痛いから苦手意識を持っていたり、運動自体嫌いになってしまった子も…。そこで、私達はスポーツクラブや小学校等の協力も得ながら施策を繰り返し、顔にあたっても痛いないボールを作ることができました。より多くの子どもたちにボールを届けるために、更なるボールの制作に加え、ボールを活用した運動の仕方を書いたプログラムも制作したいと思っています。

 

しかし、ボールの制作費用、プログラムの制作費用が不足しております。どうかボールが苦手でも楽しく使えるボールを広めるお手伝いをしていただけないでしょうか?

 

 

 

投げる力が6mも低下!? 子供たちが抱える運動への苦手意識は、怪我や事故をもたらします。

 

私はこれまで10年以上、子ども達のスポーツ活動に関わってきましたが、近年社会で問題になっている体力低下や運動能力の低下を感じていました。10歳男子のソフトボール投げの記録が1964年と比較して6mも低下し、腕の力は、33年前の4割減とも言われています。

 

ボール運動が苦手な子ども達をよく観察しているとドッヂボールしていても、逃げ回るだけで捕ったり投げたりはほとんどしません。まれに捕る機会では、目を瞑り顔に当たったりしながら捕れない。 その様な子供たちに後で話を聞いてみると、とにかく『自分に向かって飛んで来るボールが怖い』とのことでした。

 

幼いとき、それまでに顔にボールが当たった経験から反射的に目を瞑る。ボール当たると痛いし、怖い。それがボールへの苦手意識に繋がり、運動嫌いに。それが体力の低下に繋がっている現状があるようでした。

 

 

 

 

顔に当たっても痛くない、そんなボールを子どもたちに使ってもらいたい。

 

一人でも多く子ども達の運動能力を伸ばしてあげたい。一人でも多く運動嫌いの子どもを運動好きにして、その楽しさを知って欲しい。そういう想いで子ども達の恐怖心を取り除く『顔に当たっても痛くない』究極のボールを製作すべく2013年より素材や綿質、質量等研究と試作を重ね、様々な場所、小学校やスポーツクラブ、幼児教室等での協力もいただき、一年間の試技を経て、ついに完成へと至りました。

 

また、私達が作ったボールは多くの子ども達に人気で有効だったが、ボール運動が本当に苦手な子どもはうまく馴染むことができないのも現状です。そこで、このボールをどう活用して良いか教えられるプログラムも作りました。

 

(実際に子どもたちに使ってもらっている写真です)

 

そして、今年の夏休みに地元北九州市内で幼児・小学生の親子を対象に私達のグループスタッフで独自開発した『顔に当たっても痛くない』究極の運動能力開発ボールと同様に開発したボール運動のプログラムで地域の子ども達のからだと頭と心を元気にしたいと思っています!

 

『顔に当たっても痛くない』究極の運動能力開発ボール30個分の制作費とプログラム製作印刷費等にかかる費用をご支援いただければと思っています。

 

 

 

ボールを捕るための空間認知能力は子供のうちにしか身につけられない。

だから運動をすることが大切です。

 

運動をしないと、日常生活において身の危険さえある場合も出てきます。昨今、幼稚園や学校等において顔の怪我が増加しています。理由は運動能力の低下により転倒などの咄嗟の時に、手を出すことができず顔から倒れているためです。ボールを捕るための空間認知能力は成長発達段階できちんと身につけておかないと後から身につけられません。

 

また、体力は、人間の活動の源であり、健康維持のほか、意欲や気力といった精神面の充実にも大きく関わっています。子ども達がこの運動プログラムを行うことで運動能力も学習能力も向上し、仲間との交流でコミュニケーション能力も高まる、ということにも繋がっていると考えています。

 

子どもたちが健康で、活発な子に育ち、親の笑顔も見れると考えるととても嬉しくなるものがあります。プロジェクトを成功させるためにも、皆様のご支援とご協力どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 引換券について ◆◇◆◇◆◇◆◇◆

今回ご支援いただいた皆様には下記の引換券をお送りいたします。

 

・支援者様へおお礼のメッセージ

 

・サンシャインフォーラム福岡オリジナルクリアファイル

    独自開発した運動・学習プログラムのオリジナルロゴ入り

クリアファイルです。

 

『顔に当たっても痛くない』運動能力開発ボール(小)

ボール運動の苦手なママでもお子さんとキャッチボールができちゃう

直径8センチ 重さ18グラム

 

北九州市限定わたせせいぞう氏画ポストカードお礼メッセージ

あのハートカクテル等の作者である北九州市出身のイラストレーター

わたせせいぞう氏が北九州空港のオープンを祝して作成したポストカードです。

 

『顔に当たっても痛くない』運動能力開発ボール(大)

ボール運動がドンドン得意になっちゃう運動能力開発ボール

直径15センチ 重さ180グラム

 

もっとみる

プロフィール

(特)サンシャインフォーラム福岡理事長 日本体育協会スポーツ少年団認定育成指導員 子ども身体運動発達指導士 北九州市部活動検討委員

リターン

3,000

alt

引換券詳細  お礼のメッセージと
オリジナルクリアファイル

支援者
0人
在庫数
制限なし

5,000

alt

お礼のメッセージと『顔に当たっても痛くない』運動能力開発ボール 小 2個

支援者
0人
在庫数
50

10,000

alt

北九州限定わたせせいぞう画ポストカードお礼メッセージと『顔に当たっても痛くない』運動能力開発ボール大 1個

支援者
0人
在庫数
90

プロフィール

(特)サンシャインフォーラム福岡理事長 日本体育協会スポーツ少年団認定育成指導員 子ども身体運動発達指導士 北九州市部活動検討委員

あなたにおすすめのプロジェクト

信頼できる情報で正しい知識を!感染症・免疫のWEB虎の巻制作

大阪大学微生物病研究所大阪大学微生物病研究所

#医療・福祉

91%
現在
1,370,000円
寄附者
23人
残り
25日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする