心臓病【僧帽弁閉鎖不全症】の愛犬ロイを手術で助けてあげたい!

心臓病【僧帽弁閉鎖不全症】の愛犬ロイを手術で助けてあげたい!
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は6月2日(日)午後11:00までです。

支援総額

1,085,000

NEXT GOAL 1,250,000円 (第一目標金額 1,000,000円)

108%
支援者
226人
残り
11日

応援コメント
さくら
さくら28分前少額で申し訳ないですが寄付させていただきます。 応援しています。少額で申し訳ないですが寄付させていただきます。 応援しています。
五本木ジェニファー
五本木ジェニファー59分前いつも拝見させております。 今後の治療費に使って下さい。 ロイちゃんの体調大丈夫ですか? とてもとても心配してます。 ロイちゃんもですが、ばあばさん…いつも拝見させております。 今後の治療費に使って下さい。 ロイちゃんの体調大丈夫ですか? とてもとても心配してます。 ロイち…
ラルフとヴァイス
ラルフとヴァイス1時間前4年前、先住のシュナくんが腎臓病で13才で亡くなりました。その頃は手術もできる状況でもなく、ただただ「まだ行かないで。」と願う事しかできずとても悲し…4年前、先住のシュナくんが腎臓病で13才で亡くなりました。その頃は手術もできる状況でもなく、ただただ「まだ行かないで。」と願…
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は6月2日(日)午後11:00までです。

    https://readyfor.jp/projects/140241?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロジェクト本文

 

達成のお礼とネクストゴールについて】   

この度は沢山の皆様からの貴重なご支援により私たちの目標を達成することができました。

心からお礼を申し上げます。

皆様からの暖かいお言葉、1人、1人の方の優しいお気持ちがロイの命を救う大きな力になりました。

本当にありがとうございます。  

 

これから募集期間がまだ17日間ありますので残りの日数は【ネクストゴール】を設定させて頂きたいと思います。

ネクストゴールの目標金額は125万円とさせてください。

理由と致しましてはこれまでの治療、今回の手術、入院で

今年のペット保険の限度回数を超えてしまっている為です。

内訳は 手術前の検査・・7万円、

術後の検査・・1回6万円 X 3ヶ月 = 18万円 合計 25万円です。

残りの募集期間で頂いた資金も全てロイの治療費に充てさせて頂きます。

よろしくお願い致します。

仮にネクストゴールの金額を達成できなかった場合も、

自己資金を元に実施はさせていただく予定ですが、

皆様からの多くのご支援いただけますと幸いです。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

ロイは僧帽弁閉鎖不全症という心臓の病気の診断をうけました。余命半年。 

手術でのみ完治が可能です。 

どうしても助けてあげたい。。。

どうか皆さまのお力をお借りして、手術費用のご支援を頂けないでしょうか。

 

▼自己紹介

はじめに・ご挨拶

 

まず、たくさんのプロジェクトの中から お目に止めて頂きましたことに感謝を申し上げます。

はじめまして。福岡県在住の岡井と申します。

 

私と夫は72歳で年金暮らしをしながら ミニチュアシュナウザー、10歳の女の子、ロイと暮らしております。

 

老齢になってクラウドファンディングに挑戦する事になるとは思いもよりませんでしたが、

私の人生にとっても最後の挑戦になると思います。

 

少し長文ですがお付き合い頂けると嬉しいです。

 

誕生日               2013年9月5日 女の子(10歳)

性格                   天真爛漫で食いしん坊、人も犬も大好き

好きなもの        りんごを擦りおろしたオヤツ、お散歩、縄のおもちゃ、お昼寝

特技                   50m離れてても自分を可愛いと思ってくれる人がわかる!

苦手なもの        1人のお留守番(わざとトイレを失敗する事も)

 

 

ロイは5歳の春に私達の家族になりました。

息子が飼っていたのですが出張の期間が長い仕事に転職したので、

ペットホテルに預けるのが可哀想になってしまい私達が飼うことになったのです。

 

その日から私たちの生活は一変しました。

朝、夕方のお散歩、3時のおやつ、食事と体重の管理、トイレのお掃除、トリミング。

特にあまり社交的ではなく、仕事を引退して家でぼんやりと過ごす事が多かった夫が

毎日散歩に行って、散歩先で出会った人と話をするようになったのは驚かされました。

ロイは家のどこを歩くにも夫の後ろをついて周り、お昼寝も一緒。相思相愛で信頼し合ってます。

 

孫のいない私達にとって ロイはあっという間に娘であり、孫のようなかけがいのない存在になりました。

 

今では私たち夫婦の呼び方もお互いに

じいじとばあば です。

 

もうロイのいない生活は考えられません。。

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

2021年5月頃

ロイが朝方にたまに咳のようものをするようになりました。

それ以外は元気だしあまり深刻にならずに行きつけの病院に連れていくと、

先生からは 心雑音があり心臓肥大 の診断を受けました。

その時は薬での治療の説明を受け帰宅。

しかし、咳が出始め薬が増えていく中、12月に他の動物病院でも診てもらうことにしました。

 

診断結果は

僧帽弁閉鎖不全症  ステージB

その動物病院の先生から手術という選択肢もあることを伺いました。

私は手術があることは知っていましたが、あんな小さな体にメスを入れるのは危険なんじゃないか、ましてや年金生活の私達にあまりに高額な費用を払えるわけもありません。

結局、その時も薬での治療を選択してしまったのです。。

なぜこの時、諦めないで先生にもっと手術の事について聞いたり、自身で調べたりしなかったのだろうと後悔しています。

 

 

この病気について少し説明させてください。

[僧帽弁閉鎖不全症]とは、心臓の左心房と左心室の間にある弁(僧帽弁)が変性し、完全に閉じなくなり血液が逆流する病気です。

その結果、頑張り続けた心臓が限界を迎えていくと血液が十分に送れなくなりその結果、全身に水が溜まるようになり、胸水、腹水、むくみなどの様々な症状が生じて肺水腫を引き起こします。

肺水腫とは肺に水が溜まってしまい、息がしたくてもできず陸で溺れている状態と表現されます。そのため、酸素室を設置してその中で少しでも呼吸ができるような延命処置で苦しい状態から抜け出せないまま、最期を迎えることになります。

 

 

そして2023年の10月についにロイは肺水腫を発症してしまったのです。

 

ロイはいつものように夫と一緒の布団で寝てたのですが、深夜に私の布団に入ってきて何かを訴えるようにしがみついてきました。

どうしたの?と頭を撫でていたのですが、段々と呼吸が荒くなって体の力が抜けていくのがわかり、

私はパニックになって飛び起きました。

呼びかけても虚なまま。。 朝までずっと撫でながら心配と何も出来ない自分が情けなくて涙が出ました。

 

早朝、すぐに病院に行って検査をして貰うと先生からは肺水腫を引き起こしている。

危険な状態でこのまま死んでしまってもおかしくなかった。

一度、肺水腫になってしまうと繰り返してしまう事が多いので

余命は半年から1年と診断を受けました。

私と夫はその場で泣き崩れました。

 

薬の量は今までの倍になりました。

でももう薬を飲んでも病状は回復することはなく、薬で命を繋ぎ止めているだけの状態です。

 

苦しい思いをしても

ロイは死の淵から帰ってきてくれた。

もう私に手術を選ばない道はありませんでした。

 

少しでも長く一緒に過ごしたい!寿命を全うしてほしい!どうにか出来ないかと、藁にもすがる思いで調べた時、

クラウドファンディングという方法がある事を知りました。

同じような病気のワンちゃんたちが皆さまの愛情によって命が救われています。

 

ロイの心臓はもう限界を迎えています。

ロイにとって当たり前だった、寝ること、食べること、お散歩することは全て病気のため、薬の副作用のために奪われています。

1時間おきに何度も利尿剤でトイレに行く姿は心が締め付けられます。。

 

手術費はとても高額です。。

年金生活者の私達が急に収入を得る手段があるはずもなく、この数年間は老後の資金を切り崩してロイの治療代に当ててきました。

 

今の私たちにはこのプロジェクトに挑戦することでしかロイを救う方法はありません。

 

最近は体調が辛いのか寝ている事多くなってしまいました。

 

 

▼プロジェクトの内容

 

犬の僧帽弁閉鎖不全症による心臓弁の再建手術を受ける。

 

僧帽弁閉鎖不全症は手術で根治を目指すことができます!

外科手術を行うことで、元気な状態で長く生きられ、寿命をまっとうできるのです。

 

福岡県で僧帽弁閉鎖不全症の手術が出来るお医者さまを紹介して頂きました。

手術当日までロイをしっかりケアしますと言って頂き、とても信頼できるお医者さまです。

このタイミングで手術を受ければ90%の確率で成功すると仰ってます。

 

今回手術を受ける事ができれば、きっともっと長く生きられるはずです。もっともっと楽しい犬生が待っているはずです。

 

[手術]令和6年6月12日受診    

    優先順位が高い病状のため、早まる可能性もあります。その場合はお伝えさせて頂きます。

費用]手術費用 約110万円 (税込)(予定)

 

クラウドファンディング目標金額 1,000,000円

内訳は下記の通りです。

手数料(税別)12%…………-120,000円

早期入金オプション…..-30,000円

税10% …………………....-15,000円

振込金額……………….....835,000円 

 

 [ペット保険で補填される金額

アニコム どうぶつ健保 ふぁみりぃ

手術1回 ............140,000円

入院7日.............入院1日 14000x7日間 = 98,000円

合計..................238,000円

残りの金額をクラウドファンディングで集めます

 

術前、術後検診などまだまだ費用はかかりますが、手術費用を第一目標とします。

皆さまからのあたたかいご支援・ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

 

頂いたご支援は全額を手術費用に使わせていただきます。

 

 [募集方式について]

本プロジェクトはAll or Nothing型方式で実施します。

1円でも目標金額に満たない場合は支援いただいた金額は、支援者様に返金される形になります。

 

考えたくはありませんが、万が一治療中や手術でロイが亡くなってしまった場合は、

いただいた資金をそれまでにかかった検査費・手術費等に充てさせて頂き全てロイのために使わせていただきます。

 

▽院長先生に書いて頂いた診断書

 

▽手術費用の明細書

 

▽エコー写真

△ 左の画像 : 心臓の弁が閉じてなく、右の画像 : 色ついてるが漏れ出している血液です。逆流の量は多め。

 

 

▼これまでの活動

 

 

これまで3年間の治療費や診察費、お薬に掛かった費用の領収書の一部になります。

(請求書兼領収書の全ては重複したものはありません。

また、個人情報が多く記載されている領収書のため少し伏せさせていただきました。)

 

現在、飲ませている3種類のお薬です。

 

 

 

▼リターンについて

手を差し伸べてくれた皆さまへ感謝すべきリターンについて程遠いものではありますが、

お礼を伝えさせていただきたいです。

 

お礼のメールと経過報告をInstagramよりさせていただきます。

ご支援の金額に応じてとなりますが、ロイの写真入りオリジナルハガキにて直筆のお礼のメッセージをお送りいたします。

※リターン不要の場合は、個別にご連絡いただければと思います。

 

 

▼最後に

 

ここまで私達の事を長々と読んでいただき、誠にありがとうございます。

そして家族の事を知ろうとしてくださり本当に感謝です。

 

 

ロイちゃん、肺水腫になった時は苦しかったね。

頑張ったね。

けど、じいじとばあばはもう1回だけ貴方に辛い思いをさせる選択をしました。

ごめんね。

それはロイの元気な姿をまた見たいから。

ロイにたくさんの笑顔を貰った恩返しをしたいから。

まだロイにたくさんの幸せを生きて欲しいからです。

 

 

皆さまに頼ることが本当に良いことなのかはまだ私にはわかりません。

本来なら飼い主の私が責任を持って面倒を見るべきだと思います。

厳しいご意見もあるとは思いますが、ロイに生きて欲しい、抱きしめたい、一緒に過ごしたい、当たり前の日常を感じたい、

その想いが強くてこのような選択しか今の私達にはありませんでした。

 

助けてください。

皆さま、ロイに力を貸してください。

残された時間はわずかです。

ロイの小さな小さな命をつないでください。

 

貴重なお時間を頂きありがとうございました。

 

このプロジェクトは All or Nothing 方式になるため

1円でも目標金額に到達しない場合は全額支援者様に返金される方式です。

 

目標達成に向けて どうか、どうか、ご支援・ご協力をお願い致します。

 

プロジェクト責任者 岡井八重子

サポーター じいじ、息子

 

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

インスタグラムもスタートしました。

そちらは息子が担当してくれていますが、私も出来るだけ返信はさせて頂いておりますので宜しくお願い致します。

 

https://www.instagram.com/roy.family0905?igsh=aDJ6bmhlcXBuMHJk&utm_source=qr

 

 

 

 

 <プロジェクトについて>

(1)資金の使途
ロイの僧帽弁閉鎖不全症による心臓弁の再建手術の手術費、入院費にあてます。
 

(2)目標金額と資金の内訳
目標金額:100万円
(資金の内訳)

手術費 110万円

※この費用には手術、検査、処置、薬剤、入院(7日間)などが含まれています。

 

(3)集める資金を使用しての治療期間

2024年6月12日〜2024年6月18日

優先順位が高い病状のため、早まる可能性もあります。その場合はお伝えさせて頂きます。
※治療内容や治療費、治療期間は動物病院の確認が取れています。

<ご支援にあたっての注意事項>
▶︎ 1. ペット保険について
①ペット保険による補償の有無:有
②補填対象の治療名と金額:僧帽弁閉鎖不全症による心臓弁の再建手術
手術費用と入院費用(7日間)のうち238,000円が補填されるため、残りの金額をクラウドファンディングで集めます。

 

▶︎ 2. 万が一の場合の代替の資金使途について

万が一治療中や手術でロイが亡くなってしまった場合は、いただいた資金をそれまでにかかった検査費・手術費等に充てさせて頂き全てロイのために使わせていただきます。

 

▶︎ 3. 問い合わせ先について
本クラウドファンディングに関するお問合せは以下までご連絡ください。

連絡先:【roikuraudofandingu373@gmail.com】

 

▶︎ 4. 掲載している資料について
ページ上に掲載している診断書や診療明細書などの資料は全て動物病院から掲載の許諾を得ております。

 

▶︎ 5. 治療方針などが変更になった場合について
プロジェクト実施完了までの間に、治療方針や治療の要否に変更が生じた場合、支援者の皆様、READYFOR事務局に速やかにお伝えします。

 

▶︎ 6. READYFOR事務局からのご連絡
ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関しては、以下のガイドラインもご確認ください。
【ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関する当社の考え】
https://legal.readyfor.jp/guidelines/launching_project/pet_care/

プロジェクト実行責任者:
岡井八重子
プロジェクト実施完了日:
2024年7月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

飼い犬の心臓病の手術を6月初旬から中ばに予定しております。 その手術費、入院費を皆様の支援によって助けて頂きたいです。 頂いたご支援は全額を手術費用に使わせていただきます。 治療が完了しましたら、リターンとしてメールでのお礼、希望者には直筆のハガキでのお礼、インスタグラムでの近況報告を実施したいと思います。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は自己資金にて補填致します。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/140241?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/140241?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

リターン

1,000+システム利用料


ロイの応援コース

ロイの応援コース

この度はロイにご支援いただき誠にありがとうございます。

◇お礼のメッセージと術後の写真をメール
◇経過報告をInstagramよりさせていただきます。
※ご支援すべてを手術費用とさせていただきます。
※ほんの心ばかりで申し訳ありません。

支援者
77人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年7月

2,000+システム利用料


ロイの応援コース ①

ロイの応援コース ①

この度はロイにご支援いただき誠にありがとうございます。

◇お礼のメッセージと術後の写真をメール
◇経過報告をInstagramよりさせていただきます。
※ご支援すべてを手術費用とさせていただきます。
※ほんの心ばかりで申し訳ありません。

支援者
28人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年7月

3,000+システム利用料


ロイの応援コース ②

ロイの応援コース ②

この度はロイにご支援いただき誠にありがとうございます。

◇お礼のメッセージと術後の写真をメール
◇経過報告をInstagramよりさせていただきます。
※ご支援すべてを手術費用とさせていただきます。
※ほんの心ばかりで申し訳ありません。

支援者
44人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年7月

5,000+システム利用料


ロイの応援コース ③

ロイの応援コース ③

 この度はロイにご支援いただき誠にありがとうございます。

◇お礼のメッセージと術後の写真をメール
◇経過報告をInstagramよりさせていただきます。
※ご支援すべてを手術費用とさせていただきます。
※ほんの心ばかりで申し訳ありません。

支援者
50人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年7月

10,000+システム利用料


ロイの応援コース ④

ロイの応援コース ④

 この度はロイにご支援いただき誠にありがとうございます。

◇お礼のメッセージと術後の写真をメール
◇経過報告をInstagramよりさせていただきます。
※ご支援すべてを手術費用とさせていただきます。
※ほんの心ばかりで申し訳ありません。

支援者
35人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年7月

20,000+システム利用料


ロイの応援コース  ⑤

ロイの応援コース ⑤

この度はロイにご支援いただき誠にありがとうございます。

◇ロイの写真ハガキと直筆のお礼のメッセージ
◇経過報告をInstagramよりさせていただきます。
※ご支援すべてを手術費用とさせていただきます。
※ほんの心ばかりで申し訳ありません。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年7月

30,000+システム利用料


ロイの応援コース  ⑥

ロイの応援コース ⑥

 この度はロイにご支援いただき誠にありがとうございます。

◇ロイの写真ハガキと直筆のお礼のメッセージ
◇経過報告をInstagramよりさせていただきます。
※ご支援すべてを手術費用とさせていただきます。
※ほんの心ばかりで申し訳ありません。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年7月

50,000+システム利用料


ロイの応援コース  ⑦

ロイの応援コース ⑦

◇ロイの写真ハガキと直筆のお礼のメッセージ
◇経過報告をInstagramよりさせていただきます。
※ご支援すべてを手術費用とさせていただきます。
※ほんの心ばかりで申し訳ありません。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年7月

100,000+システム利用料


ロイの応援コース  ⑧

ロイの応援コース ⑧

◇ロイの写真ハガキと直筆のお礼のメッセージ
◇経過報告をInstagramよりさせていただきます。
※ご支援すべてを手術費用とさせていただきます。
※ほんの心ばかりで申し訳ありません。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年7月

200,000+システム利用料


ロイの応援コース ⑨

ロイの応援コース ⑨

◇ロイの写真ハガキと直筆のお礼のメッセージ
◇経過報告をInstagramよりさせていただきます。
※ご支援すべてを手術費用とさせていただきます。
※ほんの心ばかりで申し訳ありません。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年7月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る