READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

同人TRPG "OPQRS" 制作プロジェクト

同人TRPG "OPQRS" 制作プロジェクト
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月25日(日)午後11:00までです。

支援総額

3,500

目標金額 350,000円

1%
支援者
1人
残り
4日
1人 が支援しています
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
0お気に入り登録0人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月25日(日)午後11:00までです。

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2020年08月26日 13:26

OPQRSと独創性

このようなゲームには、独創性が必要と思われるかと思います。それに対し、Open PeriodiQual Role-playing Systemの小林 聡が制作しているサプリメント群には独創性はありません。正確に言うなら、独創性が現れないように努力しています。

 

プロジェクトの本文に次のように書いていました:

第二に、TRPGは自由であるということを、サプリメントの組合せと独自に用意していただく最小の世界設定を組み合わせることで実現可能であることを示すことです。

 

これを実現するためには、私の独創性や癖はすべて邪魔な要素となります。サプリメント群のどこかの部分が、上記の事柄を実現することを邪魔してはいけないのです。ですから、OPQRSにおいて私の独創性は極力排除しなければなりません。もちろん、これには別の考え方もあるでしょう。

 

独創性を排除しているとは言っても、既存のテーブルトーク・ロールプレイング・ゲームからのコピー&ペーストをしているわけではありません。いわば「様々なテーブルトーク・ロールプレイング・ゲームを通して概念となっているものを文章に書き起こしている一つの例」と言うのが適切だと思います。

 

なお、この新着情報を読んでいただいた方におまけとして次の記事を紹介させていただきます。ここでの「宮沢 弘」は、私、小林 聡が長く使っているペンネームであり、記事を書いたのは私です。(証明というには弱いですが、キーワードに私の名前とOPQRSという文字列を入れておきました。)

TRPGを作ろう

 

ぜひ、ご支援をお願いいたします。

 

プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)一覧に戻る

リターン

1,500

alt

応援コース

お礼のmailをお送りいたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

2,500

alt

購入コース

お礼のmailに加え、合本として製本したOPQRSをお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

3,500

alt

見守りコース

お礼のmail、製本したOPQRSに加え、製作途中の草稿などのURLを逐次お送りします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

プロジェクトの相談をする