READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
成立

不登校や環境支援の必要な子どもの体験型通信制サポート校開校

横山 晴美

横山 晴美

不登校や環境支援の必要な子どもの体験型通信制サポート校開校

支援総額

765,000

目標金額 600,000円

支援者
64人
募集終了日
2015年8月23日
64人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2015年07月28日 23:03

いよいよ始まりました!!

不登校や環境支援の必要な子どものための体験型通信制高校立ち上げ!

 

代表実行者の横山晴美です。

現在幼児から小学校5年生の子どもを対象に平日に全日制フリースクールを

開校しております。

夏休みも通常開校。お休みはお盆前後1週間だけです。

現気満々、本日も午前中は川遊びして、午後は地域の古民家で過ごしました。

 

さて、

クラウドファンディングREARYFOR?に公開してから

はや、4日がすぎてしまいました。

日ごろからの支援者、FBでのお友達に声をかけさせていただき、

なんと現在、目標額60万の20%達成率をあげ、12万5千円のご支援をいただいております!!

 

ありがとうございます!!!

 

あと、47万5千円です。

残り26日間、ご支援をいただいた皆様とともに共感を呼びかけていきたいと思いますので、ぜひ、お力を貸してください。

クラウドファンディングで立ち上げ資金の不足額を集めることになったのは

偶然ですが、中身を知れば知るほど、この共感支援システムは

個人をつなぎ、夢を紡ぎ、未来へ向けて深くつながることができる素晴らしいシステムだなぁっと思っています。

 

特に私たちは、教育、福祉、地域の三つ巴をベースとして活動していきたいと考えておりますゆえ、システム自体に共感!!といったところでしょうか。

 

さて、これからですが、

7月末には古民家の管理団体様とスケジュール調整、

8月からは通信制高校「明逢館高校」本校と契約にむけての、微調整、

キャンパス校としての認可を受けたら

9月から、説明会、見学会などを経て、

10月開校となる流れです。

 

いろいろ難点はあるかと思いますが、なせば成る!!なさねばならぬ何事も!!

の精神で突き動かされるように動いております。

また逐一ご報告していきます。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

教室は築100年以上の町中にある古民家内の1室を借りる予定です。

画像の一部を載せておきます。

 

 

横山晴美

 

一覧に戻る

リターン

3,000

1,サンクスレター
2,木のねっこ通信

支援者
40人
在庫数
制限なし

10,000

1,サンクスレター
2,木のねっこ通信
3,HPにお名前記載
4,「週末一般フリースクール体験」又は広島特産品
5,オリジナル置物「ルーツ君」

支援者
19人
在庫数
制限なし

30,000

1,サンクスレター
2,木のねっこ通信
3,HPにお名前記載
4,「週末一般フリースクール体験」又は広島特産品
5,オリジナル置物「ルーツ君」
6,平日スクール参加券
7,地域自家製品詰め合わせ

支援者
5人
在庫数
制限なし

50,000

1,サンクスレター
2,木のねっこ通信
3,HPにお名前記載
4,「週末一般フリースクール体験」又は広島特産品
5,オリジナル置物「ルーツ君」
6,平日スクール参加券
7,地域自家製品詰め合わせ
8,広島日本酒ギフト

支援者
4人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする