クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

ろう・難聴 × LGBT の子どもたちに、500人のエールを届けたい!

今村 彩子

今村 彩子

ろう・難聴 × LGBT の子どもたちに、500人のエールを届けたい!
支援総額
573,500

目標 250,000円

支援者
448人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
19お気に入り登録19人がお気に入りしています

終了報告を読む


19お気に入り登録19人がお気に入りしています
2017年07月20日 11:54

クラウドファンディング14日目・現時点でのサポーター138人

クラウドファンディングが始まり、2週間が経ちました。

500まであと362人です!

1人が5口、10口、20口と応援してくださる方もいるので、

金額は88%の達成率ですが、人数で計算すると27.6%です。

プロジェクト残り日数が77日なので、

362人÷77日=4人 

毎日、1日最低4人の方が支援して頂ければ、500人になります。
ろうLGBTの中には、「一緒に頑張ろう!」と言ってくださる方もいて

胸が熱くなりました。

「一緒に500人を集めるぞ!」という気持ちでこのプロジェクトを
応援していただけると嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします。

 

話は変わり・・・

このプロジェクトページのTOPの写真で私と一緒に写っている

カラフルな服を着ている黒メガネさんって誰???

と思っている方も多いと思います。

TOPページ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の5月の東京レインボープライドで出会ったQちゃんです。

ゲイである彼は、手話通訳の活動もされています。

 

LGBTの取材を進めていくにつれ、LGBTの知識をもった手話通訳者の

必要性を感じるようになりました。

LGBTの取材をするまでは、私は「レズビアン」「ゲイ」

「トランスジェンダー」「バイ」などLGBTに関する手話は

全く知りませんでした。

また、当事者が通訳を依頼すること自体がカミングアウトに

なってしまうため、安心して通訳の依頼ができません。

そのため、個人で当事者やアライの通訳者に依頼し、

通訳者もボランティアで受けているのが現状です。

LGBTに関し、特にプライベートな内容については、

手話通訳者を指名できるようにしていく必要もあると感じています。

 

こういう状況の中で、Qちゃんは西日本地域を中心に通訳活動を

行ってきました。

私に今回のDVD制作のきっかけをくれたゲイの友人も

ろう難聴LGBTの力になりたいと一生懸命、手話通訳の勉強に励んでいます。

また、通訳者のLGBTに関する知識や手話を学ぶ場も必要になってくるので、

どこでも学ぶことができるようになっていくといいなと思います。
 

Qちゃんからの応援動画メッセージ

http://youtu.be/0BjLWCLXLvg
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆☆クラウドファンディング実地中 ☆☆(10/4まで)

ろう・難聴 × LGBT の子どもたちに、500人のエールを届けたい!

制作中のDVD「11歳の君へ ~いろんなカタチの好き~」

一覧に戻る

リターン

500円(税込)

みんなで繋ぐ500人の応援のメッセージ

■ご支援、心から感謝致します。
①「自分が悩んでいる時にかけてもらって嬉しかった言葉」や「昔の自分に送りたい言葉」(1~2行)
②お名前(匿名可)
③出身地(県名をお送りください。

メッセージは、お名前と出身地と一緒にHPに掲載させていただきます。

支援者
448人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年10月

プロジェクトの相談をする