プロジェクトの公開期日がいよいよ1日を切りました。

 

現在目標の77%のご支援をいただいております。

残り約7万円です。

残り1日で難しいかもしれませんが、諦めずにこのプロジェクトをお伝えし、皆様にご協力を呼びかけてまいります。

 

本日、仙台市の家庭的保育事業 認定交付式がありました。

認定証をいただき、正式に家庭的保育事業者として認定されました。

4月開業まであと僅かです。

来月には保育室の見学も随時行うため、準備のピッチも上げなくてはなりません。

 

子どもたちにとって安心で安全に過ごせる環境を作るための資金が不足しています。

このプロジェクトを達成できれば、内装や設備、遊具などより充実させることができます。

 

仙台市の待機児童の割合は全国で見ても多いため、この事業は、預けたくても預けられない方の受け入れとしても重要な役割があります。

私が理想とする「一人ひとりを大切にしたい」という保育の実現に向けて、プロジェクト内容にご賛同いただけましたら、ご支援の程よろしくお願いいたします!

新着情報一覧へ