冬になると、「火の用~心!」といって、打木を鳴らしながら歩くのが、本当に少し前まで自治会などのご協力で行われていましたね!今はあまり聞くことがないかもしれないですが、私の実家の周りでは自治会の有志の方々が、この寒い夜の中声をかけて歩いてくださり、防火だけでなく防犯の役割を担ってくださっています。人の輪って、本当にありがたいですね。このプロジェクトを始めて改めて気が付かされたことです。

 

話がそれた!!

年末は火だけではなく、やっとお仕事が終わったという気の緩みに便乗して、風邪菌ちゃんがあなたの体内に侵入するタイミングを狙っていますよ!!

 

私はこのプロジェクトが49%に達したのを目にした瞬間、風邪をひきました・・・。一家で全滅です。うちの子供はバイキンマンを「ぎー」と言って威嚇しますが、その威嚇も効力はなかったです。

年内の目標まであと1%ってとこですが・・・気の緩みですね。

 

授業も終わり、ウキウキも終了し、身体の体温を上げる機会が少なくなってきました。そういうタイミングを狙って風邪菌ちゃんがやってきますね!私のエアロビクスの授業では、指導者テストの模擬試験を行うため2~3分の模範指導を練習するように冬休みの課題を出しました。学生たちはきっとすっきりとした体型で新年明けの授業に来るはず!!私も複雑なコンビネーションのエアロビ指導を練習して、すっきりとした体型で臨めるよう練習しようかな~♪

 

 

 

新着情報一覧へ