READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

小説好きのあなたに未発表の作品を届けたい。

jean1949paul

jean1949paul

小説好きのあなたに未発表の作品を届けたい。
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は5月10日(月)午後11:00までです。

支援総額

0

目標金額 1,100,000円

0%
支援者
0人
残り
28日

最初の支援者になりませんか?

プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
0お気に入り登録
0人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は5月10日(月)午後11:00までです。

0お気に入り登録
0人がお気に入りしています
2021年03月06日 12:41

下の抜粋。その10。『山鼻屯田兵榊長左衛門の西南戦争』

―西南戦争が始まる以前に新政府は全国に通信網の整備を終えている。
 明治八年。長崎経由で上海と繋がった。上海からは欧米とも。反して薩摩軍
の通信手段は馬による伝令と狼煙が主。これだけでも戦さの帰趨は決する。
 通信網の整備を推進したのが榎本武揚。彼のオランダ滞在は三年半。彼はオ
ランダから開陽丸の他にも様々を持ち帰った。そのひとつが通信網の整備。
 ヨーロッパの近代化と帝国主義を知った榎本が何故箱館まで新政府軍と戦っ
たのかは謎である。『どこの馬の骨と分からぬ薩長土肥をからかってみた』と
の晩年の酒席での逸話が残されている。榎本には開陽丸が在った。『この軍艦
が在れば勝てる』が榎本を支えていたのは間違いの無い処。                                
 榎本は通信機をブレゲ式からモールス式に替えた。ブレゲ式は一度に送る量
が限られているが送る側の操作も送られた方の解読も容易だった。モールス式
は一度に送れる量が圧倒的に多い。しかし送り手も送られた側の解読もどちら
にも高い専門性が求められた。その技術者が日本には居なかった。これが新政
府がブレゲ式を採用した理由。これが中央集権を急ぎ成し遂げようとする日本
の近代化の現状であった。榎本は技術者の養成に着手。
 明治一〇年の西南戦争の時には松並木をも活用し九州全土に電線が張り巡ら
され、東京とモールス式で繋がり政府軍の情報収集能力はリアルタイム―
           
…これで『おやっ。ナニコレは★』にひとつ昇格…

 

―山鼻屯田兵は西南戦争に出兵した。
   明治九年の入村から一年後。
 開拓の目途が立たない時期だった。
 巨木を切り倒しても根起こしもままならぬ時期だった。
 開拓長官黒田清隆の命による出兵。
 新政府軍は戦意旺盛の薩摩軍の肉弾戦に苦しんでいた。
 全国の警察からも抜刀隊を組織して送り込んでいる。
 山鼻屯田兵には会津出身者が多い。
 そこに黒田が注目した。
 薩摩軍と互角以上の戦意を期待した。
 抜刀隊にも会津出身者が多かった。
 期待に違わず会津の者たちは奮戦した。
『戊辰の仇』が合言葉だった。
 時には薩摩軍の戦意を上回った。
 夜襲では数々の成果を挙げている。
 黒田が組織した屯田第一大隊は入村者の二四〇名。
 この二四〇名に将校と下士官は含まれていない。
 二四〇名が屯田第一大隊の主力である。
 戦死者一名。負傷者二〇名。
 俺の高祖父は会津出身の山鼻屯田兵。
 榊長左衛門。
 俺は五代目。
    爺さんから長左衛門の戊辰と西南戦争を聞かされていた。
 爺さんは命のやり取りを省いていた。
 鶴ケ城から何度も出撃して戦った。剣の達人だった。藩の序列では二番目。
副指南役を務めていた。白虎隊が鶴ケ城が燃え、堕ちたと遠くから観て錯覚。自害したのを惜しみ悔やんでいた。薩摩の剣は剛力で頑丈な剣だったと。ふたつの戦さも生き延びた。剣が長左衛門の命を繋いだ。開墾がひと段落すると子どもたちに剣道の道場を開いた。ワシもその門下の一人。今でも忘れないのは剣を握った時の眼光。子ども心に残っている。あれは殺気だ。村に語り継がれているのが冬眠前の気が高ぶっている雄の羆の首を一刀で切り落とした。これは伝説になっている。一刀で首を刎ねないと羆の反撃にあって殺られる。その羆の毛皮が記念館に飾られている。入村者にとって怖いのが狼と羆。開拓とはそんな怖さが身近に在る。陽が落ちたら子どもは絶対に外に出られない」―

 

 山鼻屯田兵が西南戦争に出陣したのは知っていた。小五の課外授業で山鼻屯
田記念館に行った。記念館は学校の隣に在った。その時に知った。屯田兵全員が一枚の写真に写っていた。二四〇名の集合写真では顔が識別できない。小樽から船に乗る前の山鼻での記念の集合写真。その中に榊長左衛門さんが居たんだ。大きさが三メートルもある羆の毛皮が在ったのを覚えている。それが榊長左衛門さんが一刀で両断した毛皮。
 西南戦争は遠い時代の歴史のひとコマ。それも北海道から最も離れた鹿児島
での内戦だった。私が住んでいる山鼻は屯田兵が拓いた地域。これも遠い時代
の出来事。私の今からはかけ離れている。それが陽大の書き込みで近づいてき
た。陽大は身近な自分のこととして記憶。今も語り継いでいる。
 これが知識では無い血の通った歴史なんだ。

 

…『まあまあ』を超えてふたつ昇格の『かなり面白い』に…

 

 

 

 

 

 


に…

プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
下の抜粋。その9。『陽大の西南戦争』下の抜粋。その11。『陽大の出生』
一覧に戻る

リターン

5,000

応援してくれた方には直ちに感謝のメールを送らせてもらいます。

応援してくれた方には直ちに感謝のメールを送らせてもらいます。

『どうせ死ぬなら恋してから(上)(下)』の書籍を郵送します。

支援者
0人
在庫数
200
発送予定
2021年7月
このリターンを購入する

10,000

10000円の方へ。御礼と感謝のメールを直ちに送らせてもらいます。

10000円の方へ。御礼と感謝のメールを直ちに送らせてもらいます。

『どうせ死ぬなら恋してから』の書籍を郵送します。それと拙著の『未来探検隊』(圧縮ワープロ原稿)を添付メールで送ります。

支援者
0人
在庫数
200
発送予定
2021年7月
このリターンを購入する

15,000

15000円の方へ。御礼と感謝のメールを直ちに送らせて頂きます。

15000円の方へ。御礼と感謝のメールを直ちに送らせて頂きます。

『どうせ死ぬなら恋してから』の書籍を郵送します。それと拙著の『未来探検隊』『スパニッシュダンス(上)(下)』をワープロ圧縮原稿を添付メールで送信します。

支援者
0人
在庫数
200
発送予定
2021年7月
このリターンを購入する

20,000

20000円の方へ。御礼と感謝のメールを直ちに送らせて頂きます。

20000円の方へ。御礼と感謝のメールを直ちに送らせて頂きます。

『どうせ死ぬなら恋してから(上)(下)』の書籍を郵送します。次に『未来探検隊』『スパニッシュダンス(上)(下)』『』アンダルシアの木洩れ日』のワープロ圧縮原稿を添付メールで送ります。

支援者
0人
在庫数
200
発送予定
2021年7月
このリターンを購入する
プロジェクトの相談をする