プロジェクト概要

子供達に遊び場を作りたい!いい汗をかいて、笑顔を引き出すため、クライミングウォールを作りたい!

 

はじめまして、坂本志麻と申します。子供たちに喜んでいただくため、クライミングウォールと遊び場の設置を企画しています。

南の離島 奄美大島において心と体を元気にする、クライミングウォールを設置します。島民たちと地元出身の登山家と一緒に、わくわくする遊び場づくりをします。どうかみなさまご協力いただけないでしょうか?

 


 (イメージ画像)

 


私たちが奄美大島でこどもたちの笑顔のための活動を始めたきっかけ。

 

悲しい思いをしている子供を一人でも減らしたい。私は15年前アジア最貧国ラオスで獣医師として活動していました。そこでの現実は、人間でさえ一生に一度も病院にかかれない。乳幼児がマラリアで死ぬ。貧しくて学校に通えない。育てられない子供たちは、お寺に預けられる・・・。動物の診療をしていて、心が苦しかったです。人の役に立つ仕事がしたい。できたらいいな・・・・。そう思って帰国しました。日本で獣医師として12年働き、たくさんの人生経験をつませていただきました。そして、奄美大島に移住しました。奄美大島は自然豊かな美しい離島です。

 

(豊かな海が広がっています)

 

 

心を開くアニマルセラピー。

 

現在アニマルセラピー農場「はっぴーオーガニックファーム」を運営しています。ここには、子供たちのほか、親子ずれ、おじいちゃん、おばあちゃん、障害を持つこどもやおとな、ベンツに乗ったお金持ちそうな方、生活保護の方、シングルマザー、学校の先生・・・いろんなかたが、来て下さってました。島民のふところの大きさに、思いやりに助けられ、沢山の方々のご協力により運営をしています。

 


  (敷地内を自由にゆうゆうと、歩いている七面鳥)

 

 

子供達からの要望に答えて、クライミングウォールと遊び場をつくりたい!

 

子供たちが大喜びします。心がわくわくする場にします。ちびっこから、元気のある男の子まで、体力に応じた挑戦が出来ます。

 


 (ちびっこが楽しめる、体を使う遊び場)

 


カフェスペースでは親子さんが、ほっとくつろげます。そこで、お弁当を広げてたべたり、コーヒーを飲んだりできます。

 

引きこもりで、学校に行けない、体力がなくなってひ弱な体になってしまった小・中学生が、夢中になり元気になってくれることと期待しています。

 

障がいをもつこどもの、リハビリとしても活用できます。もちろん、クライマーや本格的にばりばりトレーニングしたい人も、喜びます。

 

 

 

クライミングの効果 ー登るというきわめてシンプルな行為です。
・判断力・集中力を養う
・自己肯定感の向上(困難があっても努力をすれば目標を実現できるという経験からやればできるという自信を身につける)
・思考力・想像力・理解力の向上(自分の登るルートを導き出す作業を繰り返すことにより、自然と理論立てて行動を考えることが出来るようになる)
・全身筋力の向上
・バランス感覚・柔軟性の向上
・瞬発力の向上

 


心と体を元気にする運営プログラム

1.主に心に傷を負った子供、居場所が必要な幼児~18歳。楽しみながら体力をつける。
2.障害を持つ子供の、バランス感覚向上・リハビリとして活用(療養機関と連携し、施設外研修の場として活用)
3.障害を持つ成人の、健康向上を目的とした楽しみながらの体験会実施
4.クライミング・ボルダリングを頑張ってみたい子供たちのための場
5.本格的クライミング経験者のトレーニングの場
6.非行少年・少女のエネルギーを健全な方向に向けるための場
7.引きこもり、不登校の小・中学生がもくもくと夢中になって過せる場
8.奄美大島初のクライミングジムのため、初心者体験教室もクライマーの協力を得て実施

 


(クライミングウォールのイメージ図です)


奄美大島は台風が非常に多く修繕が必要な状況なんです。

 

遊具は台風で破壊されています。子供たちの遠足定番コースである奄美少年自然の家の遊具も使用禁止。マングローブパークの遊具も使用禁止・・・。親子でいける場が、意外にも少ないです。奄美大島は豊かな自然の恵みがあります。同時に脅威もあります。強烈な台風が何度も来ます。室内で子供たちがのびのびと遊べるスペース。そして親御さんが安心してくつろげるな所を作りたいと考えています。安全性に心を配り、かつ達成感が持てる場にしたいです。

設置のための倉庫と土地はすでに購入ずみです。倉庫のそうじ、ペンキ塗り、改修など自分たちで出来ることは開始しています。

 


(クライミング設置予定の倉庫。ペンキを塗り絵を描いてます)

 


(倉庫の中の様子。今は動物たちのくつろぎの場になってます)

 

クライミングウォール設置とあそび場作りにかかる資金が100万円ほど必要です。
費用内訳:倉庫修繕・腐敗木材交換 15万円。
       クライミングホールド約100個・壁補強・角度をつけるためのパイプ・工事
       50万円
       安全マット、ヘルメット、ロープなど備品、机イス、ペンキ 5万円
       遊び場遊具材料、チェンソー、資材 5万円
       リターン代,送料、クラウドファンデイング経費 25万円


今までこつこつと、セルフリフォームを重ねてきました。しかし、私たちの力だけではとても不十分です。台風が来ても安全な状態にしたいです。子供たちの笑顔をつくるため、どうかご支援頂けないでしょうか?

 

 

 

心と体が元気になるように!!

 

今まで、さまざまな心に傷を負った子供達と触れ合いました。子供たちが笑顔になり、ご家族が良い方向にいったときは、とても嬉しく、お金には代えられない喜びがあります。

子供達に笑顔を生み出すため、どうかご支援・応援いただければ幸いです。

 

そして、もしも身近で困っている、悩んでいる子供さんや親子さんがおられたら、あたたかく手助けをしていただけますと大変嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。是非ホームページをご覧ください:http://www2.hp-ez.com/hp/shima/page1

 


 

◆◇◆◇◆◇◆ 引換券について ◇◆◇◆◇◆◇◆
ご支援いただいた皆様にはお礼に下記引換券をお送りします。

 

3,000円を支援していただいた方対象
・サンクスレター
・活動内容のレポート
メールでお送りします

 

10,000円を支援していただいた方対象
・サンクスレター
・きれいな海が感じられる珊瑚のはしおき
・島に咲いている花を使用した押し花のしおり
・トロピカルフルーツの種

 

30,000円を支援していただいた方対象
・サンクスレター
・奄美大島の体にやさしい、旬のトロピカルフルーツや野菜を感謝の心をこめてお送りします。(例:グアバ、パッションフルーツ、パパイヤ、ドラゴンフルーツ、マンゴー、食用へちま、ビタミンCたっぷりゴーヤ・・・・など、時期によりお送りする内容が変動します。何が届くか楽しみにお待ち下さい。)
・はっぴーオーガニックファーム見学ご案内(ウエルカムドリンク・おやつ付き)
・お土産にアルバムをお渡しします。(平成28年3月末日まで有効)

 

 

50,000円を支援していただいた方対象
・マングローブ原生林でのカヌー体験(大人2名分+未就学児のこどもたち全員分)
・はっぴーオーガニックファームの見学ご案内(ウエルカムドリンク・おやつ付き)
・お土産にアルバムと、太陽の光をあびた地鶏1羽をお渡しします。(平成28年3月末日まで有効)

 

100,000円を支援していただいた方対象
・ご家族全員で自然体験とファームステイ。(1泊2食、おやつ付。ご家族分 :はっぴーオーガニックファームにて宿泊)
・命をいただく体験(鶏をさばいて、たべます)
・山羊の乳搾り
※テント泊、ねぶくろで寝ることもできます。私たちの想いを是非一緒に分かち合いましょう。(平成28年3月末日まで有効)

 

 

300,000円を支援していただいた方対象
・子供さん限定!!ウインター自然体験とファームステイ(3泊4日--ご希望の期間の日数に出来る限り沿います。全食付・おやつ付。島内お迎えできます。兄弟ご一緒でも、一人っ子でも大歓迎します)冬休みの記念に、大切な子供さんに素敵な思い出を作りましょう。ひとまわりたくましくなることでしょう。はっぴーオーガニックファームにて宿泊。奄美大島の空港又は港に送迎いたします。
(平成28年3月末日まで有効)