READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
達成

パラトライアスロンアジア選手権に日本代表として出場したい!!

松居 礼大

松居 礼大

パラトライアスロンアジア選手権に日本代表として出場したい!!
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は4月25日(日)午後11:00までです。

支援総額

257,000

目標金額 220,000円

116%
支援者
56人
残り
12日

応援コメント
m.kado
m.kado2時間前一緒に世界を夢見ます。楽しんでやってきてください。一緒に世界を夢見ます。楽しんでやってきてください。
村松由梨
村松由梨10時間前結果報告はメールじゃなくて口頭で大丈夫です! 頑張って下さい!!結果報告はメールじゃなくて口頭で大丈夫です! 頑張って下さい!!
拓 佐々木
拓 佐々木13時間前トライアスロンがんばってね👍 こっちも頑張るわ!トライアスロンがんばってね👍 こっちも頑張るわ!
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
0お気に入り登録
0人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は4月25日(日)午後11:00までです。

0お気に入り登録
0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

たくさんのご支援いただき、心より感謝申し上げます。

 

目標金額に到達いたしました。

 

皆様のおかげで2021年パラトライアスロンアジア選手権に

無事出場できます。

 

本当に、本当にありがとうございます。

 

そして、これから世界大会を目指し、競技に励み続けます。

 

目標金額を超過した分につきまして、

次なる国際大会の遠征費に使用させていただきます。

 

使用履歴も当クラウドファンディングの新着情報に掲載させていただきます。

 

全て自己負担で活動している身として、

今後の遠征費もご支援くださると本当に助かります。

 

当クラウドファンディングの終了予定は4月25日になります。

 

引き続き、当プロジェクトを宜しくお願い致します。

 

今後の更なる挑戦をご支援、応援してくださりますと幸いでございます。

 

取り急ぎ、お礼申し上げます。

 

 

 

【自己紹介】

右上肢に障がいを持ち、

パラトライアスリートとして競技に励んでいる松居 礼大(まつい あやひろ)と申します。

現在32歳になります。

 

18歳の頃にバイクの交通事故により、右腕の神経を損傷して右腕が完全に動かなくなりました。

 

元々右利きで生まれ、大学生の頃に事故をするまではギターをしてバンドを組んでいたり、

卓球をしていたり、何不自由なく過ごしておりました。

 

バンド活動をしながらアマチュァであってもCDを出したり、卓球を続け、楽しみながら人生を歩んでいこうと思っていた中、交通事故によってそれらができなくなりました。

 

入院中に付きっきりで看病をしてくれてずっとを励ましてくれた家族やたくさんの方々の尽力をいただいたおかげで右腕が動かなくなっても卑屈になることもなく、前を向いて生きていくことができております。

 

体調管理の目的で始めたランニングを日課にしていた時、パラトライアスロンの存在を知り、日本代表のレースウェアを着ることに憧れ、競技を始めました。

 

そして日本代表のレースウェアを着て世界大会に出ることを目標に競技に取り組んでおります。

 

 

 

【プロジェクトを立ち上げたきっかけ】

 

アジア選手権を皮切りに、世界選手権へ出場へしたい!

と挑戦のスタートラインとして2021年のアジア選手権出場を目標に

競技に取り組んでおりました。

 

ですが、コロナウイルス感染症が収束しない現在、海外からの入国選手は隔離施設にて隔離期間を過ごさなければなりません。選手の公平性の観点から日本選手も同様に隔離施設での隔離が必要になります。

 

現在(2021/3/23時点)分かっている隔離費用だけでも

・隔離施設宿泊費、約20万円

・PCR検査費、約2万円

が最低でも上積みの費用としてかかり、さらにエントリー費や移動費や日本代表用のトライスーツ、ユニフォームの購入等更なる上積みが想定されると通知が来ております。(合計30万円を超えます。)

 

プロ選手とは異なり、私はパラトライアスロンにかかる経費はほとんど自己資金で賄っています。

 

国内レースの遠征費、チーム練習費、レース用バイク購入費など様々自己資金で賄いながら活動しておりますが、当アジア大会が想定していた費用よりも非常に高く、遠征費用が不足しています。

 

費用が超過するなら諦めたらいい、、と何度も悩みましたが、応援して下さる方々が「それだけ打ち込める、頑張れるものがあるのは素晴らしいこと。やれるだけ挑戦して欲しい。」と応援の言葉をくださりました。

 

やれるだけのことをやりたい。応援してくださる方にもその挑戦をお見せして恩返しをしていきたいと、本プロジェクトを立ち上げました。

 

このプロジェクトを支援してくださり、私の挑戦を応援してくださると本当に幸いでございますす。

 

 

 

 

【プロジェクトの内容】

2021/4/23〜4/25に広島県廿日市市にて行われるASTCアジアトライアスロンパラ選手権に出場後プロジェクトを終了とします。

 

ご支援いただいた資金は

・隔離施設宿泊費、約20万円

・PCR検査費、約2万円

に使用させていただきます。

 

また、資金が当プロジェクト費用を超過した場合も、今後のパラトライアスロンの活動費用の充てさえていただきます。(更なる遠征費用や更なるレール用バイク購入費用など今後にかかってくる費用も非常に大きく、資金が不足しております。まだまだ資金が足りておりませんので、そちらに充てさせていただきます。)

 

 

 

 

 

【プロジェクトの展望・ビジョン】

 

アジア大会を皮切りに夢の舞台の世界大会出場を目標にチャレンジしていきます!!

 

現在32歳ですが、パラトライアスロンの選手としてはまだ年齢も若く、限界を決めずにひたむきに世界大会を目指していきたいと思っています。

 

一人で世界大会を目指すわけではなく、

常に情報発信や恩返しになるようなことを模索しながら、

応援してくださる皆様と一緒に夢のステージに上がっていきたいと思っております。

 

そのための行動として、2021年5月には聖火ランナーとして地元滋賀県を出走する予定となっております。

 

地元滋賀県の新聞にも聖火ランナー選出にあたって朝日新聞様に記事にしていただき、

また公式スポンサーNTT様の聖火ランナー紹介ページにもご紹介いただいております!

是非、こちらもご覧ください!

 

(朝日新聞様ネット記事)

 https://www.asahi.com/articles/ASMDV468QMDVPTJB006.html

 

(NTT様聖火ランナー紹介ページ(近畿欄にて紹介されています。)

https://2020.ntt/jp/tokyo/torch/torchbearers/

 

 

世界大会への挑戦の第一歩として本プロジェクトの応援を何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

SNSも行っております!

インスタグラム:https://www.instagram.com/ayamatsuparatra/

是非フォローの程、宜しくお願い致します!!

 

 

ASTCアジアトライアスロンパラ選手権 日程

4/20~隔離施設にて隔離開始

4/23:ASTCアジアトライアスロンパラ選手権競技説明会

4/24:ASTCアジアトライアスロンパラ選手権 当日

4/25:閉会式

 

 

 

コロナウイルスの影響によりプロジェクトもしくはリターンが遅延する可能性がございます。

その際の対応について下記記載内容にて対応させていただきます。

ご理解の程、何卒、宜しくお願い致します。

①コロナウイルスの影響により大会が延期された場合、その延期された日程にて出場し、当プリジェクトより集まったご支援を使用させていただきます。

②コロナウイルスの影響により大会が中止された場合、2022年に開催されるアジア大会(開催地未定)の遠征費用に使用させていただきます。

③上記理由に伴い、リターンも遅延する可能性がございます。その際は詳細を改めて通知させていただきます。リターンの内容は現在の内容と同様と致します。

 

 

 

 

▼プロジェクト終了要項

運営期間    2021年4月1日~2021年4月25日

運営場所    広島県廿日市市役所周辺特設会場

運営主体    松居礼大

運営内容詳細    ASTCアジアトライアスロンパラ選手権に出場する。
集める資金は、隔離施設宿泊費や移動費などに使用する。

その他    
<大会について>
・大会名称:ASTCアジアトライアスロンパラ選手権
・大会開催期間:2021年4月23日~2021年4月25日
・出場の可否:出場決定済み

 

プロフィール

松居 礼大

松居 礼大

パラトライアスロン PTS4(右上肢障害)選手です。 滋賀県出身、愛知県在住。32歳。 2018年からパラトライアスロンを始め、 パラトライアスロン世界大会出場を目標にトレーニングに励んでいます。

リターン

1,000

お礼のメールと大会結果のご報告 

お礼のメールと大会結果のご報告 

1000円のご支援していただいた方に、結果を兼ねたお礼のメールをお送り致します。

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

3,000

お礼のメールと大会結果のご報告

お礼のメールと大会結果のご報告

3000円ご支援していただいた方に、結果を兼ねたお礼のメールをお送り致します

支援者
22人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

5,000

お礼のメールと大会結果のご報告  

お礼のメールと大会結果のご報告  

5000円ご支援していただいた方に、結果を兼ねたお礼のメールをお送り致します。

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

5,000

直筆のお礼ハガキと大会結果のご報告

直筆のお礼ハガキと大会結果のご報告

5000円ご支援していただいた方に、結果のご報告とお礼言葉を開催地広島県の官製はがきに直筆でお書きしお送り致します。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

10,000

お礼のメールと大会結果のご報告     

お礼のメールと大会結果のご報告     

10000円ご支援していただいた方に、結果を兼ねたお礼のメールをお送り致します。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

10,000

直筆のお礼ハガキと大会結果のご報告+地元滋賀県のお土産

直筆のお礼ハガキと大会結果のご報告+地元滋賀県のお土産

10000円ご支援していただいた方に、結果のご報告とお礼言葉を開催地広島県の官製はがきに直筆でお書きし、地元滋賀県彦根市のご当地キャラクターのマスコットをセットでお送り致します。
(ひこにゃんグッズ画像について:販売元株式会社四番町スクエア様より許諾を得て画像を掲載しています。)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

30,000

お礼のメールと大会結果のご報告    

お礼のメールと大会結果のご報告    

30000円ご支援していただいた方に、結果を兼ねたお礼のメールをお送り致します。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

30,000

直筆のお礼ハガキと大会結果のご報告+開催地広島県のお土産

直筆のお礼ハガキと大会結果のご報告+開催地広島県のお土産

30000円ご支援していただいた方に、結果のご報告とお礼言葉を開催地広島県の官製はがきに直筆でお書きし、開催地広島県で販売されている広島県のシンボルの一つ「もみじ」のイラストをあしらった木のマット(マウスパッドやお茶請け乗せにご使用いただけます)をセットでお送り致します。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

50,000

お礼のメールと大会結果のご報告      

お礼のメールと大会結果のご報告      

50000円ご支援していただいた方に、結果を兼ねたお礼のメールをお送り致します。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

50,000

直筆のお礼ハガキと大会結果のご報告+地元滋賀県のお土産+開催地広島県のお土産

直筆のお礼ハガキと大会結果のご報告+地元滋賀県のお土産+開催地広島県のお土産

50000円ご支援していただいた方に、結果のご報告とお礼言葉を開催地広島県の官製はがきに直筆でお書きし、開催地広島県で販売されている広島県のシンボルの一つ「もみじ」のイラストをあしらった木のマット(マウスパッドやお茶請け乗せにご使用いただけます)と地元滋賀県彦根市のご当地キャラクターのマスコットをセットでお送り致します。
(ひこにゃんグッズ画像について:販売元株式会社四番町スクエア様より許諾を得て画像を掲載しています。)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

プロフィール

パラトライアスロン PTS4(右上肢障害)選手です。 滋賀県出身、愛知県在住。32歳。 2018年からパラトライアスロンを始め、 パラトライアスロン世界大会出場を目標にトレーニングに励んでいます。

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中

安岡正篤の精神を次世代に継ぐ|記念館・恩賜文庫の一刻も早い修復を

公益財団法人 郷学研修所・安岡正篤記念館公益財団法人 郷学研修所・安岡正篤記念館

#研究

138%
現在
41,585,000円
寄附者
337人
残り
17日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする