プロジェクト概要

予期しない妊娠によって、産んでも育てることができない方々と、

子どもを愛情ある家庭に迎え入れたいと思うご家族との橋渡しになりたい。

すべての赤ちゃんに愛される喜びを味わってもらいたいです。

 

はじめまして!NPO法人CAPNA事務局の水野真由です。私たちのNPOは愛知県名古屋市に事務所があります。20年近く前から私たちは子どもの虐待防止活動をしています。今年から「子ども虐待死最多の0才0カ月0日新生児の死亡をなくす為の諸事業」を始めました。予期しない妊娠によって、産んでも育てることができない方々とまた子どもを愛情ある家庭に迎え入れたいと思うご家族との橋渡しになれたら、とCAPNAは考えています。そのために、年に数回の赤ちゃん縁組・養親希望者説明会を実施したいと思い、今回は、2015年5月から約半年間で2〜3回程度の開催を目指しています。

 

赤ちゃん縁組・養親希望者説明会を行い、広く必要とされる広報や市民活動を行うための資金が足りません。お力を貸して頂けませんか。

 

 

 

子ども虐待死最多は0才0カ月0日です。

 

多くの子どもが、生まれたあと育ててもらえない親のもとで生まれます。

もし生まれてくる子どもの親が、産んでも育てることができない状況でも、出産し迎え入れてくれる家族がいるならば、産む親も産まれてくる子も不安なく日々を生活できるのではないでしょうか。迎え入れたいと思う家族にとって、出産までのサポートも含め、どんなに出産を心待ちにするでしょうか。

 

CAPNAは子どもの視点から、子どもの利益になる活動ができたらと考えています。しかしながら、その親支援という事も忘れてはいけないのです。すべての赤ちゃんの幸せのために、私たちにできることは何かを考え実行しようと思いました。

 

 

2015年5月より、年に数回の

赤ちゃん縁組・養親希望者説明会の開催をしたいです。

 

予期しない妊娠によって、産んでも育てることができない方々とまた子どもを愛情ある家庭に迎え入れたいと思うご家族との橋渡しになれたら、とCAPNAは考えています。そのために、年に数回の赤ちゃん縁組・養親希望者説明会を実施したいと思い、今回は、2015年5月から約半年間で2〜3回程度の開催を目指しています。

 

赤ちゃん縁組・養親希望者説明会を行い、広く必要とされる広報や市民活動を行うための資金が足りません。赤ちゃん縁組・養親希望者説明会を行う費用(講師謝金、講師交通費、会場費等)お手伝いしていただけませんか。

 

 

 

引換券について

 

【¥3,000 のご支援】
・啓発用カード・リーフレット

・お礼のハガキ
・オレンジリボン布製
・CAPNAニューズレター(最新号)
※寄附ニューズレター者の欄にお名前を入れさせていただきます(匿名希望でも可)ただし、最新号に印刷の関係上間に合わなかった場合において、次号に記載することになります。

 

 

 

 

 

【¥10,000 のご支援】
・オレンジリボンバッチ
・オレンジリボンマグカップ
・啓発用カード・リーフレット
・CAPNAニューズレター(最新号)

※寄附ニューズレター者の欄にお名前を入れさせていただきます(匿名希望でも可)ただし、最新号に印刷の関係上間に合わなかった場合において、次号に記載することになります。

 

   

 


【¥30,000 のご支援】

10,000円の引換券(オレンジリボンバッチ、オレンジリボンマグカップ、啓発用カード・リーフレット、CAPNAニューズレター(最新号)※ご支援者様のお名前記載)に加えて、

・子どもと話そうTシャツ

 

 

 

 

団体について

 

NPO法人CAPNA

http://www.capna.jp/