READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
NEXT GOAL挑戦中

交通事故にあって骨盤骨折した猫ちゃんの医療費ご支援のお願いです!

Natsuki Watanabe

Natsuki Watanabe

交通事故にあって骨盤骨折した猫ちゃんの医療費ご支援のお願いです!
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月11日(日)午後11:00までです。

支援総額

475,000

NEXT GOAL 600,000円 (第一目標金額 400,000円)

118%
支援者
67人
残り
24日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
30人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月11日(日)午後11:00までです。

30人がお気に入りしています

プロジェクト本文

◎ネクストゴールに挑戦します

 

皆様のご支援、ご協力により6月8日に目標金額を達成することができました。

心より御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

終了日まであと30日余り、まことに勝手ながらネクストゴールを設定し、最後まで続けさせていただきたいと思います。

 

ネクストゴール目標金額:600,000円

ご支援金の使途:これまでの治療費に充てさせていただきます

 

 

▼自己紹介

 

このページをご覧いただきありがとうございます。

初めまして、埼玉に住む渡邊と申します。現在高齢の両親と保護猫2匹と暮らしています。

 

この度、交通事故に遭い動けなくなっている野良猫ちゃんを私の両親が自宅庭にて保護しました。普段から自宅周辺にいる野良猫ちゃんにTNRをしており、数ヶ月前から近所で見かけるようになったこの猫ちゃんにも近々実施しようと思っていた矢先、今回のようなことが起きてしまいました。

 

保護した当初、猫ちゃんの異変には気が付いたものの、目立った外傷がなかったため、そこまでひどいケガだとは思わず病院に連れて行きましたが、交通事故に遭っていて肢を動かせない状態だと先生に言われ、とてもショックを受けました。後肢が動かない状態で、なんとか我が家まで来て助けを求めたのだと思うと胸が痛く、助けなくてはいけないと思いました。

 

↑元気だったころ、庭から家の中を覗く猫ちゃん

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

とにかく何とかしなければと後先考えず保護しました。現在、少しずつ回復してきている猫ちゃん。喉を鳴らして甘えてきたり、安心して熟睡する姿や、リハビリを頑張る姿を見ると、この子が助かってよかったと心から思います。

ですが、予想以上に高額な医療費を捻出したため経済的に厳しくなってきています。今後も定期的に通院しなければならず、個人で負担することに限界を感じていたところ、クラウドファンディングでご支援いただくことを知り、勝手ながらこのプロジェクトを立ち上げさせていただきました。

 

▼プロジェクトの内容

 

交通事故で骨盤骨折し、歩けなくなってしまった猫ちゃんの手術と治療費の一部をご支援いただきたいです。(既に手術は完了し、現在は自宅療養中です)

その後は責任をもって猫ちゃんを我が家で迎え入れたいです。

 

▼これまでの経緯

 

3月8日

父が自宅の庭でうずくまっている猫ちゃんを発見しました。顔をじっと見つめ何かを訴えているようでした。元気がなく後肢のあたりを痛がるようだったので、すぐにかかりつけの動物病院に連れて行きました。病院に着くと血尿と発熱がありぐったりしており、おそらく交通事故による骨盤骨折だろうと診断されました。かなり大掛かりな手術が必要とのことで、整形外科手術のできる医療センターを紹介してもらいました。

 

3月9日

医療センターで改めて骨盤骨折(右腸骨骨折、左恥骨骨折)、左右仙腸関節脱臼と診断されました。後肢は全く動かせない状態で、骨折によって骨盤周辺の臓器を傷つけている可能性もあるため至急手術が必要とのことでした。手術をしても完全に歩けるようになる保証はないこと、合併症のリスク等の説明を受け、手術をお願いしました。

 

3月10日 手術

4時間に及ぶ手術が無事完了したと病院から連絡がありました。術後の経過を見るため数日入院しました。

 

3月16日 再手術

右腸骨の骨片の一部にズレが認められプレートと骨が擦れるような感覚があるとのことで、再度整復手術となりました。

 

3月18日 退院

合併症などもなく状態が安定していることから無事退院となりました。コロナ禍で面会ができなかったため、10日ぶりの再会でした。手術痕は痛々しいですが、元気があり、自分で肢を動かそうする様子も見られたので少し安心しました。

今後2~3か月はゲージレストで絶対安静とのことでした。また、一日5分程度、リードを付けての歩行練習と、排便のサポートもしていきます。

 

 

3月24日 再診

退院後、排便がうまくできず嘔吐してしまいました。すぐに病院に行きレントゲンを撮ると、かなりの量の便がたまっており巨大結腸症と診断されました。とても苦しかったと思います。今後は便を柔らかくする薬を飲みながら排便のサポートをしていきます。

 

3月30日 再診

術後二週間のレントゲン検査でした。現在は薬のおかげで柔らかい便が出るようになりましたが、骨盤腔が狭窄気味のため、今後も排便に支障がある場合は手術することも考慮しなければならないとの説明を受けました。

 

以下、これまでの診療費の明細です。猫ちゃんの名前はノラちゃんからチビちゃんに変わりました。また、明細書の宛名は両親(山元さよ子、山元数清)となっています。

 

-かかりつけの病院 (3/8~3/9 検査、処置、入院) 50,534円

-医療センター (3/9~3/18 検査、手術、入院) 990,020円

-医療センター (3/24,3/30 再診) 48,440円

総額1,080,994円

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

現在チビちゃんはハーネスを付けながら歩行のリハビリを頑張っています。排便に関しては薬で調整していますが、今後も改善しない場合は骨盤腔を広げる手術も必要になるそうです。また、整復状況を確認するため、レントゲン検査をしに定期的に通院する予定です。

元のように歩くことができなくとも、最低限の生活ができるようサポートしていきたいと思っています。皆様に応援していただけますと大変励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

万が一、治療中や手術の期間中に亡くなってしまった場合は、いただいた資金を動物の治療を目的としたプロジェクトへの寄付に充てさせていただきます。

 

 

▼プロジェクト終了要項
治療・手術対象    
交通事故に遭い保護した猫・チビ(雑種、推定1歳、オス)

治療・手術内容    
骨盤骨折(右腸骨骨折、左恥骨骨折)、左右仙腸関節脱臼の整復手術
現在排便困難のため投薬治療中

治療・手術完了予定日    
2021年7月1日

 

 

 

プロフィール

動物が好きな主婦です。現在実家で両親と暮らしています。実家の保護猫2匹と家の周りに集まる野良猫ちゃんたちに癒され、この子達が平和に暮らせるよう自分にできることを日々模索しています。

リターン

1,000

ご支援ありがとうございます

ご支援ありがとうございます

心を込めた感謝のメールを送らせていただきます。
リターン費用がかからない分、プロジェクト内容にご支援金を全額活用させていただきます。

支援者
23人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年8月

3,000

ご支援ありがとうございます!

ご支援ありがとうございます!

心を込めた感謝のメールを送らせていただきます。
リターン費用がかからない分、プロジェクト内容にご支援金を全額活用させていただきます。

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年8月

5,000

ご支援よろしくおねがいします!

ご支援よろしくおねがいします!

心を込めた感謝のメールを送らせていただきます。
リターン費用がかからない分、プロジェクト内容にご支援金を全額活用させていただきます。

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年8月

10,000

歩けるように頑張ります!

歩けるように頑張ります!

心を込めて感謝のメールを送らせていただきます。
リターン費用がかからない分、プロジェクト内容にご支援金を全額活用させていただきます。

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年8月

30,000

ご支援よろしくお願いいたします!

ご支援よろしくお願いいたします!

心を込めた感謝のメールを送らせていただきます。
リターン費用がかからない分、プロジェクト内容にご支援金を全額活用させていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年8月

50,000

ご支援感謝いたします

ご支援感謝いたします

心を込めた感謝のメールを送らせていただきます。
リターン費用がかからない分、プロジェクト内容にご支援金を全額活用させていただきます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年8月

プロフィール

動物が好きな主婦です。現在実家で両親と暮らしています。実家の保護猫2匹と家の周りに集まる野良猫ちゃんたちに癒され、この子達が平和に暮らせるよう自分にできることを日々模索しています。

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中

木曽地域唯一の総合病院としての役割を。DMATカー買い替えへ!

地方独立行政法人 長野県立病院機構 長野県立木曽病院地方独立行政法人 長野県立病院機構 長野県立...

#医療・福祉

185%
現在
31,587,000円
寄付者
764人
残り
8日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする