READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
NEXT GOAL挑戦中

一周忌に横地剛先生の遺稿論文を、皆さんと一緒に本として出版したい!

木村義雄

木村義雄

一周忌に横地剛先生の遺稿論文を、皆さんと一緒に本として出版したい!
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は9月9日(木)午後11:00までです。

支援総額

358,000

NEXT GOAL 500,000円 (第一目標金額 250,000円)

143%
支援者
47人
残り
38日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
1人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は9月9日(木)午後11:00までです。

1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

お陰様で目標(出版費用の半額)を達成することが出来ました。

出版に必要な全額の50万円をネクスト・ゴールに設定いたします。

 

▼自己紹介

私は木村義雄と申します。現代中国語講座の受講生の一人です。

現代中国語講座は横地剛先生が50年間主宰、講師をされた中国の歴史と文化を通じて中国語を学ぶ教室です。

この度、「横地剛先生を偲ぶ会」の代表として、皆さまにご協賛をお願いすることといたしました。

 

▼プロジェクトを立ち上げた動機

昨年(2020年)10月に横地剛先生が逝去されました。

先生は50年間にわたり、「魯迅と鎌田誠一」について研究をされてこられました。

晩年の研究成果を論文にまとめて、これを鎌田誠一の故郷糸島の地に引き継ぎ、糸島が魯迅研究の拠点として、日中の若者に「魯迅の心」を学ぶ地になってほしいと願われていました。しかし残念なことにこの論文の執筆は途中で止まっていました。幸いなことに、先生が書かれようとされていた内容は、すでに福岡アジア美術館でのスペシャル・トーク(講演)、糸島市広報誌の特集記事の取材で先生が話されたものでした。

 

今回、ご遺族のお許しを得て、未完の新論文と先生の中国の知人で魯迅研究の先生方の関連論文、福岡アジア美術館での講演録、糸島市の広報誌特集記事などを日中両国語で収録した本を出版することを計画いたしました。

この本が横地先生に代わって、次世代の若者に「魯迅の心」を伝えるものになり、糸島の新しいシンボルづくりの一助になれば、先生への供養になると信じています。

 

横地先生のご葬儀は、ご本人の望み通り家族葬で執り行われたそうです。コロナ禍の中で、告別式、偲ぶ会などもできませんでしたので、私たちは、お世話になり、教えを受けた先生にお礼の言葉やお別れの言葉をかけることすらできませんでした。

多くの皆様が先生に対してやるかたないお気持ちを抱いておられるかもしれません。

そこで、この本を、皆さまのお気持ちを一緒に込めた形で出版できればと考えました。

つきましては、「横地剛先生を偲ぶ会」として、出版費用についてのご協賛を募らせて頂きたく、クラウド・ファンディングを計画いたしました。協賛者の方々のお名前を本書の中に掲載させて頂きたいと思っています。

 

多くの皆様方のご協賛を是非とも頂きたく、また、お知り合い、ご友人の方々にも広くお知らせ頂けますよう、心よりお願い申し上げます。

 

▼プロジェクトの内容

横地先生の研究成果と先生の願いを込めた本を皆さんと一緒に出版しましょう!

 

本のタイトルは、『博多人形「安倍野」と油絵「黄菊」』 です。

本書には、以下を日本語、中国語の二ヶ国語で収録します。

(1)横地先生の最後の論文(未完)

(2)北京魯迅博物館、上海魯迅紀念館のお二人の先生が書かれた関連論文

(3)2018年12月に福岡アジア美術館で行われた横地先生による講演記録

(4)糸島市広報誌に掲載された特集記事

(5)8ページのカラーページ

   横地先生のご遺影、ご家族写真、活動された様子の一部、日記に描かれた鉛筆画等

※(1)、(2)、(3)、(4)は研究者の方々に読んで頂くために収録しました。

 一般の方々にも(4)、(3)の順序で読んで頂くと分かりやすいと思います。

 

ご協賛のコース(リターン)につきましては、いくつか準備し複数の口数を組み合わせることによって、ご希望の冊数、ご支援の金額に合わせられるように種類を揃えました。

ご希望に沿った組み合わせで、ご協賛コース(リターンのご購入)をお願いしたく存じます。

 

※注意事項:ご協賛(支援)者のお名前を本書に掲載させて頂くこと(リターン)に関しまして

 は、こちら(https:readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「命名権、メッセージの掲

 載その他これに類するリターン」をご確認ください。

※掲載写真は手製の仮製本の写真ですので、正式出版時はカラー表紙のきれいな本に仕上がる見

 込みです。

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

多くの方々に読んで頂き、「魯迅の心」を学ぶ機会にして頂きたい。

本書が、

①日中の多くの若者に「魯迅の心」を学んでもらう。

②糸島に「魯迅と鎌田誠一の友情」が根付かせる。

③糸島が「東北大学史料館魯迅記念展示室」同様、魯迅の研究拠点となる。

④若者が魯迅を学ぶ日中友好の地になる。

このように願っておられた横地先生のご遺志の実現のために必ずお役に立てると信じています。

 

プロジェクトの費用総額の約半分を本クラウド・ファンディングの目標額に設定いたしております。皆様方にご協力頂きたく募集させて頂きます。

当初、出版のお許しをお願いした折、先生のご遺族が全額をご負担されるとのお申し出があっておりましたが、ご承諾をお願いした経緯から、そういう訳にはいかず、出来るかぎりそのご負担を軽くできますようにも、多くの方々からご協賛を賜りたく存じております。

もし、余剰金が出た場合は、ご協賛結果の明細とともに、横地先生のご仏前にお供えさせて頂きます。

コロナ禍など時節柄大変な状況の中ではありますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い致します。

 


【プロジェクト終了要項】

●製作物    
A5サイズ

●出版完了予定日    
2021年10月19日

●著者    
横地 剛

●発行部数    
500部

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール

現代中国語講座の受講生です。

リターン

2,000

2000円コース

2000円コース

①本を1冊
②本に協賛者としてご氏名のみですが掲載させて頂きます。
 ご希望があれば不掲載にさせて頂きます。
③横地先生のご仏前に協賛者明細リストをお供え
 させて頂きます。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

3,000

3000円コース

3000円コース

①本を1冊
②本に協賛者としてご氏名のみですが掲載させて
 頂きます。。
 ご希望があれば不掲載にさせて頂きます。
③横地先生のご仏前に協賛者明細リストをお供え
 させて頂きます。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

5,000

5000円コース

5000円コース

①本を1冊
②本に協賛者としてご氏名のみですが掲載させて
 頂きます。
 ご希望があれば不掲載にさせて頂きます。
③横地先生のご仏前に協賛者明細リストをお供え
 させて頂きます。

支援者
20人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

10,000

10000円コース

10000円コース

①本を1冊
②本に協賛者としてご氏名のみですが掲載させて
 頂きます。
 ご希望があれば不掲載にさせて頂きます。
③横地先生のご仏前に協賛者明細リストをお供え
 させて頂きます。

支援者
18人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

20,000

20000円コース

20000円コース

①本を1冊
②本に協賛者としてご氏名のみですが掲載させて
 頂きます。
 ご希望があれば不掲載にさせて頂きます。
③横地先生のご仏前に協賛者明細リストをお供え
 させて頂きます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

30,000

30000円コース

30000円コース

①本を1冊
②本に協賛者としてご氏名のみですが掲載させて頂きます。
 ご希望があれば不掲載にさせて頂きます。
③横地先生のご仏前に協賛者明細リストをお供え
 させて頂きます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

プロフィール

現代中国語講座の受講生です。

あなたにおすすめのプロジェクト

みんなの応援で玉野市を元気に。「たまの・港フェスティバル」開催へ!

玉野商工会議所玉野商工会議所

#地域文化

71%
現在
715,000円
支援者
41人
残り
18日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする