大切な交通手段であった、海沿いを走る仙石線と東北本線は、2011年の東日本大震災で大きな被害を受け、運行が出来なくなってしまいました。 それでも震災からしばらくすると、少しづつ運行を再開しましたが、仙台と石巻間を移動するには、途中で電車を降りなければなりませんでした。 2015年5月、新たな路線が開業し、やっと仙台〜石巻間が結ばれました。松島海岸~高城町間に東北本線との連絡線が設置され交流の東北本線と直流の仙石線の直通用にハイブリッド気動車HB-210系を導入した「仙石東北ライン」です。 ディーゼルハイブリッド車両を使用した、新しい時代の電車です。さらに、仙石東北ラインの一部列車が石巻線女川駅まで直通運転の延長を計画していると発表されました。運行開始は今年夏の予定だそうです。 新しい時代に向かって進み始めています。新しいものを見て、遠くなっていってしまう記憶をいつまでも忘れないために、ずっとこのイベントを開催していきたいと思います。 残り4日、引き続きよろしくお願い致します。

新着情報一覧へ