プロジェクト概要

大阪府茨木市に、羽ばたきひこう機操縦訓練を通して子ども達の好奇心や発明意欲をかきたてる、ちびっ子鳥人間学校を作りたい!

 

初めまして、こんにちは。NPO法人発明大学校・NPO法人お子様飛行隊発進プロジェクト代表の六車義方です。大好きな動物のシンプルで無駄のない動きをヒントに 400件以上の乗り物を発明し、これまで200件に及ぶ技術特許を得て、50年以上の発明家人生を送ってきました。

 

私は今年4月に、大阪府茨木市でちびっこ鳥人間学校を開設し、6年にわたる試作・実験を経て発明した羽ばたきひこう機を操縦できる小学生パイロットを5人養成します。ここでは、羽ばたきひこう機の操縦の仕方を伝えるだけでなく、子ども達が飛行体験の中で芽生える好奇心や、なぜ?を大切に育める学校を作ります!

 

しかし、鳥人間学校でパイロット候補生が飛行訓練に使用する、羽ばたき飛行練習装置5台を作るための製作費と、飛行場1面を購入するための資金100万円が足りません。みなさま、どうかお力を貸していただけないでしょうか。

 

 (羽ばたき飛行機の操縦イメージです)

 

 

子ども心に願った夢は、50年経った今も覚めずに

「発明」への情熱をかきたてています。

 

私は小さい頃から遊園地の乗り物が好きで、「いつか自分で作った乗り物で世界一周ができたら」という夢が膨らみ、高校生の頃から発明を始めました。発明コンテストに応募して数多くの賞を受賞したり、自動車エンジンに関する特許を複数取得して大手自動車メーカーに売り込んだこともありました。しかし学生だったため資金がなく、製品として発明品が世に出回ることはありませんでした。

 

 

その後就職先で特許の取得法を学んだ後、独立して発明研究所を立ち上げ、「走る座布団」や、尻を左右に振ることで走行する自転車や、水面を歩ける「水上竹馬」等、様々な乗り物を発明してきました。それでもやはり、子ども心に夢見た「空」を羽ばたく夢が忘れられず、幾度の試作を重ねて鳥人間コンテストに過去2度挑戦し、6年の研究・開発を経て「羽ばたき飛行機」が完成しました。

 

 

(これまで発明した乗り物を公開した公開教室のチラシです)

 

 

(羽ばたき飛行機の初号機はてんとう虫の飛行に学んで開発しました)

 

 

自分の好奇心に向かって羽ばたく子ども達を育てていくために

 

この度開発した「羽ばたき飛行機」は、世界一周ができるほどのものではないですが、子ども達が飛行スポーツを気軽に楽しむようになれば、将来もっと画期的な「空飛ぶ乗り物」を発明したいと思う若者が出てくるきっかけになると思っています。

 

そこで今回、羽ばたき飛行機を操縦できるパイロットを育てるための、小学生向け飛行訓練学校を立ち上げることにしました。

 

【ちびっ子鳥人間学校の紹介】

 入学資格:小学生(要:保護者の同意)

 第一期生募集定員:5名

 第一期訓練期間:2016年4月〜同年6月

 指導者:ちびっ子鳥人間学校学長 六車義方

 入学金:無料

 開校場所:

 

 

第一期:スケジュールと訓練内容について

 

ちびっこ鳥人間学校では小学生を対象に、羽ばたき飛行機の操縦を3ヶ月間の座学と実技のトレーニングを経て習得できるように学習プログラムを組んでいます。最初は地上シミュレーターで演習をし、次いでバルーンで空中浮遊(最大飛行高度3m)をしながら羽ばたき飛行の操縦を習得します。

 

2016年3月:第一期生募集開始

     4月初旬:羽ばたき飛行機の学習(座学?)

     4月中旬:羽ばたき練習飛行機を使っての屋内練習

           5月:バルーン浮遊の練習

           6月:面白広場で、バルーン羽ばたき飛行機を使って編隊飛行の練習

           7月:卒業試験

           8月:運転免許証授与

 

 

▶資金の使途について

 

皆様からお寄せいただいたご支援は、以下2点の購入費用に充てさせていただきます。以下の設備を使って、鳥人間学校で記念すべき第一期生5人の小学生パイロットを育成します。

 

■羽ばたき飛行練習装置5台:50万円

■飛行練習場1面:50万円

 

 

ちびっ子鳥人間学校での訓練を通して、単に飛行技術を習得してもらうだけでなく、「なんでこんな機械で空が飛べるんだろう」、「空が飛べたらどんなことができるだろう!」といった子ども達の「なぜ?」や「好奇心」を大切に育んでいける場所を、ここ大阪府茨木市に作りたいのです。

 

皆様、子どもたちの夢と好奇心を育てるために、応援とお力を、どうかお貸しください!

 

(羽ばたき羽ばたき飛行機を使ってバルーン浮遊をしています)

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆ リターンについて ◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

ご支援いただきました皆さまには、お礼に下記のリターンをお送りします!

 

● サンクスメール

 

●【六車研究所の発明品】走る座布団!

子ども用の遊び道具に開発した走る座布団1台をお届けします。

 

 

【六車研究所の発明品】水上竹馬!を作るワークショップ

水の上を歩行できる水上竹馬を作るワークショップにご参加いただけます。

 

● 空中飛行体験チケット

六車の指導のもと、2時間程度の空中飛行体験ワークショップにご参加いただけます。開催場所の尼崎市立大庄中学校の体育館までのはご自身の負担となります。

 

●六車義方 著書「乗り物発想学」