READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

「もっと話せる もっと聞こえる」英語反復学習プログラム

EーLAB

EーLAB

「もっと話せる もっと聞こえる」英語反復学習プログラム
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

0

目標金額 100,000円

支援者
0人
募集終了日
2021年10月14日
募集は終了しました
0人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

 

中学校、高等学校で英語を教える(1983年~2017年)

教育テーマは効果的な反復学習のための記憶アルゴリズムの開発

・1996年「もうわすれない英単語」コンピュータープログラム発表

・自作の英語学習プログラムでコンピューターを活用し教育実践

・教員引退後、英会話スクールに生徒として3年間通う

・現在は67歳の老人(自分自身)と孫二人(小学校2年生と3年生)が学習者となって記憶アルゴリズムの改善に取り組んでいます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 退職後、私自身3年間英会話スクールに通いました。そこで多くの人が中学レベルの文法や語彙を使いこなせていないために伸び悩んでいると感じました。

 たとえば見ればわかる単語が聞いても分からない、be動詞や時制は理解していてもスムーズに使えない。中学レベルの英語が単なる知識ではなく、しっかり言葉として身につけることが大切です。このためには基本語彙と基本的な文法からなる例文(450個)を音声を聞きながら徹底して反復しなければなりません。

 筆者は、この反復学習をいかに効率よく、確実に身に着けられるかを20年以上教育現場で考え、実践してきました。本プロジェクトは反復学習をただ「根気よく繰り返せ」ではなく、個々の学習者に合わせて「反復のタイミング」と「練習の難易度」を最適化します。この最適化によりスムーズに学習が進み、最終的には450個の例文全体が口をついて出るようになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの内容

 

中学校で学んだ文法や語彙を知識のレベルから使える言葉のレベルに変える反復学習プログラムを提供します。本プログラムは次のような特徴があります。

1)反復のタイミングを個々の学習者に最適化する

  反復は早すぎると無駄ですし、遅いと忘れてしまいます。本プログラムは独自のアルゴリズムで、このタイミングをとります。

2)個々の例文の練習難易度を段階的に上げていく

  たとえば、最初はヒントが多く与えられ、進むにつれてヒントなしで例文が言えるようになります。また解答時間も最初はゆっくりですが、徐々にスピードが求められます。

この2つの機能で個々の学習者に合わせた反復学習が実現し、目標とする例文全体が口をついて出るようになります。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

現在はパソコンのWindowでしか、このソフトは使えません。今後はスマホでも使えるようにしたい。またホームページを現在作成中です(http://curly-usuki-4331.her.jp)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
松田成弘
プロジェクト実施完了日:
2021/11/30

注意事項

「プロジェクト概要と集めた資金の使途」「リスク&チャレンジ」について

プロフィール

EーLAB

EーLAB

リターン

2,000


alt

「知識を言葉に変える」英語反復学習プログラム

作成した反復学習プログラムをUSBメモリーで支援者に郵送します。
このプログラムはWindowsパソコンでしか動作しません。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

自然素材にこだわった、純米酒ベースのボタニカルリキュール

大関株式会社 彩irodori大関株式会社 彩irodori

#起業・スタートアップ

59%
現在
897,500円
支援者
136人
残り
11日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする