READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

高齢者・障がい者にやさしい地域社会づくりの取り組みを致します。

佐々木絹江

佐々木絹江

高齢者・障がい者にやさしい地域社会づくりの取り組みを致します。
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月31日(日)午後11:00までです。

支援総額

500

目標金額 1,000,000円

0%
支援者
1人
残り
14日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
1人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月31日(日)午後11:00までです。

1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

福祉の現場、福祉講座の講師にて各10年以上経験をしてまいりました。

2021年4月に個人事業を立ち上げまして、福祉サービスの支援をしております。

現在鳥取県に在住しておりますが、この取り組みが全国に渡って、高齢者・障がい者の方に住みやすい、よりよい社会になればと思っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

以前より、福祉事業所及び福祉関連にお勤めの方とやり取りをさせていただいてます。

2025年問題、街ですれ違う4人に1人が75歳の方、3人に1人が65歳となる社会になります。

また先日のパラリンピックによって意識された方も多いでしょうが、障がい者の方が暮らしやすい社会にはほど遠い現在です。

どのような方でも、食事にこだわりたい、どこかに行きたいといった気持ちは一緒かと思います。

サービス業、またその他の業種の方でも、福祉関連に今よりも目を向けていただき、現在よりも福祉関連が発展していき住みやすい社会になればと思っております。

また、コロナ禍によりそれぞれのサービスが今までと違う視点で考えなければならない時代となってまいりました。

SDGsにて福祉の取り組みが広がればと思い、今までの経験、また福祉の様々な資格を生かして福祉と民間企業をつなぐ活動を実施しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの内容

現在SNSにて告知をしていますが、この事業を広めるには広報の強化が必要かと思っております。紙媒体を含め全国的にマーケティングの強化が必要になります。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

告知を強化することにより、各業種種に認知され、資格を取得しているアドバイザーにより各事業所にアドバイスさせて頂きます。

 

高齢者や障がいを持った人が、安心して日々の生活を送ったり娯楽を楽しめるような環境つ(地域を住みやすい世のづくり)をしてまいります。ホテルやスーパーなど、日々の生活で触れる現場では、高齢者や障害を持った人が過ごしやすいような環境は整っていない状況だと思います。こうした社会的障壁を取り除いていくために、福祉業界とサービス業の橋渡しを行っていきたいと考えております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
佐々木絹江(あゆん企画)
プロジェクト実施完了日:
2022/11/30

注意事項

「プロジェクト概要と集めた資金の使途」「リスク&チャレンジ」について

プロフィール

リターン

500


alt

感謝のメール・希望の方へは事業福祉への取り組みアドバイス

感謝のメールをお送りし、地域活動についての取り組み方法をお伝えいたします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

台湾の500人の子ども達とOne Day School開校します!

One Day SchoolOne Day School

#子ども・教育

55%
現在
825,000円
支援者
51人
残り
29日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする