ご覧頂きありがとうございます!

こんにちは!「七田チャイルドアカデミー美郷こまち教室」の教室長、見上以久子です。

4/5よりスタートしたプロジェクト、約1ヶ月半の間、こちらの新着情報を利用して、私見上の思いや、七田式の魅力をお伝えしていきたいと思います!

どうぞお付き合い下さい(*^^*)

 

私は、4人の子どもの子育て真っ最中のママでもあります。(高二・中二・小四・3歳)一昨年、それまで17年間勤めた高校教師を辞し、 心から楽しいと思える子育てをしたい、多くのお母さんとその思いを共有したいという思いから、2014年4月、たった一人で幼児教室「七田チャイルドアカデミー美郷こまち教室」を開校しました。

 

クリーム色の建物に、色鮮やか看板が目印♪

 

教師をしていた当時の生活は、肉体的にも精神的にもとてもハードでした。元々要領が良くないこともあり、気がつけば一番大事なはずの自分の子育てはないがしろ、平日はもちろん土日も子どもたちに向き合えず、家庭の事もろくに出来ず、家はただ食べて寝るための場所、いつしか日々忙殺され、とても荒んだ生活をしていました。

 

でも、やっぱり子どもはかけがえのない宝物。せっかく自分を選んでうまれてきてくれた何より大切な筈の子どもたちの事を第一に考えて生活がしたい!!と兼ねてから憧れていた「七田式教育」の道を選ぶことにしました。

 

尊敬する七田眞名誉校長とパチリ! この一枚は一生の宝物!

 

もちろん、家族や周囲の反対にあいました。「せっかく教師になったのに、なんで辞めるの?もったいない!」と多くの友人に言われました。確かに、公務員であれば、生活そのものは安定しているかもしれません。教師になるために、必死に勉強したのも事実です。教師になってからの17年も、とにかくがむしゃらに頑張ってきました。

 

でも、 心と体をすり減らしてまで、自分が納得できない生き方をしたくない、一番大事なはずの自分の子育てを犠牲にしたくない、七田の教室を開いて、自分自身も子育てについてもっと学び直し、その学びを自分の子育てと、地域の子育てに還元したい!! その思いにたどりついた私に、もう迷いはありませんでした。

 

次回は、七田式教育の魅力についてお伝えします!お楽しみに!

 

※4/6(水)18:25現在 支援総額 74,000円(9%)

目標金額まで あと 676,000円 

新着情報一覧へ