プロジェクト終了報告

2017年08月07日

ご支援くださった皆様へ

こんにちは。
「七田チャイルドアカデミー美郷こまち教室」教室長の見上以久子です。
このメールは、昨年実施されたクラウドファンディングREADYFORのプロジェクト「秋田で子育てが楽しくなる英語教室を開きたい」にご支援くださった皆様に送信いたしております。

 

昨年、当プロジェクトの趣旨にご賛同いただき、ご支援くださった皆様には、心より感謝申し上げます。

 

あれより、1年以上が経過しており、改めまして現状を報告させて頂きます。

プロジェクト成立後、英語コース開講に向けて、着々と準備を進めて参りました。

 

●講師の幼児コース資格取得(それに伴う二度の東京出張)
●教材・教具の購入
●東京本部より英語担当教務主任をお招きしての直接指導と教材の点検

 

後は、講師の方の英語コース資格取得を残すのみ、それを修了するといよいよ英語コース開講、という段階まで進んでおりました。

しかし、残念ながら、講師を希望されていた方の一身上の都合により、開講目前のところで、講師欠員の事態となってしまいました。

当然、講師がいなければコースを開講することはできません。
その後も、本社公式HPや、情報誌で講師募集の記事を掲載し、講師の資質と志のある方をお迎えする準備を進めて参りました。
ですが、今現在そういった方が現れていません。

 

しかし、当プロジェクトを立ち上げた際の、私の気持ちは1ミリも変わっておりません。

 

「秋田の子育てが楽しくなる、英語教室を開きたい」

 

それは、他の英語教室とは完全に違う、七田ならではのカリキュラムと、取り組み内容はもちろんのこと、「母と子の一体感」を大事にした心の教育を行う「七田教育」だからこそできる、『本当に力がついて楽しい英語教室』を目指しているところにあります。

 

だからこそ、英語の資質はもちろんのこと、高い志と情熱を兼ね備えた方でないと、講師をお願いできない、そこは妥協すべきでないと考えております。


今後の方針としましては、
●より一層の英語講師募集に力を入れるために、「ハローワーク」への登録や、情報誌、ブログへの講師募集の告知を前面に出し、積極的な募集を図る
●英語講師募集枠を1名から2名に増員し、個人への負担を軽減し、英語チームで協力しながら準備を進めていける体制を整える

 

これらを実施し、早急に(しかしながら確実に)英語講師としてふさわしい方を募集、育成します。

 

そして、早ければ今年中、遅くとも来年春の英語コース開講を目指します。

ご支援者の皆様には、当初の予定より大幅にプロジェクト遂行が遅くなってしまい、ご期待を裏切る形になってしまったことをお詫び申し上げます。

 

しかしながら、必ず最終目標を達成する所存でございますので、どうぞ今後もご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

最後になりますが、いったん、この文書をもちまして、当プロジェクトのご報告は終了させていただく形となります。

(READYFORの規定にも、終了報告期限が設けられておりまして、1年以上経過しておることから、このような形でのご報告となりましたことをお詫び申し上げます)

 

※ご希望者の方がいらっしゃいましたら、いったんご支援いただいた金額を返金させて頂きます。
8月最終日までお申し出のあった方には、支援金額を返金させて頂きますので、ご連絡ください。

 

これまでのご支援ありがとうございました。

 

「七田チャイルドアカデミー美郷こまち教室」教室長 見上以久子