初めまして、このページをご覧いただきありがとうございます。

 

突然ですが・・・

皆さんは中学生の頃、どんな夢を描いていましたか。

 

医者、教師、警察官、はたまた歌手、政治家など、描く夢は十人十色です。

 

一方日本から遠く離れた地、カンボジアのIROHAスクールでは、約9割の子供たちが将来の夢を医者、教師、警察官と言いました。

 

しかし日本とカンボジアの子供に共通していることがあります。

 

それは、夢があることです。

 

決して同じ夢を描くことは、悪いことではありません。

ただもし自らの知らない世界を知り、広い視点から将来の夢を選択できたら。

知っていたことを深く学ぶことで、ぼんやりとした夢がはっきりと見えてきたら。

 

きっかけはシンプルでした。

 

「子供たちの将来の夢を応援したい」

 

そのために私たちは職業体験という形で、子供たちの将来の視野を広げる・将来に繋がる職業について深く学ぶ機会をつくりたいと考えています。

 

皆様のご協力、どうぞよろしくお願い致します。

 

一本聖良

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ