プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

カンボジアの中学生が、幅広い進路選択をできるようにし、将来国を引っ張るような人材になってほしい!そのために来年3月にカンボジアに旅たちます!


はじめまして、立命館大学・国際協力団体IROHA夢プロジェクトリーダーの一本聖良です。私たちIROHAは「カンボジアの自立」を目的として活動をしています。2010年にはカンボジアにIROHAスクールという中学校を建設し、継続的な教育支援を行ってきました。

 

私がリーダーを務めている夢プロジェクトは、「カンボジアの生徒が幅広い進路を選択できるようにし、村、そして国を引っ張っていけるような人材を輩出したい!」という思いから始まりました。これまでに、企業のワークブック作成や、職業体験を行ってきました。

 


来年3月にもカンボジアに行き、職業体験プログラムを実施いたします。IROHAスクールの中学生に興味のある企業を選んでいただき、職業体験をします。しかし現在、職業体験を行うための資金が不足しています。

 

看護師の話を聞く生徒達の様子

 

将来の夢を発表してもらった際、ほとんどの生徒が教師・警察・医者と答えました。

 

IROHAスクールは、カンボジアのストゥントレンという町から、バスで1時間ほどの距離にあるオースヴァイ村にあります。現在も継続的な教育支援を行っており、そのひとつとして、職業体験プロジェクトがあります。

 

ストゥントレンはカンボジアの北部にあります

 

IROHAスクールがあるオースヴァイ村は、カンボジアの中でも田舎の地域です。そこでの職業は、農家や学校の教師というごく限られたものしかありません。将来の夢を発表してもらった際、ほとんどの生徒が教師・警察・医者と答えました。また、さまざまな職業について詳しく知らない学生がたくさんいました。

 

私はこの事実を知ったとき、幼い頃の自分を思い出しました。私はお母さんのようなお嫁さんになることが夢でした。しかし、幼い頃にぼんやりと描いていた夢は、中高の職業体験や海外研修を通してどんどんと変化していきました。自分の知らない世界を知るということの素晴らしさに気づいたのです。私はこのような体験をスクール生にも味わってほしい、そしてその夢を心から応援したいと考えています。

 

そこで、スクール生たちと一緒にさまざまな職業を実際に体験してもらうことで、学生に将来の視野や夢を広げてもらいたいと思い、2年前からこのプロジェクトを立ち上げました。

 

IROHAスクールの生徒達

 

職業体験プログラムについて

 

まずは、事前に「生徒がどのような職業に興味があるか」を調査します。そして各企業の協力のもと、職業体験当日に私たちIROHAメンバーも同行して、ストゥントレンまでバスで行きます。

 

そこから警察署や病院、美容院などといった生徒の希望先へと赴き、そこで職業体験をします。職業体験後も報告会などの事後学習を行い、それぞれが体験したことをほかの生徒にも共有することで、今後の進路につなげてもらいたいと思っています。

 

前回の職業体験で生徒たちは何を感じたのか、アンケートを取りました。その結果、約8割の生徒が「役に立った」と答えました。その理由として「今まで見たことのない職業が知れた」「将来についての考え方が変わった」などが挙げられ、生徒たちの視野が一層広がったのではないかと思いました。私たちの活動は間違っていないし、これからも続けていくべきだと感じたのです。

 

また職業体験を通して、実際に新たな進路を目指す生徒もいます。今は職業体験をした生徒たちの新たな進路を応援するため、その支援計画について思案しています。

 

機織りを体験するスクール生の様子

 

夢プロジェクトが思い描いている今後について

 

私たちは立命館大学で活動を行っている国際協力団体IROHAです。2010年にカンボジアのストゥントレンにあるオースヴァイ村に公立中学校を建設して以来、当学校に継続的な教育支援を行っています。

 

カンボジアでは、定期的にIROHAスクールに足を運び、中学生との交流や学校関係者と関わり合っています。日本ではカンボジアの現状や私たちの活動を伝えていくことで、教育面からンボジアを支えています。そして、カンボジア人が自らの手で、国をつくりあげていく人材育成・リーダーの輩出を目標としています

 

中でも職業体験プログラムは、子供たちが今まで知らなかった職業について深く知ることができ、将来への選択肢が広がるとても貴重な機会です。IROHAが掲げている「カンボジアの自立」という目標は、私たちだけでは達成できません。カンボジアの将来を担うような現地のリーダーが育っていく必要があります。私たちはそのために活動を続けています。皆様のご支援をどうぞよろしくお願いいたします!

 

2016年春のIROHAスクール生との集合写真

 


最新の新着情報