クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

タイ77県ご当地食材の飾り寿司で日タイの架け橋を実現したい!

西田誠治・ヤム!ヤム!ソウルスープキッチン

西田誠治・ヤム!ヤム!ソウルスープキッチン

タイ77県ご当地食材の飾り寿司で日タイの架け橋を実現したい!
支援総額
3,240,000

目標 3,000,000円

支援者
146人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

終了報告を読む


4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2015年12月16日 23:59

64. 北部取材より学生レポート(チェンマイ)

支援者の皆様へ

 

応援・ご支援ありがとうございます。

なかなか更新ができずすみません。

 

本日は産地取材先のタイ東部のラヨーン県の宿にて書いています。

バンコクから2時間半ほど、沿岸部の工業エリアですが、

フルーツや海産物が特産物の県です。

 

今回の飾り巻き寿司プロジェクトをめぐる一連の動きの中で、

タイへ交換留学中の大学生2名よりそれぞれ偶然同じタイミングで

活動に加わりたいとうれしい連絡があり、

バンコクでそれぞれ面会し、直接話しをしてきました。

 

2人共に日タイを繋ぐ当活動のもたらすメリットや

新たにひろがる世界観をホームページやインタビューなど

今までに各種媒体で話して来た内容を読み解き、

自らアクションを起こしてきてくれました。

 

前回の第二回取材〜北部編のチェンマイで

二人が合流をしてくれ、取材同行をしてくれました。

(今回の中部・東部編も、前後半に分かれて同行してくれています)

 

その様子をレポートでまとめてくれたので、

私が自ら語る言葉でないメッセージとして、

ご紹介したいと思います。

 

ーーーーー

 

Japan Expo in Thailand 2016

タイ77県のご当地食材×飾り巻き寿司プロジェクト

~産地取材同行レポート~

 

READYFORの支援者の皆様こんにちは!はじめまして。
Yum! Yam! で学生ボランティアスタッフとして関わらせて頂いております、

菅野竣介と申します。現在はタマサート大学の留学生として、

毎日チャオプラヤー川沿いのキャンパスにて勉学に励んでいます!
今回私はタイで学ぶ留学生として「私の知らないタイを

たくさん発見できるんじゃないか・・・」という好奇心から、

北部産地取材編に同行させて頂きました!本記事はそのレポートです。

 

<今回同行させて頂いた場所>
私が同行させて頂いたこの日の舞台は、タイ第2の都市として名高いチェンマイ。
美しい山々と古都を彷彿とさせるような城壁や寺を有するここチェンマイは、

世界中から集まる観光客を魅了しています。
しかしここチェンマイはその恵まれた地形から、あらゆる食物の宝庫としても有名なのです。


そんなチェンマイで今回は、
①エイズ孤児たちの生活施設「バーンロムサイ」
②オーガニックファーム「モンキーファーム」

の二カ所を訪問させて頂きました。

 

①バーンロムサイ
バーンロムサイは、1999年HIVに母子感染した孤児たちの生活施設としてチェンマイに設立されました。今回は代表の名取さんと西田さんが以前より接点があった関係で、こちらへの取材が決まりました。

 

 

 


案内をしてくださった大原さんのお話によると、近年医療技術の発達から、

母子感染によるHIV確率は0%に近くなっており、当施設にいる小学校4年生以下の

子どもは一人も感染していないとのことでした。

しかし家庭の事情など、何らかの理由で孤児になってしまった子どもたちのための居場所として今でも受け入れを継続しているそうです。施設内にはICU(集中治療室)も併設されており、この施設がいわゆる「死を待つ場所」として存在していた現実を目の当たりにしたような実感を受けました。


当施設はNPOバーンロムサイジャパンとして、縫製を中心としたものづくり事業と

ゲストハウス事業も運営しており、孤児や山岳民族の子ども達が社会に出て行く為の

青少年教育の役割を果たしています。


日本人デザイナーの指導で作られる製品は、施設出身の青年たちの手でひとつひとつ丁寧に裁縫されるため、日本で見るそれに全くひけをとらない質の高いものばかりでした。ゲストハウスは小林聡美さん主演の日本映画『プール』の舞台となった場所で、美しい花々と空気に包まれた空間の中で過ごすひとときは格別なものでした。その後見学をしたオーガニックファームの運営やゲストハウスの建設は、施設出身の青年たちが担っています。彼らはここを実践修行の場として腕を磨き、外でも十分に通用していく職人になっていくそうです。

 

 


見学後は、代表の名取さんと食事を囲みながら懇談をさせて頂きました。
バーンロムサイを設立された経緯や、ご自身が単身ドイツで学生時代を過ごされた経験など、多くの貴重なお話を聞かせて頂きました。
私にとって最も印象的だったのが、「どこへでも行けるパスポートを持つ日本人がどれだけ恵まれているか。カレン族の人々には自分自身を証明するIDもなく、生まれた村から出ることすら許されていない」というものでした。


仏法に説かれる、”自分のため”という「小我」から、”人のため・社会のため”という「大我」の責任感に日本人が気付いていくべき必然性を実感として思い知らされた気がしました。

 

 

 

 

 

 

 

②モンキーファーム
モンキーファームは75ライ(1ライ=0.16ha)という広大な土地を有するオーガニックファームで、アスパラガス、香辛料、日本きゅうり、豆など、多くの野菜を手がけています。各エリアにひと家族ずつ責任者がおり、それぞれが担当エリアに責任を持っているのですが、特に重要な水やりだけは別に責任者をおいて一括に管理するなど、体制にもこだわって大事に育てています。

 


これだけの規模とこだわりの手法で運営されるこのモンキーファームは、一体どんな人が作り上げたのでしょうか?


実はここモンキーファームは、チェンマイの一等地で人気を博したクラブ「Monkey Club」のオーナーがいわゆる脱サラ(脱クラ?)して築いた農園だったのです!
オーナーさんはクラブを経営していた際、お店で提供するための質の良い野菜を仕入れるのに苦心しており、それならば自分で育ててしまおうと、自前でオーガニック野菜の栽培をしていたのです。祖父母が所有していた土地で育てたこのオーガニック野菜を地元のスーパーでも売り始めたところ、途端に人気が出たそうです。この経験を通して消費者が安全で美味しい野菜を求めているということを実感したオーナーさんは、当時近隣に増えた競合の脅威を感じていた事も重なり、ついにクラブの廃業を決断。一代でオーガニック農園を作り上げたのです。

 

 


当初は農業の知識も全くなかったオーナーさんですが、苦難に直面するたびに「前を向く!カベを壊す!」と同志に呼びかけ乗り越えてきたそうです。
消費者に安全で美味しい野菜を届けたいという一念でこれだけの農園を築いたオーナーさんからは、包み込むような優しさと同時に絶対にぶれない芯の強さのようなものを感じました。

 

 


話の中で、未だ認知度の低いオーガニック野菜は独特の製法が故に単価は高いが、店頭で消費者がオーガニックと一目で認識できるようなシステムは未だ確率されておらず、モンキーファームの野菜へのファンを確率することが難しいという、タイのオーガニック野菜市場の現状も垣間見えました。


日タイ双方において、「消費者の安全と豊かな食生活のために」と苦心されている生産者の想いが消費者に直接届くような体制、またそれを求める世論の盛り上がりが不可欠であると感じました。

 

 

 

<感想>
今回初めて取材に同行させて頂き感じたことは、「草の根の日タイ交流の歴史と今後の可能性」です!

最初に訪問させて頂いたバーンロムサイは、まさしく草の根の日タイ交流の歴史を築いた団体の一つであると感じました。


日本企業のタイ進出やそれに伴う文化の輸出など、日タイは外交上大きなパートナーであると言えます。しかし、民間(草の根)という次元で見たときの日タイ交流は、まさしくバーンロムサイを設立した名取さんや職員の方々の労苦の賜物であると感じます。日本人が異国の地でひとつの組織を設立し、政府や地域の人々と連携しながら継続的に運営していくことは絶対に簡単なことではありません。ですが、実際にそれを実現させたことによって、施設で育った子ども達や恩恵を受けた山岳民族の村の人々は皆、それを通して「日本」とはどんな国か?「日本人」とは何か?ということに触れることができるのです。その「これから」を担う一つの団体が当団体であり、2月に行われる「タイ77県ご当地食材を使った飾り巻き寿司プロジェクト in Japan Expo2016」であると思います。今回初めて取材に同行させて頂きましたが、西田さんが取材先一件一件細部にいたるまでチェックされている様子や、モンキーファームにプロジェクトへの協力を依頼する際、堂々と目的や想いを副社長に向けて語っていらっしゃる姿に、本プロジェクトの爆発的な「前進力」の要諦を見たような気がしました。

 


「タイ人の知らないタイ」を日本人が知る。発信する。今までにない取組みであり、今後の草の根の日タイ交流の一翼を担うものになると改めて実感しています。

バンコクに住んで8ヶ月になりますが、タイにはまだまだ面白い発見があるような気がします!


今後のプロジェクトの動向に胸を弾ませながら、タマサート大学での残り少ない留学生活しっかり学び抜いて参ります!

つたないレポートですが、最後まで読んでくださった方、大変にありがとうございました!


ーーーーー

 

北部取材の1日の様子でした。

活動の拡がりや、現地取材の様子を感じてもらえれば幸いです。

 

この2件を取材するために、タイ人通訳、ドライバーを雇い、

10人乗りの大型バンで片道2時間ほどかけて移動、

訪問先では3時間ほど取材を行いました(通訳も挟むので実質半分です)。

 

毎日、こんな日が続いて行きます。

なかなか出来ない経験をさせていただいていることを噛み締めながら、

ここで手がけていることが確実に何かを動かしつつあることも体感しています。

 

引き続き、応援よろしくお願いします!

 

特定非営利活動法人Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN

代表理事 西田誠治

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

Abaad17cfa399f6d0998198ecc52d40e0069aa5e

【頑張って!ライトな応援プラン】

①タイからのお礼のお手紙(郵送)
②ヤムヤム主催イベント500円参加割引券・金券(郵送)
×3名様分
③プロジェクト完了報告書(完了時メール)
④当プロジェクト限定!オリジナルデザインバッジセット

支援者
61人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

E2e54d438b7d06f2a38caf5043cd7821ffe8f33f

【お寿司イベントご招待券付き・美味しい応援プラン】

★ ★ おすすめコース ★ ★
上記①〜④に加えて

⑤日本国内お寿司イベントご招待券(郵送)
⑥タイの取材中に現地で買ってきたお土産(郵送)
⑦JAPAN EXPO in Thailand 2016にて開催するご当地お寿司イベントSTAFF参加権
*現地集合、全ての経費はご自分で負担いただきます

<<特別追加リターン>>
・ヤムヤム77お寿司プロジェクトオリジナル staff Tシャツ

支援者
49人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

3073bd78a4181904a79bcd985f19ef012f558f15

【タイ料理が作れる食べれるキット付き!お楽しみ応援プラン】

★ ★ おすすめコース ★ ★
上記①〜④に加えて

<<特別追加リターン>>
・タイ料理クッキングBOOK+ミニ調味料セット
・シンハービール3本
・ヤムヤム77お寿司プロジェクトオリジナル staff Tシャツ

支援者
22人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

【日本のおいしいお土産付き!NIPPON応援プラン】

★ ★ タイ在住者向け限定コース ★ ★
上記①〜④に加えて

<<特別追加リターン>>
・日本の産地取材で巡りあった各地のおすすめ加工食品
・ヤムヤム77お寿司プロジェクトオリジナル staff Tシャツ

支援者
2人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

【大人気のパクチーペースト2種付き!パクチーで応援プラン】

¥10,000 の支援で受取る引換券
在庫制限無し
★ ★ おすすめコース ★ ★
上記①〜④に加えて
<<特別追加リターン>>
・パクチーペースト2種セット(要冷蔵)
・シンハービール3本
・ヤムヤム77お寿司プロジェクトオリジナル staff Tシャツ

支援者
4人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

15a472769ce181f03e6bb93fcf5981560765d18f

【日タイ両国のお寿司イベントへ参加!+ヤムヤムプロジェクトの背景を直接聞けるプラン!】

上記①〜④、⑥、⑦に加えて

⑤は×3名様分

⑧都内人気タイ料理店にて当プロジェクト途中経過<食事付き・個別報告会>を開催!
*なかなか聞けないプロジェクトの背景を直接聞ける、知るチャンスです!
*現地集合、全ての経費はご自分で負担いただきます

支援者
10人
在庫数
40

50,000円(税込)

25608a378e638eebd30b8e3dc2247a6156a88e05

【タイ国内現地取材へ特別にSTAFF同行できる!プライスレスな異国文化体験プラン!】

上記①〜④、⑥、⑦、⑧に加えて

⑤は×5名様分

⑨ご当地お寿司PJ・タイ国内現地取材へご招待<産地取材同行権・1名様>
2015年11月以降で順次タイ国内5地域(調整中)で実施予定の産地取材へSTAFFとして同行ができます。外には見えないPJを形づくる裏側を、自ら体験できます。今のタイの熱気を同時に体験できる又とない貴重な機会となるでしょう!

*現地集合、全ての経費はご自分で負担いただきます

支援者
3人
在庫数
17

100,000円(税込)

7e47ddbf8eb66cad980bb0ef3e45bb9948fa0043

【タイ国内取材体験に加え、タイワインも満喫できるお得なプラン!なかなか味わえないプロジェクトの裏側&タイの魅力へご案内!】

上記①〜④、⑥、⑦、⑧、⑨に加えて

⑤は×10名様分

⑩タイ国産プレミアムワイン、モンスーンバレーHUA HIN HILLS VINYARD〜ワイナリー視察ツアーへご招待(2名様まで可)タイの避暑地でもあるホアヒンにて、ワインと料理のマリアージュ体験をしていただきます。
*現地集合、全ての経費はご自分で負担いただきます

支援者
3人
在庫数
7

プロジェクトの相談をする