木炭焼き窯の再生事業に取組んで来た、飛内賢司理事長が
9月の台風10号での被害立木をボランティア活動で
伐採作業中不慮のケガにて現在入院治療中であり、
今後の下北唯一の木炭焼き窯再生のために、
NPO法人川内ラブ栄寿国メンバー一丸となって
頑張っており、多くの支援を今日が最終日でありますが、
ご理解とご協力をおねがいします。