READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
成立

役者の近藤喜代市が様々な困難を乗り越えてハリウッドへ挑戦!!

近藤喜代市

近藤喜代市

役者の近藤喜代市が様々な困難を乗り越えてハリウッドへ挑戦!!

支援総額

647,000

目標金額 510,000円

支援者
41人
募集終了日
2016年7月25日
41人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

終了報告を読む


4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2016年07月10日 08:44

なぜ3ヶ月なのか

今回はなぜ渡米の期間を3ヶ月にしたのかをお伝えしたいと思います。



まず、アメリカには様々なビザの種類があります。最初は、とりあえずバックパッカーみたいな形でユースホステルに泊まりながら、演技学校に通うというプランを立てていたのですが、よりグレードの高いビザがないと現地で働けない事がわかりました。学生ビザを取得すると週に何時間と働ける時間に規制があり、学内の中でだと働けるという例もありましたが、どう考えてもその金額では生活していくのは難しいです。アーティストにo1ビザといって、卓越した技術を持ったアーティストに発給されるビザがあり、それをとれれば役者として現地で働けるのですが、それを取得するには大量の出演履歴と推薦の手紙など、いままで培ってきた芸歴では対応できないものでした。これらを踏まえた上で、より効果的な滞在方法として、観光ビザで3ヶ月間、語学学校に通いながら演技学校に挑戦はし、現地のリアルを知るというものでした。まず行ってみないことには芸能界のシステムがどうなっているのかがわかりません。ネットなどでは、難しい、無謀などの情報が飛び交っています。しかし、成功している人もいます。僕は自分の目と耳で確認しない限りはわからないと思っています。周りの人になぜずっとアメリカにいないのと聞かれました。3ヶ月の理由はこのような事情があります。短い時間ではありますが、意図が明確であれば、しっかりと形を残せる期間だと思ってます。頑張りたいと思います。


一覧に戻る

リターン

3,000

サンクスメールをお届けします

サンクスメールをお届けします

・感謝のメール
・現地よりプロジェクト報告メール(月1回)

支援者
19人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年1月

10,000

プロジェクト報告会へご招待します

プロジェクト報告会へご招待します

・感謝のメール
・現地よりプロジェクト報告メール(月1回)
・報告会へご招待し、現地の様子やハリウッドへの足掛かりをどう作るかをお話しします
(12月もしくは来年1月、東京近郊、土日予定)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年1月

10,000

お茶しながらお話できる時間を設けます

お茶しながらお話できる時間を設けます

・感謝のメール
・現地よりプロジェクト報告メール(月1回)
・タロット対面個人鑑定(30分付き)
 ※遠方の場合はスカイプ等対応します

支援者
8人
在庫数
30
発送予定
2017年1月

10,000

アメリカでの活動資金に充てさせて頂きます

アメリカでの活動資金に充てさせて頂きます

・お礼の直筆お手紙
・プロジェクト報告メール
・報告会ご招待

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年1月

30,000

alt

アメリカでの活動資金に充てさせて頂きます

・お礼の直筆お手紙
・プロジェクト報告メール
・報告会ご招待

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年1月

100,000

出張でお話会をします

出張でお話会をします

・サンクスメール
・報告会ご招待
・お話会を承ります。(演技、介護、占いなど、テーマはご自由に設定して頂けます。遠方の場合は交通費を頂戴頂ければと思います)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年1月

100,000

アメリカでの活動資金に充てさせて頂きます

アメリカでの活動資金に充てさせて頂きます

・お礼の直筆お手紙
・プロジェクト報告メール
・報告会ご招待

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年1月

プロジェクトの相談をする