READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

【腎不全・尿管結石】サンを救うために治療費のご支援をお願いします!

今村生

今村生

【腎不全・尿管結石】サンを救うために治療費のご支援をお願いします!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は3月6日(日)午後11:00までです。

支援総額

27,000

目標金額 500,000円

5%
支援者
6人
残り
44日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
12人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は3月6日(日)午後11:00までです。

12人がお気に入りしています

プロジェクト本文

【はじめに】

沢山のプロジェクトがある中、アクセスただきありがとうございます。

このプロジェクトは、3歳の保護猫サンのためのプロジェクトとなっております。

長文ですが、最後まで読んでいただけると幸いです。

 

【自己紹介】

 

改めまして、多くのプロジェクトの中からアクセス頂きまして、本当にありがとうございます。

 

私は滋賀県在住の今村と申します。

現在保護猫含む里親募集で縁をいただいた4匹の猫と母、姉と暮らしています。長男テト(8歳)、次男モロ(7歳)、長女サン(3歳)、三男ハク(3歳)、それぞれの個性を爆発させながらも皆のびのび成長していく姿を見るのが日々の糧であり癒しです。

 

【サンとの縁】

猫関連のブログ、インスタ、ツイッター等々を見るのが日課になっていた時、岐阜県の保護団体様の里親募集、そこでサンと出会いました。

なんて小さくてかわいいミケサビちゃんなんだろうか、既にテトもモロも一緒に暮らしているのに浅はかだと思われる方もいらっしゃると思います。

私も最初はそう思い、可愛いなぁすぐご縁があるだろうなぁとそっと記事を閉じました。

 

それからふと、そういえばあのミケサビちゃんはどうなっているだろうか、もう素敵なお家に行っているだろうなと思いつつまた記事を覗きました。

そして…記事の真ん中にキリリとたたずむお嬢さん…このお顔を見たら、もう色々頑張ろうとしか思えませんでした。

 

我が家に来てから、最初からおうちの子でしたとベッドに居座り兄猫にシャーされても狼狽えず、三毛女パワーをこれでもかと炸裂させてくれました。今では兄猫二人に弟猫一人を完全に従えし、おてんば娘です!

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

【病気の発覚】

サンは我が家の猫たちの中で一番の健康体で、避妊手術とワクチン以外で病院にお世話になることはありませんでした。

ところが今年の12月下旬、突然の嘔吐から始まりました。

普段から吐く子ではなかったため毛玉が悪さしてしまったかと吐しゃ物を見ましたが、毛玉の痕跡もキャットフードも出ておらず、げっぷのような嘔吐を繰り返すのでこれは尋常ではないと慌てて病院を受診しました。

 

結果は、腎不全尿管結石を患っていることが判明しました。

 

まずエコー検査で判明したことは、左右に一つずつある腎臓の1つ全くダメになっている

そして残りのもう一つの腎臓にも結石(塊ではなく砂のような細かなもの)があり、それが尿管の入り口を塞いで腎臓が機能できず腎不全を起こしてしまっている状態でした。

血液検査では、腎臓の正常な数値をはるかに超え、機器では測定できない状態であることと重度の貧血状態であること、貧血状態が高いため点滴で押し出すこともできない、摘出手術は結石が確たる場所にないからリスクが高い、また何よりも腎臓が機能しておらず尿が出ていないことから尿毒症になっているからいつ死んでもおかしくないと言われました。

 

 

↑初診時の検査結果です。

 

目の前が真っ暗になり血の気が引いていくのがわかりました。

そしてできるだけ早急にSUBシステムという腎臓と尿管をつなぐ手術を受けたほうがいいと、ただかかりつけ医では設備等が整っていないため、対応している市外の病院へ転院になること、そして手術費用がコロナの影響もあり器材の高騰のためかなり高額になっていると言う説明を受けました。

手術費用や入院費、術後の通院費なども含めると60万円~80万円以上にはなるかと思います。

 

飼い主が責任を持って治療費を負担する事は当たり前だと重々承知しております。

ですが、私の今の現状ではどうしても難しい部分が出てきてしまいます。

この社会情勢の中、大変厚かましいお願いではありますが、どうか皆様のお力をください。

 

 

▼プロジェクトの内容

皆様から頂いた暖かいご支援は、手数料を除き全てサンの治療費に使わせて頂きます。

(具体的には、手術へ向けた精密検査費・手術費・入院費・通院費等)

 

▼資金の使い道・内訳

□2022.1.18 までの通院費 \46,926

 

□手術へ向けて

CT検査費   ¥60,000~

手術費+入院費 ¥60,0000~

術後の経過観察費+検査費 まだ問い合わせ中につき不明

 

また、考えたくはないことですが、万が一…サンが闘病中に亡くなってしまった場合でも支援金の返金は致しかねます。

その場合は、資金をこれまでの薬代、治療費等にあてさせて頂きますのでご了承ください。

 

 

 

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

これは、私の事情で身勝手で大変申し訳ないのですが…

私は現在、パニック障害とうつ病のため療養をしています。

発症したのは、大学在学中で私自身自分の身に何が起こっているのか全く理解できませんでした。

人の声や視線、匂い、外の光…世界のすべてが恐怖でしかなく、大学も中退せざるを得ませんでした。どうやってその時を過ごしたのか、今も思い出すことはできません。

そんな私を救ってくれたのが、猫という存在…テトとモロ、サンとハクの存在でした。

この子たちは、少しづつでいいんだよと…私が勝手にそう解釈しているだけかもしれませんが、共に暮らす中で私に語り掛けるように少しづつ大きな癒しを与えてくれました。

今は、近くのコンビニまでならなんとか買い物に行けるまで回復しております。

 

そんな中で猫と暮らすなんてとおっしゃるかたもいらっしゃると思います。

本当に自分でもそう思います、どうして今自分が働けないのか、どうしてうつ病なんかになってしまったのかと、自分の不甲斐なさを責めても責めきれません。

藁にもすがる気持ちで、こちらのクラウドファンディングに挑戦させて頂きました。

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

最後まで、読んでいただき見ていただき誠にありがとうございます。

 

前述しましたとおりサンは3歳と若く、まだまだ可能性を見せてくれています。

年内生きられるかわからないと言われた中で、本当に頑張ってくれています。

なるべく早く手術を行い辛い思いをせずに穏やかに暮らせるよう、後悔のないようできる限りのことをしてあげたいと思っています。

サンの生きる力を信じ、「生きている」ことを精一杯褒めてあげたいと思います。

サンの生きる力を信じて持ってまずは最低2ヶ月を目標に頑張ってまいります。(もちろん、それ以上に長生きしてもらいたいです!)

 

彼女にもっともっとわがままを言ってもらえるように頑張ります…!

どうか、どうか、皆様のお力を頂けますようにお願い申し上げます。

 

 

今村生

 

ーーーーーーーー
本クラウドファンディングに関するお問合せは以下までご連絡ください。
連絡先:今村生、今村結

https://www.instagram.com/temotemo911/

shokiti4021@gmail.com

 

 

READYFOR事務局:ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関しては、以下のガイドラインもご確認ください。
▶︎ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関する当社の考え(https://legal.readyfor.jp/guidelines/launching_project/pet_care/
ーーーーーーーー

プロジェクト実行責任者:
今村生
プロジェクト実施完了日:
2022/03/05

プロジェクト概要と集めた資金の使途

愛猫サンの手術費・SUBシステム(腎不全・尿管結石)(3歳 メス 雑種)

プロフィール

保護猫含む里親募集で縁をいただいた4匹の猫と母、姉と暮らしています。 長男テト(8歳)、次男モロ(7歳)、長女サン(3歳)、三男ハク(3歳)

リターン

1,000


お礼のメール

お礼のメール

お礼のメールを送らせて頂きます

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

1,000


リターン不要・全力応援

リターン不要・全力応援

リターン不要の方はこちらをお願い致します

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

5,000


お礼のメール・サンの画像

お礼のメール・サンの画像

お礼のメールとサンの画像を送らせて頂きます

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

5,000


リターン不要・全力応援1

リターン不要・全力応援1

リターン不要の方はこちらをお願い致します

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

10,000


お礼のメール・ポストカード

お礼のメール・ポストカード

お礼のメールと我が家の猫たちのポストカードを送らせて頂きます

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

10,000


リターン不要・全力応援2

リターン不要・全力応援2

リターン不要の方はこちらをお願い致します

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

30,000


リターン不要・全力応援3

リターン不要・全力応援3

リターン不要の方はこちらをお願い致します

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

50,000


alt

リターン不要・全力応援4

リターン不要の方はこちらをお願い致します

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

100,000


alt

リターン不要・本気の応援

リターン不要の方はこちらをお願い致します

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

プロフィール

保護猫含む里親募集で縁をいただいた4匹の猫と母、姉と暮らしています。 長男テト(8歳)、次男モロ(7歳)、長女サン(3歳)、三男ハク(3歳)

あなたにおすすめのプロジェクト

みんなの「オモイ」を実現するコミュニティスペースを作りたい

社会福祉法人クムレ社会福祉法人クムレ

#医療・福祉

60%
現在
638,000円
寄付者
33人
残り
38日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする